FC2ブログ
プロフィール

シェムハザ

Author:シェムハザ
鯖:ユリアン
職:プリースト

割と真剣に死神(´・ω・`)

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.Copyright Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加してます
TERA・攻略ブログ
ArcheAge・攻略ブログ

刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ エピローグ~終了後雑談まで!

[メイン]秋雲:おつかれさまでしたっ
[メイン]GM:クライマックスフェイズ終了後の演出やりますか?
[メイン]GM:後日談というかエピローグというか
[メイン]秋雲:やるやるw
[メイン]GM:おおw
[メイン]GM:ではやりたい人から!
[メイン]こんのすけ:やりたいと思ってたことGMがやってくれたからどうしようw 秋雲の間に考えておきます!
[メイン]GM:(あっ、GMがこんのすけ動かしてt申し訳ない…!
[メイン]こんのすけ:いえいえ!素敵な演出でした!
[メイン]GM:うう、いつも優しいフォローありがとうございます…!
[メイン]こんのすけ:当然のこと言ってるだけで特別なことは何も…!!
[メイン]蜂須賀虎徹:戻ろ ドロン!
[メイン]GM:戻ったww

[雑談]秋雲:はっちがこんのすけってことは正露丸を用意してくれる薬研はないなかry
[雑談]蜂須賀虎徹:それなんだよな…蜂須賀も気に入ってたから本当にそういう本丸があるといいなw
[雑談]GM:やめろそんな布団を破きやすいフルアーマー蜂須賀が想像みたいな言い方は…!
[雑談]蜂須賀虎徹:こんのすけが見た数多の本丸のひとつにそういうところがあるんじゃないかね。
[雑談]秋雲:www
[雑談]GM:きっとある!あるよ!;w;

[メイン]秋雲:よしじゃあ後日談秋雲行きま…!
[メイン]GM:あい!お願いします!
[メイン]蜂須賀虎徹:わくわく
[メイン]秋雲:正装に身を包んで上座にゆったりと座る秋雲に、礼服の政府高官たちが一礼して場を辞していく。
[メイン]秋雲:見送り最後の一人がいなくなったことを確認すると、秋雲は大きく伸びをして立ち上がった。
[メイン]秋雲:「やれやれ…刀剣は納めなおしてもうずいぶん経つというのに、こうも連日謝罪に来られると逆に罪悪感が沸くんだが…」
[メイン]秋雲:怒りに任せて力を放った青臭い自分を思い出して軽く頬を掻く。
[メイン]秋雲:「まぁ、悪くない時間だった、かな?」
[メイン]秋雲:本気の言葉をぶつけて、本気の言葉をぶつけられた
[メイン]秋雲:人に失望した自分に人を説いたのは、人と、敵と、もふもふ。

[雑談]こんのすけ:もふもふw
[雑談]GM:もふもふの得点たかいww

[メイン]秋雲:「3…人?がかり、か。まぁ、ああいうのがいるなら、そう悪くはないよな」
[メイン]秋雲:せいぜい頑張って呼び出した分霊と仲良くしていってくれ、と
[メイン]秋雲:最後の言葉は胸中でのみ呟くと、淡くその身を霞ませる。
[メイン]秋雲:後には神棚に据えられた一振りの刀剣が陽の光を受けていた。
[メイン]秋雲:おわりっ!

[雑談]蜂須賀虎徹:秋雲実装されるとしたら拡充か鍛刀キャンペーンか…(遠い目

[メイン]GM:おおおおお…!
[メイン]蜂須賀虎徹:めっちゃ神様してる…!!

[雑談]秋雲:ボスドロはいや・・・ボスドロはいや・・・

[メイン]GM:めっちゃ感動した…本霊様怒り解いてくださったんだな…!
[メイン]GM:ありがたやありがたや;w;
[メイン]蜂須賀虎徹:うむ。平謝りしに行こうと思ったけどいらんなこれは。ありがたやありがたや…!
[メイン]蜂須賀虎徹:3人がかりでぼこっても許すとは秋雲マジ神様
[メイン]秋雲:『べっ別にあんたたちにほだされたわけじゃないんだからね!モフモフは大事だと思っただけよっ』
[メイン]GM:いい後日談…!ありがとう!!
[メイン]GM:突然のツンwww
[メイン]蜂須賀虎徹:そういえばツンキャラだったwww
[メイン]GM:いやこれはデレだった(
[メイン]蜂須賀虎徹:モフモフ愛かなり中の審神者に影響受けてませんかね(
[メイン]秋雲:本霊って亜空間でまどろんでるイメージだったけどこの本体マジでその辺うろうろしてそう
[メイン]秋雲:親しみやすさが売りの本霊デス☆
[メイン]蜂須賀虎徹:つくも神の設定解釈色々あって面白いねえ
[メイン]GM:もしかしたらご近所の炭火焼屋にいるかもねっ
[メイン]秋雲:うむー
[メイン]GM:うむー!?
[メイン]蜂須賀虎徹:何を焼いているのだろうか…
[メイン]GM:素敵な演出ありがとうございました!

[雑談]秋雲:鴉ェ・・・
[雑談]蜂須賀虎徹:やっぱ鴉なんかw

[メイン]GM:よし、では蜂須賀?
[メイン]蜂須賀虎徹:ほい、沙門に会いにいこうかと思います。
[メイン]GM:ほ
[メイン]GM:了解です!
[メイン]蜂須賀虎徹:シーン表ふっちゃえ

[雑談]秋雲:あっでも炭火であぶった油揚げtか美味しいからそれでもいいよ(ホラホラ

[メイン]蜂須賀虎徹:ntst
ShinobiGami :夏の終わりシーン表(7[1,6]) → 村の広場。田畑が一望できる。夏の風物詩であるセミの鳴き声がうるさい。

[メイン]GM:おお

[雑談]こんのすけ:ああっ私のへそくりがー!
[雑談]秋雲:良いシーン(*´ェ`*)
[雑談]秋雲:www

[メイン]蜂須賀虎徹:役場の外に置いてあったボロボロの木のベンチ。
[メイン]蜂須賀虎徹:沙門は蜂須賀の渡した冷やしあめを持っている。
[メイン]蜂須賀虎徹:蜂須賀も同じもので喉を潤し、言いづらそうに何度か躊躇った末、口を開いた。
[メイン]蜂須賀虎徹:「今日は、別れを言いにきたよ」
[メイン]沙門 洸:「…別れ?」
[メイン]蜂須賀虎徹:「君はよく尽くしてくれた。戦場においてこれ以上ないほど頼もしい仲間だった。しかし、」
[メイン]蜂須賀虎徹:「君は検非違使で…俺たちの敵なんだ」
[メイン]蜂須賀虎徹:「時の政府に属する者として、これ以上君と一緒にいるわけにはいかない」
[メイン]沙門 洸:「敵…、そうか」
[メイン]こんのすけ:「…ですが、沙門。あなたは」
[メイン]こんのすけ:「あなたはとても良い子で、人間が好きで、自然が好きで、」
[メイン]こんのすけ:「きっと愛されて、人を愛した刀だったのでしょう。歴史を歪めたいと思うほどに」

[雑談]GM:GMが泣きそう(
[雑談]秋雲:ダメこれもう泣くやつ;w;

[メイン]こんのすけ:「いつか戦いが終わった時、歴史が修正されたその時、
[メイン]こんのすけ:あなたの魂もまた安らかになって、もしどこかで私と合間見えることがあったなら、
[メイン]こんのすけ:その時私は必ずあなたを見つけ、また頭を撫でると約束しましょう」
[メイン]沙門 洸:「何も…何も覚えていなかったんだ。動かす感情が俺にはなかった。
[メイン]沙門 洸:だから、あんたが向けてくれたものが、とても嬉しかった。
[メイン]沙門 洸:甘いもの、美味しかったし。撫でてくれたのも、嬉しかった。
[メイン]沙門 洸:嬉しいって思えて、うれしかった。ありがとうな…」
[メイン]こんのすけ:「わたくし…っこそ、いただいた、五平餅…
[メイン]こんのすけ:あぶらあげより、おいしかったですよ…っ!」
[メイン]こんのすけ:「必ずまた会いましょう。その時は、また、我々に…いえ、私に、
[メイン]こんのすけ:力を貸してくださいね…刀剣男士として、いえ、いいえ、一振りの沙門として!」
[メイン]こんのすけ:ぷるぷる四肢を震わせ尻尾を下げていたこんのすけは、
[メイン]沙門 洸:「…うん。またいつか、いつか…撫でてくれ。俺とあんたは、友だ」
[メイン]こんのすけ:目に溢れるものをこぼさないようにぎゅっと瞑って背を向ける。
[メイン]沙門 洸:その背にふっと笑った沙門は、青い炎になって姿を消した。
[メイン]こんのすけ:こんのすけの大きな耳に沙門の声は確かに届いただろう。

[雑談]秋雲:。゜゜(´□`。)°゜。

[メイン]こんのすけ:おわり
[メイン]GM:ふおわああ;w;
[メイン]GM:なんか沙門までめっちゃ救われてるじゃないか
[メイン]秋雲:何これ泣くわ…!
[メイン]GM:ありがとうございます…!
[メイン]こんのすけ:仲間はずれごめんよ山路(
[メイン]秋雲:遠いいつかで幸せに再会しておくれ―;w;
[メイン]秋雲:山路ちゃんは強い子だから(目逸らし
[メイン]蜂須賀虎徹:うむー良い子たちだった…
[メイン]蜂須賀虎徹:うむ…強い子だった(目逸らし
[メイン]山路 涼風:「私の後日談はまだ終わっていませんことよ!」
[メイン]秋雲:一瞬で蜂須賀に戻るのめっちゃ笑うww
[メイン]蜂須賀虎徹:やる気だー!w
[メイン]蜂須賀虎徹:こんのすけの宴会芸になると思うわこれ
[メイン]山路 涼風:うふふやりますとも!

[雑談]蜂須賀虎徹:わくてか待機

[メイン]山路 涼風:秋雲に会いに行きますわ!(本体

[雑談]蜂須賀虎徹:いいねいいね!

[メイン]秋雲:うわーこっちきたー(棒
[メイン]GM:あれからしばらく。現世へ戻る許可をようやくもぎ取った山路は、実家の廊下を全力で駆けていた。
[メイン]山路 涼風:「本霊様!本霊様!帰ってきているのでしょう!」
[メイン]秋雲:「…」(刀のまま寝たふり)
[メイン]GM:ずだだといい音をさせながら走ってきて、神棚のある部屋の障子を思い切りスライドさせる。

[雑談]秋雲:この勢いwwww

[メイン]山路 涼風:「本霊様!あっ、寝たふりなんてなさって!」
[メイン]GM:ひょいと神棚に手を伸ばし、秋雲の本体を手に取る。

[雑談]蜂須賀虎徹:もうめっちゃ好きww

[メイン]山路 涼風:「本霊様!…秋雲様!」
[メイン]秋雲:「寝たフリじゃない、寝てるんだやめろ動かすな」
[メイン]GM:聞こえた声に、ぱっと顔を輝かせる山路。
[メイン]山路 涼風:「おはようございます秋雲様!さっそくなんですけれど!」
[メイン]山路 涼風:「なんで私の本丸に分霊としていらっしゃらないのです!?」
[メイン]山路 涼風:「本体おうちにあるんですよ!?来てくれてもいいじゃないですか!」
[メイン]秋雲:しぶしぶ人型を取って山路の腕から無言で本体没収、べりっ
[メイン]山路 涼風:「まだ怒ってらっしゃるんです?」

[雑談]蜂須賀虎徹:べりっw

[メイン]GM:取られた本体を恨みがましく見つめ、頬を膨らませる。
[メイン]秋雲:「…べつに、そんな小さなことを根に持ち続けるほど狭量ではない」
[メイン]秋雲:「べつに、折れるんじゃないかと思うほど本気で攻撃されて寝に持ってなど」(目逸らし
[メイン]山路 涼風:「えっ、明日にも私の本丸に降りてくださるんですか?」
[メイン]山路 涼風:「まさか折るつもりなんて!滅相もない!」
[メイン]山路 涼風:「ちょっとほら、あの、炉…鍛冶の炉で原体験?」
[メイン]秋雲:「溶か…溶かす気か?!脅しなのかっ?!」

[雑談]秋雲:分霊寄越さないなら本霊で再構成するがよろしいか(真顔 ってことなのこの子コワイ

[メイン]山路 涼風:「えっ、え、まさか鍛刀じゃなくドロップでも出てくださるんです?」

[雑談]秋雲:そういや敵がドロップする刀剣ってどういう扱いなんだろうねあれ…w
[雑談]蜂須賀虎徹:いいなあそういう手が使えて(審神者脳
[雑談]蜂須賀虎徹:どっかの本丸襲って手に入れたとか…?
[雑談]秋雲:ひええ

[メイン]山路 涼風:「溶かすんじゃなくて生まれてほしいんですよ!炉は怖くない!きっと味方です!」
[メイン]山路 涼風:「っていうのはまぁ全部おいておいてですね」
[メイン]山路 涼風:「あ、いやホントに鍛刀で出てくださってもいいんですのよ!明日くらいに!」
[メイン]秋雲:「その前向きさだけは評価できるな…なんだ?」
[メイン]GM:すっと居住まいを正した山路が、綺麗な所作で秋雲に頭を下げた。
[メイン]山路 涼風:「謝罪は食傷気味かと存じますので。まったく軽くしか言えない私で申し訳ないのですが
[メイン]山路 涼風:改めてお力をお貸しくださって、本当にありがとうございます!」

[雑談]秋雲:しっかりしてt

[メイン]GM:顔を上げて、大きく笑う。秋雲の顔を真正面から見つめ、山路は一番の笑顔を浮かべた。
[メイン]秋雲:「…っ」(眩しそうに目を細めた己に気づいてばっと目を逸らす
[メイン]山路 涼風:「驚くほど色々ありましたけど!私ほんとに、守り刀であった秋雲様が実装されて嬉しいです!」
[メイン]秋雲:「別に、元々力は貸すつもり、だった。少し腹に据えかねて軽率に振る舞ってしまっただけで…
[メイン]秋雲:だから、これは俺自身の意思だから、別にあの時のお前たちに絆されたからじゃ…、あ

[雑談]蜂須賀虎徹:二人とも可愛いかよぉ!

[メイン]秋雲:とっとにかく!お前だからといって特別扱いはしない、分霊が欲しければ自分で呼べ!後は知らないからな!」
[メイン]秋雲:慌てたように叫ぶとずかずかと歩いて本体を乱暴に置き、「もう寝る!」と告げて姿を消した。
[メイン]山路 涼風:「秋雲様のデレを頂きましたわ!しっかり頂きましたわ!!」
[メイン]GM:ふて寝の体勢に入った秋雲の本体を見て、山路は嬉しそうにくすくす笑う。
[メイン]山路 涼風:「大好きですよ、守り刀様!」

[雑談]秋雲:ログ見返して一人称探したらいつも通り俺と僕が混在してて遠い目になった(

[メイン]GM:全力で宣言した山路は、また勢いよく立ち上がり、勢いよく部屋を出て行った。
[メイン]山路 涼風:「今なら鍛刀で出る気がしますわ!回しますわよ!」

[雑談]秋雲:たくましいな…w

[メイン]GM:そう叫ぶ声が、神棚のある部屋から遠ざかっていった。
[メイン]GM:以上!

[雑談]蜂須賀虎徹:鍛刀運ありそうw

[メイン]GM:ふおおおありがとうございました!
[メイン]秋雲:お疲れ様でしたー!
[メイン]蜂須賀虎徹:おつかれさまでした! この二人いいなあw もっと見てたいw
[メイン]GM:ホントにお疲れさまでしたー!(*´ω`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:シナリオもむっちゃ面白かったです!改めて霧さんシナリオもGMもありがとうございましたー!!
[メイン]秋雲:蜂須賀&沙門ペアがめっちゃ好きだった蜂須賀がめっちゃいいお兄ちゃんしてた…!
[メイン]蜂須賀虎徹:長男はどじなもの…支えるのだ次男よ!
[メイン]秋雲:シナリオ面白かったーGMお疲れ様っ
[メイン]GM:NPCを構って頂けて本当にありがたかった…!
[メイン]GM:では功績点!かな!
[メイン]蜂須賀虎徹:はい!
[メイン]GM:流儀を達成、仇敵に勝利は二人とも達成!
[メイン]蜂須賀虎徹:やった~
[メイン]GM:はっち秘密探ってたし、秋雲は自分の意思で戦ってた(*´ω`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:ほぼ沙門頼みだったけどな!w
[メイン]GM:クライマックス残留は、蜂須賀!
[メイン]秋雲:フリーダム秋雲(*´ェ`*)
[メイン]GM:脱落しなかったから1点です
[メイン]蜂須賀虎徹:わーい
[メイン]GM:感情、信念ロールプレイはお二人とも!

[メイン]蜂須賀虎徹:和と友情でございました

[雑談]秋雲:やだ…俺のクライマックス残留率…低すぎ…?!(
[雑談]蜂須賀虎徹:さっき勝ったやん!w

[メイン]秋雲:秋朱音の名残で忠でしt
[メイン]秋雲:誰にだろう(
[メイン]GM:友情は文句なしですな!
[メイン]蜂須賀虎徹:そら山路

[雑談]秋雲:あれが1回目だったんだよおおお(それまで全敗

[メイン]GM:忠も自らの思想に殉じようとするってあるから達成ってことで!
[メイン]秋雲:わーいやったーw
[メイン]GM:プライズ獲得は、えーと
[メイン]蜂須賀虎徹:一応クライマックスフェイズの勝者ということで蜂須賀にも渡ってる…?
[メイン]蜂須賀虎徹:秋雲は手に入れたとして。
[メイン]GM:ドラマシーンで秋雲は獲得、クライマックスフェイズの戦果として蜂須賀も獲得してます!
[メイン]GM:二人とも達成!
[メイン]蜂須賀虎徹:やったぜ
[メイン]秋雲:ヾ(*´∀`*) ノ
[メイン]GM:使命の達成は、蜂須賀のみですな!
[メイン]GM:蜂須賀3点です!
[メイン]蜂須賀虎徹:わっしょい!
[メイン]GM:んではそれぞれから琴線に触れたキャラクター!まずはGMから
[メイン]GM:今回はホント突貫的なシナリオにキャラ作成だったんですが、秋雲も蜂須賀もホントにしっかりしてて…!

[雑談]秋雲:秋雲は表の顔に刀剣男士って書くぐらいのうっかりっぷりだったけどね…!

[メイン]GM:蜂須賀は特に沙門の秘密を得てからの情報屋で居所→戦闘の流れがもう凄くて凄くて
[メイン]GM:正直あんなにスピーディーに沙門を掌握されると思ってなかったよね!w
[メイン]GM:でもその沙門を掌握されたことで3対1になって、めっちゃくちゃきつかっただろうに
[メイン]GM:最後まですごい粘って、兵糧丸使ったり自力で回避したり、
[メイン]GM:怒ってるのに優しいロールプレイしてくれたりとか

[雑談]蜂須賀虎徹:あれは本当に沙門の秘密抜くダイスと戦闘シーンのプロット読み失敗してたらアウトだったからすげーハラハラしたw コンボ繋がってよかった・3・;

[メイン]GM:もう秋雲がホントにすごかった…!
[メイン]蜂須賀虎徹:うんうん!

[雑談]秋雲:うむーw

[メイン]GM:どっちもすごくて、どっちにもすごく感謝してます!琴線は秋雲で!
[メイン]秋雲:ふぁ、俺?!ありがと!

[雑談]GM:この色々言いたいけど次々は繋げられないぐだぐだ具合w
[雑談]GM:ホントにすごかったの!まじでありがとう!!

[メイン]蜂須賀虎徹:おめでとう!

[雑談]GM:ありがとう!!!(*´ω`*)
[雑談]蜂須賀虎徹:シェムさんみたいなプレイしてくれる人本当にGMにはありがたいよな…本当に…

[メイン]GM:あい、というワケでGMから秋雲に1点です!
[メイン]GM:んでは次はPC1の蜂須賀!お願いします!

[雑談]秋雲:まじかめっちゃ普通にやってるのに…w
[雑談]GM:ホントに…!

[メイン]蜂須賀虎徹:文句なしに秋雲に1票ですな。
NPCも魅力的な中で食われることもなく、見事な孤軍奮闘を繰り広げ最後までブレなかった。
1対3であっても勝てる確信が最後まで無かった。一人でも切り抜けてしまうとすら思った。本当に敵に回したくないすごい相手だった。


[雑談]GM:あれを普通って言いながらやってくれることに感謝の言葉しか出てこない
[雑談]GM:ホントにすごいよ
[雑談]GM:ごめん語彙力なくてww
[雑談]秋雲:なんかめっちゃ2人から褒められておろおろしてるんですが

[メイン]蜂須賀虎徹:NPCも魅力的だったけどNPCには入れられないから…w 沙門と山路にはいずれまたシナリオで会おう!

[雑談]秋雲:オロオロ

[メイン]蜂須賀虎徹:おわり
[メイン]秋雲:うはーありがとおおお
[メイン]GM:では最後!PC2の秋雲どうぞ!
[メイン]秋雲:迷いなく蜂須賀でっw
[メイン]秋雲:ほんとあの秘密抜いてからの行動が凄かった、
[メイン]秋雲:最初なにしてるんだろ?って思ったけど、あの辺から動きが全く予想できなくなって
[メイン]秋雲:あのあたりから上手く説明できんけどめちゃめちゃ面白かったww
[メイン]秋雲:んで沙門の秘密解って最後蜂須賀の秘密解った後の「あー!」が
[メイン]蜂須賀虎徹:やったぜありがとう~!

[メイン]秋雲:すげえなにこれすげえってなってめっちゃテンション上がったよね(*´ェ`*)
[メイン]秋雲:その後ぼこられたけどね(*´ェ`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:ww
[メイン]秋雲:秘密から戦局大きく変わっての大どんでん返しっていう
[メイン]秋雲:これ絶対シノビガミの醍醐味だわ…!!ってなってほんっと面白かった凄かった!
[メイン]秋雲:ので蜂須賀に1点っ!
[メイン]蜂須賀虎徹:うんうん。めっちゃ頭使ったしすげー面白かった!
[メイン]蜂須賀虎徹:せんきゅ~!
[メイン]GM:では蜂須賀8点、秋雲5点ですな!
[メイン]GM:ホントにお疲れさまでしたー!(*´ω`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:お疲れ様でした!




と言うわけで刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ おしまいっ!

なんだかんだめちゃめちゃ面白いシナリオだった(*´ェ`*)
途中まで作成に口挟んでたけど、PLなので終盤の秘密とかは伏せられてたので、
歴史修正主義者だろうと当たりをつけてた蜂須賀がこんのすけだったりいろいろ意表を突かれて面白かったw

普段はGMをやってるフレさんが今回PLだったわけだけども、
背景や忍術の効果の組み合わせがさすがな感じだったですのう。
けどやっぱり最終的にはダイスの女神が最強っていう不変の事実ェ

GMはほぼPLの2キャラをとても楽しそうに動かしてましt
ステ的にはPLで全く問題ないのでいずれ別のシノビガミでしれっと出てくる事でしょう(


長くなったので終了後の雑談とかもろもろは追記でどうぞっ。


.
[メイン]秋雲:ふへへこっちは出世しなくていいからなんか面白そうなのとっとこw
[メイン]秋雲:お疲れ様でしたー!
[メイン]GM:とりあえずログを取る(
[メイン]秋雲:検非違使に一撃と感情はほんとあの一手でできたの凄かったんだなぁ…
[メイン]秋雲:あっとっとこ
[メイン]秋雲:他のやつ全部ぶっ飛ばしてこれ貼りたいぐらいw
[メイン]蜂須賀虎徹:沙門仲間になったら秘密もらえるいえーいとか、奥義見せても仲間にしちゃえばいいよねいえーいだったから、
[メイン]蜂須賀虎徹:あそこで失敗してたら目も当てられない状態に…w
[メイン]秋雲:あれ失敗してたらどうなったんだろうなぁw
[メイン]GM:沙門(ちょろキャラ
[メイン]秋雲:1:1:2ぐらいになったんだろうか
[メイン]GM:秘密を探られないまま、感情持たれないままだったら
[メイン]GM:そうね、1:1:2になってたはず
[メイン]GM:沙門は自主的には誰とも感情結ぼうとしなくて
[メイン]秋雲:俺も俺も(*´ェ`*)ノ

[メイン]蜂須賀虎徹:ただシェムさんが2ラウンド目で沙門を調べたり、山路が調べたりして、
[メイン]GM:何もなければ他の秘密探るだけw
[メイン]蜂須賀虎徹:3ラウンド目でシェムさんが沙門と感情結んでたら2vs2になっていたから、
[メイン]蜂須賀虎徹:GMの想定した本来のルートはそれなのかなって思ってた。
[メイン]秋雲:あー
[メイン]秋雲:そんなGMの思惑をまるで読まない俺は感情自主的に取らない、来てもマイナス、を貫くつもりだったんだぜ今回は…!
[メイン]秋雲:開幕おにぎりが危なかったけどダイスほんといい仕事したよね…
[メイン]蜂須賀虎徹:ww まあ沙門の秘密読まないままだと感情プラスにするの難しいやもなあ
[メイン]GM:沙門の秘密知って沙門奪い合う方と、プライズ(刀剣、刀装)を奪い合う方になるかなって
[メイン]蜂須賀虎徹:開幕で失敗したんだから次は成功するだろうと思ったのにそんなことは無かったぜ。
[メイン]GM:ちょっと思ってたら誰もプライズな…w放置な…ww
[メイン]秋雲:なのではちしゃも対山路対秋雲になると思ってた3フェイズ目も結局沙門へは行かなかった…w
[メイン]GM:あそこで沙門と感情結んでたら、沙門は山路落とした後は棒立ちになるだけだった
[メイン]秋雲:やっぱプライズの秘密の入手とかには誰も1手割こうとしないねぇと
[メイン]秋雲:ほえええ

[メイン]蜂須賀虎徹:4人3サイクルだと、1人から見たら行動する機会は3回で、調べられるハンドアウトは4つ(PC+NPC+プライズ)だったので、
[メイン]GM:プライズの秘密1の方は最初からわかってた方がよかったのかなぁ
[メイン]蜂須賀虎徹:ミス無しでも1余るしミスあればもっと余る、そうなると必然プライズは後回しにしちゃうかなあ。【本当の使命】的にもクライマックスで回収できれば良いし。
[メイン]GM:プライズのメリットが見えなさ過ぎた?
[メイン]GM:なるる
[メイン]蜂須賀虎徹:プライズにメリットがあることはよくあるので、プライズも欲しかったんだけど、
[メイン]GM:沙門がこう…ダメージ与えたら友好感情結べない、みたいにしようかとも思ってたんだけど
[メイン]GM:色々加減はわからんかったw
[メイン]蜂須賀虎徹:俺の場合①検非違使を探す ②仲間陣営を探す がどうしても優先順位高かったかな。
[メイン]GM:味方として極地に甘んじるか、極地回避して敵のままか
[メイン]秋雲:その点秋雲の ①刀剣壊す オンリー
[メイン]秋雲:はちのすけの使命凄かったんやな…!
[メイン]蜂須賀虎徹:まあ今回の俺の場合、沙門の秘密抜きにあの時成功しさえすれば、
[メイン]蜂須賀虎徹:沙門が検非違使じゃなかったら秋雲の持つ山路の秘密と交換して、それでも検非違使じゃなかったら情報屋で秋雲の居所抜いて秋雲に攻撃仕掛けるだけだったし、
[メイン]GM:ふおおおお
[メイン]秋雲:あーそういう流れだったのかぁ

[メイン]GM:隙がまったくないぞ…!!
[メイン]秋雲:てかやっぱすごいw
[メイン]秋雲:ねw
[メイン]秋雲:これは凄い…
[メイン]蜂須賀虎徹:保険にとってみた情報屋があればそんなに難易度高くはなかったかな。でも次からは絶対神通丸とるよね…
[メイン]GM:すごいな…!
[メイン]GM:神通丸とな
[メイン]蜂須賀虎徹:ただやっぱりプライズ見れなかったから、プライズに奥義がこめられたりしてるのはずっと警戒しててめっちゃ怖かったw
不死身とかクリティカルとか持ってたらどうしよう…3vs1で勝てるかな!?みたいな。

[メイン]GM:やっぱプライズのメリット小さかったんかな
[メイン]蜂須賀虎徹:俺はもう自分のダイス目信じないことにしたよぉ;3; 次からは絶対振りなおすマンにしないと…!>神通丸
[メイン]GM:最後までぐぬぐぬしてたのプライズの秘密だったw
[メイン]蜂須賀虎徹:そうさなあ、ただパワーバランスの問題もあるから、
[メイン]GM:生命力と引き換えにするのに、どれくらいのもんがいいのかなぁって
[メイン]秋雲:思ったより地味だったって言うか秋雲のスキルが微妙に完全成功と相性そこまでよくなかった…w

[メイン]蜂須賀虎徹:例えば沙門がはじめから確定で秋雲の味方陣営で、揺るがないようなら今くらいか、いっそ生命ダメなしでも良いかもしれない。
[メイン]蜂須賀虎徹:今回みたいに3vs1になっても1に勝ち目を残すならプライズの効果はもっと強いものでよかったかもしれない。
[メイン]GM:ふむ…
[メイン]GM:プライズで一つの手番として奥義放てるとかそういう?
[メイン]秋雲:とはいえ今回の3対1も回避しようと思えば回避できてたからあんま強いのだと持った方が圧倒的有利になっちゃうしねぇ
[メイン]蜂須賀虎徹:俺だったら例えばプライズに、PCが中々取らないような地味だけど、たまにあると嬉しい奥義入れるかなあ。判定妨害とか。要するにPCが奥義ふたつ持ってる状態にする。
[メイン]GM:そうだよな、実際途中で山路がプライズ取りに行ってたし、沙門がゆらゆらするのに一人になりかねない陣営に有利要素少なすぎたかな
[メイン]蜂須賀虎徹:しかし今回のゲームの流れがそうだっただけで、
[メイン]蜂須賀虎徹:沙門が秋雲についていたり、あるいは誰にもつかなかった場合、
[メイン]GM:自分の手番の代わりにしか使えないけど、全奥義…とかだと逆に強すぎかな
[メイン]GM:ううーん

[メイン]蜂須賀虎徹:俺は山路の秘密を抜けないままクライマックスに突入しておかしくなかったわけだから、
[メイン]蜂須賀虎徹:それは強すぎるなw
[メイン]GM:あいw
[メイン]蜂須賀虎徹:なんだろうな…戦闘バランスについては、
[メイン]蜂須賀虎徹:たくさんシナリオ読んで、遊んで、分析してみると良いやも!
[メイン]GM:あい…!
[メイン]GM:これホントはもうちょい色々いて、今回この組み合わせになったんですけど
[メイン]蜂須賀虎徹:でも今回のシナリオ本当に面白かったし、ギリギリの制限の中で検非違使殴って仲間にできたのはめっちゃ気持ちよかったです
[メイン]GM:やっぱ陣営分けの時点でもうちょっとバランスとれるようにしないとなのかな
[メイン]蜂須賀虎徹:ギリギリの制限(ダイスの失敗による自業自得>ω・=☆
[メイン]GM:おおお、そう言ってもらえると嬉しい…(*´ω`*)
[メイン]秋雲:蜂須賀の見せ場だったよねぇ(*´ェ`*)

[メイン]蜂須賀虎徹:対立型シノビガミのバランスってフェアとアンフェアが難しいんだけど、
[メイン]蜂須賀虎徹:バランスなんて結局は最終的にPLが納得すればそれでいいわけだし、
[メイン]蜂須賀虎徹:ここにいる面子で「フェアじゃない!」って激怒するような人おらんわけで、
[メイン]秋雲:あれ俺だと普通に一手ずつ使って2行動で終わっただろうからあの流れはかっこよかった
[メイン]秋雲:うんうんw
[メイン]GM:そうか、そうだよな
[メイン]蜂須賀虎徹:バランス気にしすぎるとまとまりすぎてつまらないものになってしまうこともあるし、
[メイン]蜂須賀虎徹:あんま気にせず自分なりのやり方模索してけば良いかと思います!
[メイン]GM:GMとかKPのあとって、なんかいっつも「あれがダメだったんじゃないか」ってことばかり考えてしまうけど
[メイン]GM:「面白かった!」って言ってもらえてるんだよな
[メイン]GM:ホントにありがとうございます!
[メイン]蜂須賀虎徹:うむ! 俺もいつもダメなとこ考えてあ”−−−!ってなるけど、
[メイン]蜂須賀虎徹:ダメだと思った部分はもちろん反省して、面白かったと思ってもらえる部分があったならそこは伸ばしていって、
[メイン]蜂須賀虎徹:次は今回よりもっと面白いのやってやるぜ!って気持ちでいればいいさ~
[メイン]蜂須賀虎徹:必要以上の反省や後悔は全くいらんよ!
[メイン]GM:あい!(*´ω`*)
[メイン]秋雲:めっちゃ面白かったしね!w
[メイン]GM:私も面白かった!必死だったけど面白かった!ありがとうありがとう…!
[メイン]蜂須賀虎徹:うんめっちゃ面白かった。これまでやったPCの中で一番楽しかった!
[メイン]蜂須賀虎徹:多分同じシナリオを他の人とやったとしてこんなに楽しくはならなかったと思う。この卓だったからこそです。本当にありがとう!楽しかった!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR