FC2ブログ
プロフィール

シェムハザ

Author:シェムハザ
鯖:ユリアン
職:プリースト

割と真剣に死神(´・ω・`)

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.Copyright Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加してます
TERA・攻略ブログ
ArcheAge・攻略ブログ

TRPGシノビガミ 『後悔をした者、後悔をする者』セッションリプレイ/導入~第1サイクル

[メイン]ニア:こんばんー 
[雑談]GM:ゆっくりで大丈夫ですようこばわぁ 
[メイン]月兎:こんばんはー 
[メイン]月兎:立ち絵設定ミスってたぜ 
[メイン]GM:若作り32歳… 
[メイン]月兎:「体は随時アップデート済だよぉ」 
[メイン]ニア:準備万端! 

[メイン]月兎:2D6>=5 (判定:調査術) 
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功
 

[メイン]月兎:おけー 

[メイン]ニア:2D6>=5 (判定:刀術) 
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[4,5] → 9 → 成功
 

[メイン]ニア:「にぁー絶好調」 
[メイン]GM:かわいい 
[メイン]月兎:「お互い9成功なんて運命感じるねぇ!」 
[メイン]ニア:「ちかよらないではすば」 
[メイン]GM:www 
[メイン]月兎:「じわじわ遠ざかるのやめてくれない!?!?」 
[メイン]GM:すげぇニアちゃんじわじわ圧が増してる 
[メイン]ニア:「フシャーーーー」 
[メイン]月兎:「あっはぁ、こわーい」 
[メイン]GM:よしではちょっと何回読んでも微妙に分からいところの残ったシナリオなので途中でヘルプを求めるかもですが 
[メイン]GM:よろしくお願いします(*´ェ`*) 
[メイン]ニア:回せばなんとかなるさ!( 
[メイン]ニア:わーい! よろしくおねがいしまーす!! 
[メイン]月兎:よろしくおねがいしまーす!楽しみ! 


[メイン]GM:ではえとPC1から簡単に自己紹介お願いしまっす! 
[メイン]ニア:「ニア。ひらさか機関は常夜の中忍。目隠しとこの分厚いおよふくとヘアピンと刀しか持ってない。忍務を受けて…はすばを探っていたはずなんだけど…なんにも思い出せない。ニア、どうしてなんにも覚えてないの?」 
[メイン]GM:かわいい 
[メイン]月兎:喋り方かわいい! 
[メイン]月兎:およふくいいなぁ 
[メイン]ニア:コートの下は全裸です。あと裸足です。 
[メイン]月兎:下に何も着てないのか…! 
[メイン]GM:コートの下には何もつけていないというキャラシにわが目を疑ったけどかわいい! 
[メイン]GM:じゃつぎPC2どうぞー

 
[雑談]GM:これ絵はもるさんの? 
[雑談]ニア:うむ 
[雑談]ニア:お膝のあたりを見てほしい。性癖である 
[雑談]GM:やっぱりか! 
[雑談]GM:www 
[雑談]ニア:ろろろろりこんではないからな 
[雑談]GM:キャラシ見てもしや—と思ったけど 
[雑談]GM:うまいねぇめっちゃかわいい!! 
[雑談]ニア:ありがとう! 
[雑談]ニア:シェムさんが始めてビガミGMをしてくれるということでワクワク張り切って描いてしまった 
[雑談]GM:これだけ遊んでて1回しか受け持ってない事実に慄くよね…( 
[雑談]GM:シナリオの理解力がまるで育ってなかったので頑張る…!w 
[雑談]ニア:初GMが自作シナリオって本当に凄いと思う! 
[雑談]ニア:シナリオの理解力は俺も…やばたにえん… 
[雑談]GM:目を通し終わった後に、(*´ェ`*)??ってなr 


[メイン]月兎:「やぁやぁ全国のシノビ諸君、こんばんはぁ!特に呼ばれてもないけど皆のデータベースのアイドル気取ってる月兎だよぉ☆ 
え? そういうのじゃなくスペック? もー夢がないなぁ!こんなだから最近の若者はー!とか言われちゃうんだぞぅ 
じゃあ特に面白味もないかもだけどテンプレっぽく行ってみよっか! 
・32歳/男 
・シノビやってる(なんと斜歯忍軍!かっこいいよねぇ) 
・ニアちゃん監視の忍務中 
くらい? うわびっくりするくらい書くことなかったーははは! 
質問はどしどししてくれてもいーよぉ! 答えないかもだけどねっ」
 
[メイン]GM:うわぁ 
[メイン]ニア:斜歯ってこんな人しかいないのかな!? 
[メイン]月兎:こんなテンションの集団になってるなぁ私の中でww 
[メイン]ニア:落ち着いたオッサンである可能性が微レ存と思っていたが斜歯は多分テンション高くないと所属できない流派なんだ 
[メイン]GM:霧の中の斜歯ってだいたいこういう…って言おうと思ったけど俺も絶影だったから斜歯ってこうなのかも( 
[メイン]月兎:うさみみ生えた落ち着いたおっさんの方がやだよwwww 
[メイン]ニア:たしかにwww 
[メイン]月兎:斜歯ってほら、肉体些末事で精神が自由じゃん?じゃん?? 
[メイン]ニア:なるほどたしかにw 
[メイン]GM:とまぁそんな動物系忍者2人です自己紹介ありがとう! 
[メイン]ニア:二人のやる斜歯好きだな~! でも指矩班はユルサナイ 
[メイン]ニア:「にぁー」 


[メイン]GM:貴女は目を覚ます。 
体には無数の傷があり、戦いを行っていた事を嫌でも分からせる。 
だが、その傷は全て致命傷を避けており、殺意が感じられない。 
 
自身は何かの任務を行っていた…… 
だが、思い出そうとすると頭部に激しい痛みが走り思い出す事は出来ない。 
 
 
部屋にはもう一人シノビが存在する。 
此方に攻撃をしかける様子は無いが、治療なども行おうとはしない。 
そして、”この者は何かを知っている。”そんな気がしてならない。 
 
辺りを見渡すが、不気味な研究施設である事までしかとっさの判断では分らなかった。 
 
 
 
これは、記憶を失った者の物語…… 
これは、監視を行う者の物語…… 
 
そしてこれは、後悔の物語である。
 


[メイン]GM:(唐突に放り込む導入) 
[メイン]GM:全5サイクルです! 
[メイン]GM:1サイクル目どっちからかどうぞー 
[メイン]ニア:後に行きたいー 
[メイン]月兎:おお? 
[メイン]月兎:では僕が先に行って進ぜようじゃないか!! 
[メイン]GM:どぞ! 
[メイン]月兎:何しよっかなー 
[メイン]GM:あーええと 
[メイン]GM:狭い研究所内なのでお互いの居所は最初から判明している状態です 
[メイン]月兎:おお、はーい 
[メイン]月兎:おお?それを踏まえても僕が先で大丈夫なのかな? 
[メイン]GM:密室のみでのシナリオである為、全PCの【居所】が全体公開されている。 
【秘密】の受け渡しを自由に行う事が出来る。
 
[メイン]ニア:fmfm 
[メイン]月兎:うん? 
[メイン]GM:って書いてあった(小声 

[メイン]ニア:秘密の受け渡しを自由に行なうことができるというのは、自分の秘密含むってこと? それとも、含まない? 
[メイン]月兎:自分の秘密も受け渡せるの? 
[メイン]ニア:ルール的には含まないはずなんだけどわざわざ書いてあるってことはいけるのか…? 
[メイン]GM:いやぁこれしか書いてなくて…そうなったら2人に聞こうかなって… 
[メイン]ニア:ちなみに、初期状態で調べられるのは互いのHOだけなんだろうか 
[メイン]月兎:自分以外の秘密だったら普段も割と自由に受け渡しできるもんね…? 
[メイン]ニア:なるほど 
[メイン]ニア:おそらくだけど、自分の秘密を受け渡しできるという解釈に一票。霧さんはどう思う? 
[メイン]月兎:同じくその解釈に一票! 
[メイン]GM:お互いのHOけですのー。その中に追加がある人はそれも個別に調べれるよ! 
[メイン]月兎:ふん?つまり1サイクル初手に全秘密公開することが可能でなお5サイクル必要なのか? 
[メイン]月兎:ふーむ、悩む 
[メイン]月兎:お互いに秘密ばーんって暴露する可能性もあるのにね? 
[メイン]月兎:どうしよっかなー 
[メイン]月兎:ほんとに僕からでおっけー? 
[メイン]ニア:おっけー 


[雑談]GM:なんだよねぇ…3時間近くにらめっこしてたもんな… 
[雑談]GM:むずかしかってん… 
[雑談]ニア:なるほむほむ。まあやってみよう! いけるいける! 


[メイン]月兎:あい!じゃあどしよっかな、とあるHOの秘密探ろうと思うんだけど、ニアちゃんシーンに出る? 


[雑談]月兎:初手からすっごい悩んでるんだけどww 


[メイン]ニア:出るわけないにぁー 
[メイン]月兎:ちっ 
[メイン]ニア:フシャーーー 
[メイン]GM:www 
[メイン]月兎:よしよし子猫ちゃーん、こわくないこわくないよー 
[メイン]月兎:よっしゃ、じゃあぼっちでHO調べてやんぜぇ! 
[メイン]ニア:………… 
[メイン]ニア:立ち絵名:ドン引き 
[メイン]GM:ぎゃわいい

 
[雑談]ニア:PL自身は…すきやで…! 
[雑談]ニア:月兎…! 


[メイン]月兎:ドン引かれると僕悲しいなぁっ 
[メイン]ニア:つーん 
[メイン]ニア:でもちょっとまった 
[メイン]ニア:うーん 
[メイン]月兎:ほ 
[メイン]ニア:やっぱ先行くにぁー 
[メイン]ニア:よき? だめならそれもよき 
[メイン]月兎:おお! 
[メイン]月兎:全然大丈夫!どぞどぞー! 
[メイン]ニア:あざす 
[メイン]GM:ではニアちゃんからどうぞー 
[メイン]ニア:これシーン表どれがいいんだろうな 
[メイン]GM:あKKSTで 

[メイン]ニア:kkst 
ShinobiGami :研究所シーン表(7[5,2]) → 頼りない明りが部屋を包む。 
ぼんやりとしたソレは、自身の行く末の暗示の様である。
 

[メイン]ニア:あー感情結ぶので月兎強制的に登場していただこうか 
[メイン]月兎:お、はーい! 


[雑談]GM:これ特に振り分けたわけでもないのにダメージシーンはちゃんとフレーム赤になるハイテクだった 
[雑談]ニア:BGM流していい?(ハマった 
[雑談]GM:是非! 


[メイン]月兎:「ニアちゃんから見えないけど熱烈な視線を向けられてる気がするからねっ!」とにこにこしておく 


[雑談]ニア:フレーム赤とはどれのこと言ってるんじゃろ 
[雑談]月兎:ぜひぜひ! 


[メイン]ニア:【通常の不穏】 


[雑談]月兎:シーン表でダメージ食らうのありそう? 
[雑談]GM:なんかシーン表が表示される時の画面に出てる文字の方 
[雑談]ニア:あ、だめだった 
[雑談]ニア:ほ~ 
[雑談]GM:ちゃんとやり方調べとくね…!次までに… 


[メイン]ニア:【通常の不穏】
[雑談]ニア:いけた! 
[雑談]GM:おお 
[雑談]月兎:おおー 
[雑談]GM:今日は背景画像探そうとしてSANcしてt


[メイン]ニア:──う…ん…? 
[メイン]ニア:ここは、どこだろう。体がひどく痛む。 
[メイン]ニア:死に至る傷はないようだけど 
[メイン]ニア:全身に無数の傷を負っていた。 
[メイン]ニア:シノビとして何度も戦ってきたから、わかる。ニアは戦ったんだ。そして──たぶん、負けた。 
[メイン]ニア:何かの忍務についていたはずなのに、頭にモヤがかかったように思い出せない。ここがどこなのかも、そして… 
[メイン]ニア:目の前にいる男が、誰なのかも。 
[メイン]ニア:男もシノビのようだった。なのに、ニアを攻撃してこない。 
[メイン]ニア:ニアに優しくしようとする人もいた。でも、男は違う。ニアを治療しようとしたりもしない。 
[メイン]ニア:男はただニアを見ている。でも、どうしてか、わからないけど、 
[メイン]ニア:──男は何かを知っている。 
[メイン]ニア:そんな気がしてならない。 
[メイン]ニア:周囲の気配を探る。頼りない明かりに包まれた、不気味な研究施設。 
ニアは、どうなるのだろう。男は、何なのだろう。ニアは、ニアは…
 
[メイン]ニア:「……だあ、れ?」 


[雑談]ニア:一応導入しておこうかなって勝手に独白祭りであった 
[雑談]月兎:引き込まれた…! 
[雑談]GM:すっごい!! 
[雑談]ニア:あ、最後のセリフ一応月兎に言っておりまする 
[雑談]月兎:これって喋っていいのかなーって悩んでたwwあざす! 


[メイン]月兎:「やぁ、目が覚めたみたいだねっ。まだ生きてるようじゃないか。そして正直言うとだぁれ?って言われて僕とっても困惑している。 
だぁれって、僕のことかな、君のことかな? まぁ出来る男とは僕のことだからねっ、両方答えてあげるとも! 
僕は月兎(げっと)、君はニア(にあ)ちゃん」互いをぴっ、ぴっ、と指さして紹介
 
[メイン]ニア:「……」四肢をつき、威嚇する猫のように月兎を睨む 
[メイン]ニア:「げっと」 
[メイン]月兎:「呼んだかい」野生の獣を刺激しないような声音で返す 
[メイン]ニア:「ここでなに…してるの」 


[雑談]ニア:ちなみにこれ対立とか協力とか特殊とかそういうのって秘匿なんだっけ? 
[雑談]GM:タイプ:???型(協力型)あっ 
[雑談]GM:貼るの忘れてた 
[雑談]ニア:ほむほむ 
[雑談]ニア:ありがと! 
[雑談]ニア:ちなみに自分のHOを受け渡すのOKでよいんかね? 
[雑談]GM:OKです! 
[雑談]ニア:ほい! ありがとう! 
[雑談]GM:全部終わったらみんなでシナリオ検証しよ…( 


[メイン]月兎:「何してるんだったかなぁ! 敢えて言うなら君のことを見ているよ、じっとね。 
熱視線には自信があるんだ。送るのも送られるのもねっ☆」 
軽やかに言い放ったあと、ちょっと不思議そうに首を傾げてニアを見返す。 
「でも、なんだいなんだい、さっきからのその口ぶり。全然? 覚えてないみたいな? うっそでしょー」
 
[メイン]ニア:「おぼえてない…なんにも…。でも、」 
[メイン]ニア:目隠しの下からもわかるほどに、じいっと穴があくほど月兎を見つめます。 
[メイン]ニア:「ニア、げっとのこと、懐かしく…おもう」 
[メイン]ニア:HO公開したいです! 
[メイン]GM:はーい 


[メイン]GM:【秘密】 
 
自身が何故、研究所に居るのか思い出す事が出来ない……。  
PC2の事を懐かしく感じるが誰なのかが分からない。 
 
また、あなたは何故か「忍具」を一つも所持していない。 
(ゲーム開始時に追加をした「忍具」も失われている。) 
 
記憶喪失の弊害により、【奥義】の情報も持ち合わせておらず、【奥義】を使用する事が出来ない。 
 
PC2が、この【秘密】を得た際に、PC2に対して自身から一方的に”友情”か”愛情”の「感情」を獲得、もしくは変更しても良い。
 


[メイン]ニア:獲得しないです 


[雑談]GM:あこれそのままこぴってくると改行多い
[雑談]ニア:大丈夫!w
 

[メイン]月兎:わお  
[メイン]GM:おお 
[メイン]ニア:「この傷、致命傷避けてる。げっとが、つけたの…?」 
[メイン]ニア:と、<医術>で判定をしたいです! 
[メイン]GM:どうぞ! 
[メイン]ニア:【BGM停止】 

[メイン]ニア:2D6>=5 (判定:医術) 
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功
 

[メイン]ニア:ET 
ShinobiGami : 感情表(5) → 憧憬(プラス)/劣等感(マイナス)
 
[メイン]月兎:ET 
ShinobiGami : 感情表(4) → 忠誠(プラス)/侮蔑(マイナス)


 
[雑談]GM:ここで殺意来たらどうなるのかとハラハラ 


[メイン]ニア:記憶の無い不安の中、自由そうな月兎へ憧憬をとります 
[メイン]ニア:忠誠か侮蔑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 
[メイン]月兎:ちょっと極端すぎんよwwwwwww 
[メイン]GM:向こうがやや事故ってる…w 
[メイン]月兎:では任務どころか己も忘れ果て、力でも競り負けたニアに侮蔑を取ります 
[メイン]ニア:まあそんなこと知らんので【心少し開く】 
[メイン]GM:いい子や…

 
[雑談]月兎:PLの胸が痛いんだけど!!wwww

 
[メイン]ニア:「げっと、懐かしい気配。げっと、ニアの敵じゃないといい」 
[メイン]ニア:と言ってシーンを閉じます!
[メイン]月兎:「どうだろうねぇ」と笑って返して参加してたシーン閉じます! 
 

[雑談]ニア:ふふふw 
[雑談]月兎:立ち絵すごいなー 
[雑談]ニア:今見たらめっちゃそっぽ向いてたから慌てて反転させてきたのである

 
[メイン]GM:ありがとうございます!次兎はどうしますかー 
[メイン]ニア:【BGM停止】 
[メイン]月兎:うーん、じゃあやっぱさっきのHO調べるよぉ 
[メイン]ニア:ほほう 
[メイン]月兎:ニアちゃん参加しない? 参加してないと秘密の受け渡しってできないのかな 
[メイン]月兎:自由にできる、って書いてあるし、いようがいまいが押し付けれる形式かな 
[メイン]ニア:同じシーンじゃないと受け渡しできない 
[メイン]月兎:だめか 
[メイン]ニア:攻撃しないなら出てしんぜよう(えらそう 
[メイン]GM:かわいい 
[メイン]ニア:まあしないと言っておいてホイホイ出てきたニアを切りつけるのもシノビガミらしいよね 
[メイン]月兎:ふふふ!しないよ!(にっこり 
[メイン]月兎:出てくれる? 
[メイン]ニア:ニアの器術が潰れたら立ち絵は再びそっぽをむくからな!(シーン出ます 
[メイン]月兎:www 
[メイン]月兎:ありがとうございます! 
[メイン]月兎:じゃあせっかくなのでもるさん見習ってちょっと導入みたいなのやっていい?さっきのかっこよかった! 
[メイン]GM:どうぞ!

 
[雑談]GM:長文うってる間に飲み物補充してくるね… 
[雑談]ニア:いってらw 
[メイン]ニア:たのしみ! 
[雑談]ニア:流したいBGMあったらDLできるURL送ってくれたらこっちで設定するべよ 
[雑談]GM:クライマックスにラヴォス戦の曲流したい(無謀 
[雑談]ニア:自分でmp3お持ちなら流せるよ。ドロップボックスにアップしてURL発行すればいい 
[雑談]GM:なんと 


[メイン]月兎:同じ部屋の中、目の前のニアちゃんはちょっとだけこちらに対する警戒を解いたように見える。 
おやおや、なんとも素直な子じゃないか! 今君の全身いたるところについている傷を、僕がつけたというのにねぇ 
ほんとに覚えてないのかなっ、何にも覚えてないのかなっ? 
ニアちゃんに僕のこと忘れられてるって、ちょっと悲しすぎるぞぅ…
 

[メイン]月兎:なーんて、ね! 内心ですら嘯いて、ふふふと笑う。あーおかしいったら! 
[メイン]月兎:「ね、ニアちゃん、いくつかいいことを教えてあげるよ!」 
[メイン]ニア:「……なに?」 


[雑談]ニア:モルト、不穏な気配を感じ取り、怒り用BGMを探しだす

 
[メイン]月兎:「まずは、そうだな、君の記憶について! ふっふーん、感謝して聞いてくれていいよ? 
君がいくら僕のことを調べても、君の記憶は戻らないんだぁ。残念でした☆ 
僕とニアちゃんは、とても仲が良かった。とってもね! だから、僕とニアちゃんの任務が違うっていうのも僕は知ってる」
 
[メイン]月兎:「驚いた? 僕は君よりニアちゃんのことを知ってるんだよ☆ 
それから、この施設のこともね! この研究施設は、新型兵器であるドロニンにまつわる研究が行われていたんだ。 
大事な研究だ、だからこの研究室の外には、自立兵器が巡回している。侵入者を探してるんだぁ」
 
[メイン]ニア:「どろにん」こてん、と首を傾げます

 
[雑談]GM:ぶん殴りたい程よく喋る兎である 
[雑談]GM:www 


[メイン]月兎:「そう、ドロニン」 
一気にぺらぺらとまくし立てて。目を細めて笑います。 
「探してるのは、君かもしれないよね?」
 
[メイン]月兎:秘密1~3まで全て公開します 
[メイン]ニア:多いな秘密 
[メイン]ニア:!w 
[メイン]GM:はやいww 
[メイン]月兎:「秘密暴露マンと呼んでくれて構わない! むしろ呼んでくれたまえ!」 



[メイン]GM:【秘密1】 
あなたは、3つの【秘密】を取得している。 
PC1は、研究所に潜入したシノビであり敵対している対象である。 
だが、PC1との私情の関係を任務に挟んでしまい止めを刺す事が出来ず、気を失わせてしまい現在に至る。 
目の前にいるPC1は記憶を失っている様で安心した半面、自身の事を忘れてしまっている事実に悲しみを覚えている。 
PC1がこの【秘密】を得た際に、PC1に対して自身から一方的に”友情”か”愛情”の「感情」を獲得、もしくは変更しても良い。
 

[メイン]GM:まずひとつめ。感情変更する? 
[メイン]月兎:そうね、しれっと友情に変えておく 
[メイン]GM:はーい 
[メイン]月兎:(侮蔑なんてしてないよぉ!) 


[メイン]GM:【秘密2】 
目の前にいるPC1は、PC1本人ではない事を知っている。 
あれは研究対象であるプライズ「泥忍(ドッペル)」である。 
なので記憶は失っておらず、そもそも最初から記憶が存在していない。 
本物のPC1は、気が付かれない様に術で姿を覆い意識を曇らせている。 
PC1の止めを刺す事が出来なかった事を後悔しており、「泥忍」の対処にも困り果てている。 
この【秘密】を知っているPCは、プライズ「泥忍」について【秘密】の調査判定を行う事が出来る。 
(PC1がこの【秘密】を取得した段階でGMから【泥忍】の【使命】を公開する。)
 

[メイン]ニア:(ニア気づいてた。でも気にしてない。シノビだもんね) 
[メイン]ニア:おやまあどっぺる 
[メイン]月兎:どっぺるぺる 


[雑談]GM:まってこれGMがテンパる…!

 
[メイン]ニア:なるほどなあ、死ぬほど悩むってスワンプマンシンドロームか 
[メイン]月兎:ほ 
[メイン]月兎:すわんぷまんしんどろーむ 
[メイン]月兎:ぐぐる 
[メイン]ニア:シンドロームいらんかったわw 
[メイン]GM:泥忍(ドッペル)の秘密が公開されます 
[メイン]月兎:使命だよ!w 
[メイン]GM:使命が公開されます 
[メイン]GM:アブナカッタネー 
[メイン]ニア:なんだったかな、たしか泥水に雷が落ちて、その近くを通っていた人間が雷で跡形も無く死亡する。 
ただ、泥水と雷が奇跡的な化学反応を起こして全く同じ記憶と経験を持つ泥人間ができあがる。 
これを元の人間と同じとするかしないかみたいな思考実験だったようなうろ覚え
 
[メイン]ニア:秘密を公開わらったw
 
[メイン]GM:【使命】 
このプライズの受け渡し・戦果での取得・破棄・破壊は行う事が出来ない。 
「泥忍」は、斜歯忍軍で開発されている人工忍兵器である。 
シノビの術を組み込み、他流派の技術を複合して使用する事が出来る。 
術の提供者となったシノビは皆、姿を暗ませ沈黙を貫いている。
 
[メイン]月兎:うーんまさにスワンプマン 
[メイン]ニア:泥忍(ドッペル)ってプライズなのか。現在の所有者はニア(泥ーラの姿)でおk? 
[メイン]GM:多分そう! 


[雑談]GM:ちょっと相談! 


[メイン]ニア(泥忍):「に…にぁー…ニアは…ニアじゃ、ないの…?」 


[雑談]ニア(泥忍):ほい! 
[雑談]GM:(PC1がこの【秘密】を取得した段階でGMから【泥忍】の【使命】を公開する。) 
[雑談]ニア(泥忍):てかRPしちゃったけど秘密3がまだか 
[雑談]月兎:うーん? これってこのあと月兎が調べようとしている泥忍(プライズ)の【秘密】は 
[雑談]月兎:この時点でニア(泥忍)の所有になるのかな? 
[雑談]GM:この場合泥忍の秘密はニアに公開されると思う…?! 
[雑談]ニア(泥忍):秘密は未公開でいいと思うよー 
[雑談]ニア(泥忍):所有者はニア(泥)でもいいような気はする 


[メイン]ニア(泥忍):頭を抱えて震えています。「にぁー…こわいよ…ニアは…なにものなの…?」 


[雑談]GM:ぐええ 
[雑談]ニア(泥忍):大丈夫か! 生きて! 
[雑談]GM:ちょっと置いといて3の後悔先にする… 
[雑談]GM:公開! 
[雑談]GM:(こんなところでタイトル回収したくない 
[雑談]ニア(泥忍):wwwww 


[メイン]GM:【秘密3】 
あなたは、決断を迫られている。 
「泥忍」はPC1と同一人物であり、同空間上に同じ人物が存在する事は、タイムパラドックスが起こり改変事件による世界の破滅を意味する。 
その為、「泥忍」とPC1の何方か一方は死亡する必要がある。 
5サイクル目終了時までにNPC「PC1」、もしくはプライズ「泥忍」が死亡していなかった場合、クライマックスフェイズは発生しない。
 
[メイン]GM:【本当の使命】(【秘密3】の取得時に公開) 
5サイクル目終了時までにNPC「PC1」、もしくはプライズ「泥忍」の何方か一方を死亡させる事である。 
また、もう一方を最後まで生き残らせる事である。 
この【使命】を与えられたPCは、脱落・死亡してもゲームに最後まで参加したとして扱う。

 
[メイン]ニア(泥忍):メインフェイズで死亡させるとは中々難儀な 
[メイン]月兎:「さぁ、君は何者なんだろうねぇ」ちょっと首を傾げて、ニアをじっと見つめる。 
彼女は泥忍である。であれば、何かしらの情報が…僕の記憶に…記憶にあるといいなぁ!? 
と思いながら記憶術で判定したい
 
[メイン]GM:泥忍の秘密でいいんだよね? 
[メイン]月兎:うむ 
[メイン]GM:どうぞー 

[メイン]月兎:2D6>=5 (判定:記憶術) 
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[3,5] → 8 → 成功
 

[メイン]月兎:秘話でくれ 
[メイン]ニア(泥忍):おっと感情で流れるんだぜ 
[メイン]月兎:おっと! 
[メイン]GM:あそうか 
[メイン]GM:じゃ全体公開! 
[メイン]ニア(泥忍):いただこうか(cv立木) 
[メイン]月兎:そうか!逆にプライズ(もるさん)のニアには僕の感情はない…のか? 


[メイン]GM:【秘密】 
「泥忍」は、ベースとなったキャラクターと同様の能力を獲得する。 
「泥忍」とベースとなったキャラクターは別個体である為、【感情】を結ぶ際に「泥忍」と同じ内容の【感情】を得る事が出来ない。 
(これは、「泥忍」がベースとなったキャラクターと同様の【感情】を取得出来ない事も意味する。) 
 
クライマックスフェイズ終了時、「泥忍」は寿命が短い為、死亡する。
 

[メイン]月兎:ちょっと待って!?!? 


[雑談]GM:このあたり何度読んでもおおむね意味が分からなかったあたり 
[雑談]GM:タスケテ・・・タスケテ・・・ 
[雑談]ニア(泥忍):斜歯の研究所、アラグみある 
[雑談]GM:この後に泥忍の本当の使命があるんだけどそれも全体公開でいいと思う…(´;ω;`)? 
[雑談]ニア(泥忍):多分だけど、①泥忍⇔月兎 ②ニア⇔月兎 で、①と②に同じ感情があってはいけないということだと思う。 
[雑談]ニア(泥忍):いいと思うよ! 
[雑談]ニア(泥忍):本当の使命は秘密の一部だから。 
[雑談]GM:なるほど…! 
[雑談]ニア(泥忍):しかしまさかこれで調べられるHO全部おわりか? 残りサイクルは殺すか殺されるかバトる感じか 


[メイン]GM:【本当の使命】 
最後まで生き残る事である。 
だが、この【使命】はシナリオ内で達成方法は用意がされていない。 
その為、使命達成は不可能である。 
代わりに以下3点を達成した際、死亡をしていても【使命】を達成した事とする。 
・自身の獲得している【秘密】を、全てベースとなったキャラクターに情報交換によって与える。 
・PC2がベースとなったキャラクターに対して【感情】を取得する。 
・自分の分まで生きる様にベースとなった人物をRPで説得する。
 

[メイン]ニア(泥忍):泥忍と本物が出会ったら世界破滅するのでは…? 
[メイン]ニア(泥忍):糸電話でも使うか。 
[メイン]GM:苦肉の策… 
[メイン]ニア(泥忍):ガタガタ震え、頭を抱えて部屋の隅で壁に向かって蹲ります。 
「ニア…死…なんで…なんで…? だって、ニアは、ニアだよ…どろにんなんかじゃ、ないよ…?」


 
[雑談]GM:一気に来すぎてあわあわして 
[雑談]GM:る 


[メイン]ニア(泥忍):「だって、だって! おぼえてる! げっとを懐かしいって…任務についてたって…忍者だって…おぼえてるもん…ニア、おぼえてる…もん…」 


[雑談]GM:胸が痛い 


[メイン]ニア(泥忍):覚えている内容がそれだけだということが何よりも月兎の言葉を裏付けていると、気づいているのに、認めたくない。認められないと、首をふるふる振っています。 
[メイン]ニア(泥忍):「いやだよぅ…ニア、死にたくない…もっと生きたいよぅ…」ポロポロ、目隠しから溢れるほどに泣きます。 
[メイン]月兎:ガタガタ震えるニアを一瞥して、ことさら明るい声を出します。 
「うーん、でも仕方ない! だって僕の友達はニアちゃんであって君じゃないんだよねぇ」
 


[雑談]GM:霧がのた打ち回ってるけどとりあえず残り時間あと5分です…! 


[メイン]ニア(泥忍):【涙】 
[メイン]ニア(泥忍):「どうして…? に、ニア、げっとの友達だよ?」 
[メイン]ニア(泥忍):「おぼえてるよ、ほら…げっととニア…友達だった…でしょ? おぼえて…る、よ…?」 
[メイン]月兎:「ね! ニアちゃんに世界譲って君は死のう!」 
こてりと首を傾げる。先ほど目の前の泥人形がやっていたように。可愛い行動だもんね! 
「うん、だからね! 悪いんだけど、僕、ニアちゃんの為には手段選ばないよぉ」
 


[雑談]GM:中の人がオーバーキルされてますねこれは… 


[メイン]月兎:「あっはぁ、僕、君のことは知らないもん」約束軽やかに破って裏コード発動するよ!!!! 
[メイン]ニア(泥忍):「すぐには、でてこないけど、ニア、ニアだもん! 覚えてるもん! げっとのこと、懐かしいってニア言った! いまは、任務で、失敗して、記憶喪失になっただけだもん!! げっとのばか!!!」 


[雑談]ニア(泥忍):中の人と月兎の行動の差がすごいww 


[メイン]GM:この外道が…!判定どうぞ!
 
[メイン]月兎:2D6>=5 (判定:暗号術) 
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

 
[メイン]ニア(泥忍):「げっと……?」向けられた攻撃に、呆然とします 
[メイン]ニア(泥忍):受け身すら取れず、こてんとしりもちをつく 
[メイン]月兎:「あはっ、ちょっとでも僕のこと信じた?」 
[メイン]ニア(泥忍):「げっと…」 
[メイン]ニア(泥忍):「信じたりなんか、してない。シノビだもん。どちらも、生きるか死ぬかの、殺すか殺されるかの、シノビだもん」 
ニアは月兎に背を向ける。その声は震えていて、涙をこらえるように小さな両手がぎゅうとコートを握り締めていた。 
泥忍の言ったことは、かつて月兎と本物のニアが交わした会話と偶然にも同じもので。
 


[雑談]GM:ふおおお 
[雑談]GM:背中向けられちゃった…

 
[メイン]ニア(泥忍):「シノビだもん…」ニアはうつむき、肩を震わせながら、広くは無い部屋の中、月兎から少しでも離れようと、裸足でぺたぺたと進んだ。シーンから退場します!

 
[雑談]ニア(泥忍):ちなみに泥忍、ニア(本物)の【居所】って持ってるんですかねえ(殺しに行こうかな 
[雑談]GM:ひえ 
[雑談]ニア(泥忍):ちなみにこのモルト、涙もろいため普通に泣きながらニアのセリフを打っておりました 
[雑談]GM:(´;ω;`) 


[メイン]月兎:「わぁ!いいね、いいね! それでこそ、だよ☆」 
遠ざかる泥人形から視線を逸らし、隠した『彼女』の気配を探る。よかった、まだ生きてる。 
どちらを殺すか決断できなかったなんて、そんな汚点はもう僕にはない。 
「お互い、良いシノビであろうじゃないか」笑うように、そう告げて。シーン閉じます!
 


[雑談]月兎:うおおおおおおこの…!この…!!!! 
[雑談]ニア(泥忍):信じられるか、まだ1サイクル目だぜこれ… 


[メイン]GM:ではええと、月兎がそう笑う声を耳にしながら歩き去ろうとしていたニアは、ふいに部屋全体に張り巡らされた忍術に気が付きます

 
[雑談]ニア(泥忍):しかしどうあがいても忍具も奥義も使えない泥忍に勝ち目は無いのだろうな 


[メイン]GM:ソレは何かを隠している様であり、術に綻びが出来ており崩壊しそうである。 
 何なんだろう?と、疑問に思った次の瞬間……術が解け、ソレが姿を現す。
 


[雑談]ニア(泥忍):でもま、足掻くけどね。といいつつ、NPC「PC1」てことはもしかして操作権GMに移るのか? 
[雑談]ニア(泥忍):おおすごいなんかきた!

 
[メイン]GM:其処に居たのは貴方だった。 
正確にはニアが2人存在している…… 
奇妙な現象が起こり、記憶が欠落している貴方は頭がおかしくなりそうになった。


 
[雑談]ニア(泥忍):脱字は脳内で補正しておくからな…! 


[メイン]GM:次サイクルからNPCニアが登場します! 
[メイン]GM:てことで今日はここまでで! 
[メイン]ニア(泥忍):おおお 
[メイン]ニア(泥忍):てことはえっどういうことなんだ 


[雑談]GM:ふええ噛んでるよおおお 


[メイン]ニア(泥忍):そのNPCはどっちのニアなんだ!? 
[メイン]GM:あっえっと本物のニアさんがNPC1で出てくるよう 
[メイン]ニア(泥忍):お、了解! よし、足掻こう。 
[メイン]ニア(泥忍):お疲れ様でした~! いやあ…まさかの展開ですわ…

 
[雑談]GM:てわけでなんかとんでもない上にGMがぐだぐだだったけどみんな生きて… 
[雑談]ニア(泥忍):そんなことないよ! スムーズ! 


[メイン]GM:次はいつにしようかー 
[メイン]ニア(泥忍):すまん今週は予定全埋まり! 来週以降か、もしくは土日(土は埋まるかも)の日中なら…! 
[メイン]GM:あれ作っとくなんか予定入れるやつ…! 
[メイン]ニア(泥忍):伝助! 
[メイン]GM:それ! 
[メイン]GM:んではまた次に!お疲れ様でした! 
[メイン]月兎:うおおおおお疲れ様でした!! 
[メイン]ニア(泥忍):お疲れ様でした! 


開幕から波乱万丈(

まず秘密の受け渡しがどうなるのかを皆でごにょごにょ話した結果、
多分任意交換OKだろうという結論に。
そしてOKが出た途端オープンなことに定評のある霧が一瞬にして全暴露
なんという強硬手段…!(多分本人は素w

そして手探りでやろうとしていたへなちょこGMを突如襲う秘密公開処理
一瞬にしてテンパったよね…
世のGMはどうやってこんな立て続けに襲い来る処理をしているというのか…パナイ

※元シナリオだと秘密の任意受け渡しは不可(通常通りの処理)となってますので注意!


そんなこんなで第1サイクル

研究所で記憶を失っていたニアは本物ではないのだとあざ笑う月兎
月兎は霧の斜歯だから元からこんな性格だと思うけど(

詳細を伏せて開幕は記憶喪失なので忍具未所持、奥義封印状態になるよ、
とだけ伝えられていたニアは、自キャラが揺らぐような情報だったにも関わらず綺麗に拾ってRPしてくれてた!
ニアちゃんかわいーってずっといってたから偽物じゃないんだって叫び続けてるのに胸が痛かった…

そしてそこに現れるオリジナル。PC1のキャラのはずなのに、
あなたは複製なんだ、ってまさにサイクル内でキャラが受けた衝撃をそのままPCも受けるという凄い演出。


シナリオに目を通した時に誰よりも先にGMがびっくりした秘密だった。
PC1がドッペルでオリジナルが現れる(しかもGMが操作する)って凄いよね!

シノビガミの秘密ってびっくりするものが多いけど、他にない種類のびっくりだった…!



怒涛の勢いでもうどこに重点的に驚けばいいのか3人とも大混乱の中1サイクル目は終了。

ぺらぺらと秘密を喋りすぎてちょっとのたうちまわってる(中の人が)月兎

秘密を抜くのが大好きなのに初手で全部潰されたうえに、
自キャラに絶望的な逆境が襲いかかってるニア

もはや進行があってるかどうかも分からないまま、
とりあえず次サイクルから自分もニアをやらないといけないことに恐れおののくGM

三者三様の混乱を抱えたまま次回第2サイクルです!




実は各自のリアル都合で1サイクル目と2サイクル目の間に1週間ほど期間が開いてます。
最初の衝撃が去って、各々自分のキャラや秘密と少し時間をおいて向き合ったPL達。

次回は第2サイクルからでっす!



.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR