FC2ブログ
プロフィール

シェムハザ

Author:シェムハザ
鯖:ユリアン
職:プリースト

割と真剣に死神(´・ω・`)

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.Copyright Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加してます
TERA・攻略ブログ
ArcheAge・攻略ブログ

刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ メインフェイズ2

[メイン]GM:2サイクル目行きましょう!希望あります?
[メイン]蜂須賀虎徹:最初にいきたいす~
[メイン]秋雲:おおー
[メイン]GM:おおー、どうぞ!
[メイン]蜂須賀虎徹:沙門の秘密を調べるけど、
[メイン]蜂須賀虎徹:秋雲にシーンに出てほしい
[メイン]GM:おお
[メイン]秋雲:お
[メイン]GM:おおお…
[メイン]秋雲:喜んでヾ(*´∀`*) ノ
[メイン]GM:なんか面白そう!
[メイン]蜂須賀虎徹:ntst
ShinobiGami :夏の終わりシーン表(10[6,4]) → 無人の廃屋が並び、不気味な雰囲気が漂う。廃屋の影から息を潜める何者かの気配を感じる。


[雑談]GM:夏の終わりで振ればいいのか(学習した

[メイン]蜂須賀虎徹:廃屋歩いててもらえますか!
[メイン]秋雲:あいっ
[メイン]蜂須賀虎徹:秋雲が廃屋の並ぶ町を歩いていると、
[メイン]蜂須賀虎徹:背後から殺気がほとばしる。

[雑談]秋雲:ザッ・・ザッ・・・ザッ

[メイン]秋雲:「・・・ッ!!」(慌てて振り向く
[メイン]蜂須賀虎徹:「背後、とったり——……」ずべっしょ

[雑談]秋雲:これ俺…?(にぶい
[雑談]GM:取れてないwww

[メイン]蜂須賀虎徹:雨で濡れた地面に草履が滑り、
[メイン]秋雲:「あっ…うん…」

[雑談]秋雲:どじっこか!w

[メイン]蜂須賀虎徹:受身をとることすらできないまま顔面から泥の中に突っ込んだ。
[メイン]秋雲:構えかけた姿勢を解いて助け起こしに行くよう
[メイン]蜂須賀虎徹:「……痛い」

[雑談]GM:蜂須賀がんばれwww

[メイン]秋雲:「もう少し足元には注意を…」

[雑談]GM:秋雲優しいw
[雑談]秋雲:おにぎりもらいましたしー

[メイン]蜂須賀虎徹:「すまない…どうにも皆が信用できるかわからなくてね。そこで、俺に倒されるほどなら敵でも味方でも近づかないでおこうと思ったんだが…どうも実戦は苦手でね」
[メイン]蜂須賀虎徹:懐から出した手ぬぐいで恥ずかしそうに顔を拭う。

[雑談]GM:力の測り方が逆www面白いwww

[メイン]蜂須賀虎徹:「君には格好悪いところばかり見せている。伊達の刀ほどじゃないが俺だって多少は格好つけたいたちでね、名誉挽回の機会をもらえないか?」
[メイン]秋雲:「ふむ…?」(目線で続きを促します

[雑談]GM:はっちと秋雲仲良いなぁw
[雑談]秋雲:蜂須賀のとこの刀剣は送り出した後気が気じゃなさそうだな…w

[メイン]蜂須賀虎徹:「実戦は苦手だが…審神者としての神通力はそこそこ誇れるんだ。どれ…」跪いて、泥に手のひらをつける。すると、
[メイン]蜂須賀虎徹:その付近が透き通った水のみになり、水鏡として遠くの風景を映し出す…ということで水術で判定をしたいっす

[雑談]GM:政府の密命で戦場行くのにおにぎりを持たせるくらいには過保護(

[メイン]GM:おおお!かっこいい!
[メイン]GM:どうぞ!

[雑談]秋雲:やさしいせかい

[メイン]蜂須賀虎徹:2D6>=5 (判定:水術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]蜂須賀虎徹:やったぁああああ;ω;
[メイン]秋雲:よかったwww
[メイン]GM:おめでとうございます!;w;

[雑談]秋雲:やさしいせかい(2回目

[メイン]GM:ではDMに貼りますねー
[メイン]蜂須賀虎徹:「ふっ…久々に成功した(小声)」

[雑談]秋雲:皆から応援される蜂須賀(

[メイン]蜂須賀虎徹:はい!
[メイン]秋雲:「(今何か聞こえたような…」
[メイン]どどんとふ:このサーバでは24.0時間以上ログインすると接続が切断されます。
[メイン]どどんとふ:「秋雲」がログインしました。
[メイン]GM:貼ってきた!

[雑談]秋雲:わぁぃうっかり手が当たって本丸いってたただいま
[雑談]GM:お帰りwww
[雑談]秋雲:タブ切り替えるつもりがお気に入りバーのとうらぶ押したよね(
[雑談]GM:本丸に呼ばれたんだなww
[雑談]秋雲:メンテ中だったけどね…!
[雑談]GM:そういや緊急メンテやってたなw

[メイン]蜂須賀虎徹:やべえ悩ましい
[メイン]蜂須賀虎徹:あーどうしよう
[メイン]蜂須賀虎徹:ううううーーーーん…
[メイン]GM:あっ、ちなみに3サイクルになります(遅
[メイン]蜂須賀虎徹:うーーーーーーーーーーーーん・3・;;
[メイン]GM:動いて思った、人数多いね(*´ω`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:了解です。えーとちょっとまって!シンキングタイム
[メイン]GM:あい!
[メイン]秋雲:どんな秘密だったんだ…
[メイン]蜂須賀虎徹:今2サイクル目だよな…
[メイン]GM:ですなー2サイクルの頭です
[メイン]蜂須賀虎徹:ちょっとまってルルブ診てくる
[メイン]蜂須賀虎徹:具合悪いのかなうちのルルブ
[メイン]GM:て、てらです(えっ、私も見た方がいい案件かしら
[メイン]蜂須賀虎徹:いや大丈夫です。ただの風邪でした。えーそしたら、

[雑談]秋雲:まさか霧も緊急メンテクラスの矛盾出してるんじゃ…

[メイン]GM:ただの風邪ww

[雑談]GM:それな…えーどきどきする

[メイン]蜂須賀虎徹:「ふっどうだい(キリッとしてるけど喜びを隠し切れないドヤ顔」

[雑談]秋雲:ああ診てくるだったからかw
[雑談]蜂須賀虎徹:誤字を誤字と認めないややこしさ
[雑談]蜂須賀虎徹:ややこしくてごめんね!w

[メイン]秋雲:「これは凄い、見かけによらず見事な術だ」(面白そうに水たまり指でかき混ぜてます

[雑談]秋雲:泥水にしてやんぜー(ばしゃばしゃ

[メイン]蜂須賀虎徹:「そうだろうそうだろう! あっかきまぜたら…」神通力切れてバチャンと泥水に戻ってしまいました。
[メイン]秋雲:「あっ、」(´・ω・`)
[メイン]蜂須賀虎徹:「まったく…ほら、指が汚れただろう!」手ぬぐいを差し出します。
[メイン]蜂須賀虎徹:「それはあげるよ。生憎、この後人と会う約束を思い出した。すまないが失礼するよ」

[雑談]GM:仲良しか!(ただしお互いに感情はない
[雑談]蜂須賀虎徹:欲しかった;w;

[メイン]秋雲:「ああ。ありがとう」
[メイン]蜂須賀虎徹:で、ちょっと離れたところで蜂須賀の背景にあります情報屋と会いたいです。
[メイン]GM:おお、どうぞ!(ルルブ開きながら
[メイン]蜂須賀虎徹:こいつは忍具か他のキャラクターの秘密などを渡すと、別のキャラクターの【居所】を持ってきてくれる はず
[メイン]蜂須賀虎徹:p235です
[メイン]GM:おお
[メイン]GM:確認しました!
[メイン]蜂須賀虎徹:沙門の秘密と引き換えに沙門の居所をいただきます。
[メイン]蜂須賀虎徹:引き換えにっていうか、教えてあげるだけだけど!w
[メイン]GM:おお、了解です!
[メイン]蜂須賀虎徹:以上です!秋雲出演せんきゅ~
[メイン]秋雲:「俺は全く使えない術だが…器用なものだな…。あっそういえば結局おにぎりのお礼は言い損ねたな…」呟きながら歩き去ります。
[メイン]秋雲:はーい!
[メイン]GM:では蜂須賀は沙門の居所も取得しました!

[雑談]蜂須賀虎徹:本当だ器術ひとつも持ってないのかw
[雑談]秋雲:面白いなぁ背景
[雑談]秋雲:うむww
[雑談]秋雲:NPCと戦闘なったらやばすぎる
[雑談]秋雲:ぼこられる未来しか見えないww
[雑談]GM:面白いなぁ

[メイン]GM:次誰が動きましょう?
[メイン]秋雲:あっ俺行きたい―
[メイン]GM:おお
[メイン]GM:どうぞー
[メイン]秋雲:秘密取り行くね!
[メイン]GM:おお、誰の取りに行きますか!
[メイン]秋雲:沙門も気にはなれど…蜂須賀で!
[メイン]GM:おー、どうぞ!
[メイン]蜂須賀虎徹:ヒェエ
[メイン]秋雲:NTST
ShinobiGami :夏の終わりシーン表(11[5,6]) → 村の上空。ここから眺めれば村など小さいものだ。

[メイン]GM:上空www
[メイン]秋雲:じょ
[メイン]秋雲:上空wwww
[メイン]秋雲:飛んじゃったww
[メイン]蜂須賀虎徹:高い木の上とか!w
[メイン]蜂須賀虎徹:飛んでても違和感ないよな忍者だもの
[メイン]GM:夏の終わりなら信用できると思ったのに!wwくっそうけたwww
[メイン]秋雲:中身知らないシーン表面白すぎるww
[メイン]秋雲:じゃあねーええと
[メイン]秋雲:あっ蜂須賀も出演お願いしまっす!

[雑談]GM:仲良しか(二回目

[メイン]蜂須賀虎徹:ほいほい 上空に? 地上に?
[メイン]秋雲:地上でww
[メイン]蜂須賀虎徹:どうも、地上のセイント星矢こと蜂須賀です
[メイン]蜂須賀虎徹:月餅たべてよ
[メイン]蜂須賀虎徹:むぐむぐ
[メイン]秋雲:情報屋とのやり取りを終えたらしい蜂須賀に、先ほど歩み去ったはずの秋雲が手を振りながら走り寄ってきました。
[メイン]秋雲:またもぐもぐww
[メイン]蜂須賀虎徹:「! み、見られてしまったか…」恥ずかしそうにもうひとつの月餅を差し出す。
[メイン]蜂須賀虎徹:情報屋のおみやげ
[メイン]秋雲:「言い損ねたって思ってたけどやっぱ言っといたほうがいいかなって思って。さっきおにぎり有難う…受け取り損ねたけど」

[雑談]GM:もぐもぐに余念のない蜂須賀www

[メイン]秋雲:ありがとう頂こうもぐもぐ

[雑談]秋雲:気付くと何か甘いものを食べてるww
[雑談]GM:戦場ってこんなに甘味食べる場所だったっけww

[メイン]蜂須賀虎徹:「はは、さっきはすまなかったね。お腹空いていただろうに」
[メイン]蜂須賀虎徹:「言い損ねた? なんだろうか」

[雑談]蜂須賀虎徹:意外と街があったから、などと証言しており…

[メイン]秋雲:「それでほら、さっき面白いのを見せてもらったから。俺もなにか1個ぐらいお披露目しとこうかなと思って」

[雑談]秋雲:wwww
[雑談]蜂須賀虎徹:あごめん脳みそで繋がってなかった。いい損ねた=おにぎりだ ごめんスルーして
[雑談]GM:繁華街(戦犯

[メイン]蜂須賀虎徹:「おお、いいのかい。俺が言うのもなんだが他流派にほいほい手の内を見せてしまって」
[メイン]秋雲:「そこまで実戦では役に立つものでもないから…まぁ、手品みたいなものだよ」
[メイン]秋雲:いうと拾った木の枝でがしがしと地面に地図を書きはじめます。
[メイン]蜂須賀虎徹:「それは楽しみだ。是非拝見したいな」正座して見る

[雑談]蜂須賀虎徹:皆蜂須賀の秘密探るとき蜂須賀に何か見せてくる

[メイン]秋雲:「これを…こうして、こう!」

[雑談]秋雲:こうじゃ!
[雑談]GM:素直に見てくれる蜂須賀www
[雑談]蜂須賀虎徹:拷問術じゃなければなんでもいいよぉ!
[雑談]山路 涼風:呼びましたっ?

[メイン]秋雲:枝を放り捨ててぱちんと手を叩くと、線で描かれた地図に実際の街並みが立ち並び、まるで上空から眺めているかのような風景が出来上がりました。

[雑談]蜂須賀虎徹:お帰りください!
[雑談]秋雲:シッシッ
[雑談]GM:ひどいwww

[メイン]GM:おおおおお面白い!いいね!!
[メイン]秋雲:「ほらここ、さっきのとこ。ミニチュアのきみも作ったよ」
[メイン]蜂須賀虎徹:「おお…! これは…すごいな…!」感嘆のあまり立ち上がって拍手

[雑談]GM:蜂須賀可愛すぎかwww

[メイン]蜂須賀虎徹:「すごい、細かい部分までよくできているな」

[雑談]蜂須賀虎徹:食いしん坊どじっこにしたらすげー動かしやすくなって困る

[メイン]秋雲:褒められてニコニコしながらミニはちをつつくと、先ほどの廃屋からゆっくりと歩んで情報屋をまさに接触しようとするところでした。
[メイン]蜂須賀虎徹:「お、おお…!? 情報屋の持ってる月餅までくっきりと…」

[雑談]GM:そこ見るの蜂須賀ww
[雑談]GM:めっちゃいいキャラwww

[メイン]秋雲:「そう、君がいるのがここ…これが、君。」不意にその声音が変わると、ミニチュアの街並みがぐっと大きくなり現実を上書いて行きます。

[雑談]蜂須賀虎徹:思えばこれが上空って解釈なのか。上手いなあ

[メイン]蜂須賀虎徹:「ッ!?」
[メイン]秋雲:「何、話してたのかな、この街でもっかい再現してみて…?」

[雑談]GM:これは忍法見入りますなぁ

[メイン]秋雲:ってわけで幻術で判定を…!(長
[メイン]蜂須賀虎徹:「(俺の秘密は情報屋と喋ってないんだけどいいのかな)」

[雑談]蜂須賀虎徹:地の利かと思ってたw

[メイン]GM:めっちゃめちゃかっこいい!!どうぞ!!(はっちもう一度おめめぐるぐるになるんだよきっと

[雑談]蜂須賀虎徹:蜂須賀に幻術かけるブームがきてる

[メイン]秋雲:(こっこうそこを再現してるうちに色々と引きだす感じで一つ…!

[雑談]GM:騙されやすい子みたいになってるww

[メイン]蜂須賀虎徹:シチュエーションと喋る時系列を間違えたはっち、目をグルグルさせながら全部喋りました。
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:幻術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[2,2] → 4 → 失敗

[メイン]秋雲:あっはい
[メイン]蜂須賀虎徹:「サーベルは…日本刀…サーベルは…日本刀…」

[雑談]秋雲:まじかよおおおおおお

[メイン]GM:全部喋りました(喋ってない

[雑談]蜂須賀虎徹:どんまい…

[メイン]蜂須賀虎徹:間違った情報だったんだろうね
[メイン]秋雲:「えっ、ちょっと…知りたいのそれじゃないかも…?」

[雑談]GM:サーベルは日本刀ってのもすごいww
[雑談]GM:はっち気を確かにwww

[メイン]秋雲:まるで違うことを話された秋雲は諦めたようにぱちんと手を叩いて幻術を一掃します
[メイン]蜂須賀虎徹:「うちの蜂須賀は…たまに浦島の寝巻きを借りると安眠できるらしい…(@_@)」ブツブツ
[メイン]蜂須賀虎徹:「ハッ 俺は今、何を…?」
[メイン]秋雲:「ね、面白い術だったでしょ(にこにこ」
[メイン]蜂須賀虎徹:「あれ、五平餅じゃなくて月餅…? 記憶が混乱しているような…いやしかし、面白いものを見せてもらった。ありがとう」
[メイン]秋雲:「まぁこんな感じでほんと役には立たないんだけど、…つきあってくれてありがとう、それじゃまた、ね」
[メイン]蜂須賀虎徹:「ああ、また会おう。次は演練の場がいいな」
[メイン]秋雲:ひらひらと手を振って今度こそ蜂須賀と別れました。終わり!

[雑談]秋雲:うえええええん。゜゜(´□`。)°゜。

[メイン]GM:あい!

[雑談]GM:どんまい…w

[メイン]GM:じゃあNPC行動しますねー
[メイン]GM:1d2
ShinobiGami : (1D2) → 2

[メイン]GM:山路から

[雑談]蜂須賀虎徹:うーんどうするかなあ。秋雲の秘密気になる…
[雑談]秋雲:じょっ上空でも俺…頑張ったのにっ(´;ω;`)ブワッ
[雑談]秋雲:俺も蜂須賀の秘密気になるww

[メイン]山路 涼風:「はっ、そういえばここには審神者見学じゃなくて刀剣を探しにきたんでしたわ!」
[メイン]GM:というわけでプライズ獲得に挑戦しますー

[雑談]秋雲:内容的に問題なかったらあそこで秘密のトレード来るかなと思ってただけに
[雑談]蜂須賀虎徹:上空めっちゃ上手かった! ほへーって思ったわ
[雑談]秋雲:沙門共々めっちゃ気になる…
[雑談]秋雲:思い出したかのようにww
[雑談]蜂須賀虎徹:わ す れ て た

[メイン]GM:ふんふんと鼻歌交じりに歩いていた山路は、そう言ってはたと手を打ちます。
ちょっとだけ小首を傾げ、うろうろと視線を彷徨わせました。


[雑談]蜂須賀虎徹:山路ちゃんプライズの秘密横流ししてくれんかな…
[雑談]秋雲:プライズ:「( ´・ω・`)σイジイジ」

[メイン]山路 涼風:「ううん、とはいえ私…あんまり自信はないのですよね…」
[メイン]GM:薙刀の柄を撫でてから、すりと頬を寄せます。

[雑談]GM:山路まじで行動悩む…どれで探れるん(
[雑談]蜂須賀虎徹:拷問術の使い時ですな!b
[雑談]秋雲:唯一の女性枠だしくノ一でお色気やれよう
[雑談]GM:えーそこ割れるのかい
[雑談]蜂須賀虎徹:沙門と山路って同い年なのか
[雑談]秋雲:プライズにくノ一の術成功したらm9(^Д^)したる
[雑談]蜂須賀虎徹:17歳のお色気は18歳以上です宣言が必要になるぞお
[雑談]GM:拷問してくるぅ!

[メイン]山路 涼風:「この子は付喪神なんて宿っていないけれど…教えてくださいな」

[雑談]蜂須賀虎徹:プライズに拷問とは…(ゴクリ
[雑談]秋雲:ミシミシ
[雑談]秋雲:蜂須賀年上だった

[メイン]山路 涼風:「ね、同じ刀剣ですし、きっと通じるものがあるでしょう?」

[雑談]秋雲:どじっこなのに・・・!
[雑談]蜂須賀虎徹:敬ってもいいんだよ
[雑談]蜂須賀虎徹:どじっこに年齢は関係ない!
[雑談]秋雲:威厳がry

[メイン]GM:にこやかに言いながら、手元は優しく薙刀を撫でながら、山路は遠くを一点を見つめる。
[メイン]山路 涼風:「ねぇ、人を斬る道具ですもの」

[雑談]蜂須賀虎徹:うーんプライズの秘密欲しいな…

[メイン]山路 涼風:「皮を裂き骨を断つ感触を覚えているでしょう」
[メイン]山路 涼風:「血糊にまみれ、やがて刃毀れし、血錆が浮いていく恐怖をご存じでしょう」

[雑談]秋雲:御妃「世界で一番美しいのはだぁれ?(フレームみしっ)」みたいな感じの…
[雑談]蜂須賀虎徹:突然ですが信念決め忘れていました(´・ω・`)

[メイン]山路 涼風:「手入れされず、研ぎにも出されず…人の手を離れて打ち捨てられる」

[雑談]秋雲:大丈夫俺も秋朱音の引き継いでるわこれ(
[雑談]蜂須賀虎徹:てか決めてたけど入力忘れてた。和なんだけど入れていい?

[メイン]山路 涼風:「そんなの嫌じゃありませんこと?」

[雑談]秋雲:どうぞっ!

[メイン]山路 涼風:「おいでなさいな、人の手元に」
[メイン]GM:脅しって拷問になるんかいな…判定していいですかw
[メイン]蜂須賀虎徹:ええんちゃうかw
[メイン]GM:ありがとうございますw
[メイン]山路 涼風:2D6 >=5 (判定:拷問術)
ShinobiGami : (2D6) → 3[1,2] → 3

[メイン]GM:ふぁーww
[メイン]蜂須賀虎徹:なんだとww
[メイン]秋雲:ドン引きされたんだなきっと…
[メイン]山路 涼風:「あら…ううん、強情ですわね」

[雑談]蜂須賀虎徹:ものにめっちゃ話しかけてくる…こわ…(ドン引き

[メイン]GM:ちょっと楽しそうに言葉をつづけていた山路は、ふつと途切れた気配に困ったように眉を寄せた。
[メイン]山路 涼風:「まぁ次の機会がありますものね!大事にしたいと思ってるのですから、きっとそのうち向こうから来てくれますわ!」

[雑談]蜂須賀虎徹:この子いいキャラしてんなw

[メイン]GM:そう自己解決し、自分の薙刀をすりすりと撫でた山路は再び鼻歌交じりに歩き出す。
[メイン]GM:以上!(いつも機嫌のいい山路ww

[雑談]秋雲:大事に死体(ガクブル
[雑談]蜂須賀虎徹:ヒェッ
[雑談]山路 涼風:まぁ怖いですわねぇ(
[雑談]秋雲:こんなキャラでしれっと拷問術とってるのこええよww

[メイン]GM:じゃあ続いて沙門!

[雑談]山路 涼風:斜歯に拷問は必須ですのよ!
[雑談]蜂須賀虎徹:この子信念「凶」やで(震

[メイン]沙門 洸:秋雲の秘密を探る

[雑談]蜂須賀虎徹:てかキャラコマの情報がめっちゃしっかり書き換えられてる…! ありがとうございます!
[雑談]秋雲:あっほんとだすげー
[雑談]GM:たまに忘れてたりしますけどよろしくお願いします!w

[メイン]秋雲:びゃ
[メイン]GM:どうしようかな…
[メイン]GM:一人で演出するね!(そこ悩んでた
[メイン]沙門 洸:ntst
ShinobiGami :夏の終わりシーン表(8[2,6]) → 澄み切った清流。冷たい飛沫が気持ちいい。森の中の穴場だ。


[雑談]秋雲:振る特技かと思いきやw

[メイン]GM:変わらず一人でうろうろと戦場の様子を探っていた沙門は、聞こえた水音にふと足を止めた。

[雑談]蜂須賀虎徹:www

[メイン]GM:川の流れる音に惹かれ、そちらへ歩を進める。
[メイン]沙門 洸:「…綺麗な水だな」
[メイン]GM:手袋を外し、そっと流れ水に手をひたし、息を吐く。

[雑談]秋雲:もうダメだ最優さんにしか見えない

[メイン]沙門 洸:「巡った水よ、流れてきた遠くを、流れ行く遠くを、俺に教えて」
[メイン]沙門 洸:「あんたに触れたやつらのことを、教えて」

[雑談]蜂須賀虎徹:スバル呼んで来いスバル

[メイン]GM:あっ、これ水術メインで使ってたの蜂須賀じゃねーか(
[メイン]蜂須賀虎徹:せやで(小声
[メイン]GM:蜂須賀の秘密知ってるやで…(
[メイン]GM:ううん、自分で突っ込んでしまうくらいにはだめだったww
[メイン]蜂須賀虎徹:た、多分その場所に秋雲いるとこで出会ったから、
[メイン]蜂須賀虎徹:記憶してるんじゃないの秋雲のこと。
[メイン]秋雲:秋雲も一応水鏡ツンツンしてたしほら…写ってたからきっと…
[メイン]GM:;w;
[メイン]GM:PLがまじで優しい…!
[メイン]GM:ありがとうありがとう;w;
[メイン]GM:水術で判定するね…!
[メイン]沙門 洸:2D6 >=5 (判定:水術)
ShinobiGami : (2D6) → 9[4,5] → 9

[メイン]蜂須賀虎徹:おお
[メイン]秋雲:ぐぬぬ
[メイン]沙門 洸:「うん…。無茶言ったのに、ありがとう」
[メイン]GM:流れ水に浸していた手で、ぱしゃぱしゃと数度しぶきを飛ばして遊ぶ。

[雑談]蜂須賀虎徹:結構無邪気!

[メイン]GM:濡れた手をぴっぴと振って乾かし、手袋を再度はめた沙門はそっと森を抜けた。
[メイン]GM:以上!

[雑談]秋雲:意外と年相応だったw
[雑談]GM:すかした朴訥っこですよ(

[メイン]蜂須賀虎徹:はい!3サイクル目最初いきたいです!ノ
[メイン]GM:というわけでPLのご厚意でなんとか2サイクル終わった…!





一斉に情報収集に動いた回。
各々凝った演出で見せ場を作ったけどまぁ秋雲は失敗したよね(

沙門の秘密を知った後の蜂須賀の行動が結構興味深い感じでした。


そういやGMから捕捉を貰ったけど、沙門と山路のNPC2名はほぼPL同等のスペックの為一応それぞれ行動に制限があったらしく、

・先行した方がダイスで対象を決定
・後行は先行と別の対象に接触
・なるべく多く情報が出回るように動く

だったらしい。なるほどどうりで沙門はダイスふらずに動いてたのか、納得。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR