FC2ブログ
プロフィール

シェムハザ

Author:シェムハザ
鯖:ユリアン
職:プリースト

割と真剣に死神(´・ω・`)

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.Copyright Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加してます
TERA・攻略ブログ
ArcheAge・攻略ブログ

刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ 導入シーン

開幕このログの8割くらいの量で雑談してたのでそっとカットしt
セッション開始前のお喋りのボリュームパナイ


[メイン]蜂須賀虎徹:右端は貰ったよ
[メイン]GM:はっち!
[メイン]沙門 洸:左端は
[メイン]山路 涼風:私たちが!(ドヤァ
[メイン]GM:動いてないだけなんだけどね

[雑談]秋雲:安定のジュエルセイバーから今日は炭火焼店員

[メイン]蜂須賀虎徹:2D6>=5 (判定:用兵術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

[メイン]蜂須賀虎徹:GM
[メイン]GM:あい
[メイン]蜂須賀虎徹:GMは左端が多いので
[メイン]蜂須賀虎徹:良いと思います(さっき途中送信してもたw
[メイン]蜂須賀虎徹:NPC使うから大変だしね。
[メイン]秋雲:てすてす
[メイン]GM:めっちゃ改まって名前呼ばれたかと思ってびっくりしたw
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:隠形術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功


[雑談]蜂須賀虎徹:そのこ炭火焼店員なんか…

[メイン]蜂須賀虎徹:ごめんにw

[雑談]秋雲:なんか胸のとこに炭心みたいに書かれて…
[雑談]GM:ありがとうございます!
[雑談]GM:ちょっとあの共有メモ準備するので少しお待ちを!
[雑談]蜂須賀虎徹:待ちますともっごゆっくり!
[雑談]蜂須賀虎徹:白いたい焼食べて待つ(*´エ`*)
[雑談]秋雲:白い焼いた飯って読んで「???」って
[雑談]秋雲:それ焼けてないよねってry
[雑談]蜂須賀虎徹:www
[雑談]秋雲:うわーはっちゃんのキャラシ見てるけど
[雑談]秋雲:特技めちゃくそ相性悪そうやばいww
[雑談]蜂須賀虎徹:まじかやったぜ
[雑談]蜂須賀虎徹:怖いから他の人のキャラシ見ないんだぜ
[雑談]蜂須賀虎徹:怖いよぉ
[雑談]GM:ええと、これでいいのかな…
[雑談]秋雲:えっ俺めっちゃ見てるから見てもいいと思うよ!キャラ紹介のとこなんも書いてないけど!
[雑談]蜂須賀虎徹:いや秘密知らなくてただでさえ怖いのに戦うスキルとか見たらもっと怖いやん…
[雑談]蜂須賀虎徹:ビビりでござる
[雑談]蜂須賀虎徹:共有メモバッチリだと思います!
[雑談]GM:なんかおかしいとこあったら容赦なく突っ込んでやってください!
[雑談]蜂須賀虎徹:ちょとGMに質問
[雑談]GM:あい!
[雑談]GM:よし、ではドキドキしながら開始します…!よろしくお願いします!

[メイン]GM:では導入!

[雑談]蜂須賀虎徹:所在地=【居所】でええんかな
[雑談]蜂須賀虎徹:よろしくお願いしますー!!
[雑談]GM:【居所】ですね!

[メイン]GM:———はるか遠い未来。


歴史を改変せんと時間を遡る者達と、それを阻まんとする者達。
二つの勢力が鎬を削る遠い未来。


歴史修正主義者に立ち向かう審神者、
その審神者が刀剣から呼び起こす付喪神。


敵へ立ち向かう彼らにもたらされた吉報“新たな付喪神の降誕”は、
けれど歴史修正主義者の妨害によって一転危機へと陥った。


本霊の助力の証として政府に託される最初の一振りが、
敵の襲撃によっていずことも知れぬ歴史の狭間に飛ばされてしまったのである。


失態を犯した“時の政府”は速やかに事態を収束すべく、
少数の実力者に内密に奪還を依頼した。

[メイン]GM:古より続くシノビ六大流派の流れを汲み、
刀剣男子とすら渡り合う偉才の審神者達。
「戦闘系審神者」という呼び名で広く一般にすら噂される彼ら。


その戦力をもってすれば、事態の収束は難なく行われるだろう。
安堵していた時の政府であったが、そこに不審な報告が届いた。


“投入された審神者の識別信号がほんの一瞬乱れ、停止”
“直後に停止した信号と同一の信号を再捕捉”


“間もなく目的の時代に審神者全員の到着を確認した”


彼らは戦場で邂逅することになる。
審神者として、シノビとして、あるいは——別の何かとして。


[雑談]蜂須賀虎徹:了解です!あざます!

[メイン]GM:シナリオ『時計は先』、開始します!

[雑談]秋雲:所在地(

[メイン]GM:サイクルは2になるか3になるか手探りです、申し訳ない
[メイン]GM:このシナリオは、開始時から全員がプライズの【居所】を把握しています。

[雑談]蜂須賀虎徹:わくわく

[メイン]GM:また、メインフェイズ開始前、それぞれの導入のタイミングで、
[メイン]GM:好きなPCの【居所】を一人分だけ探ることができます。
[メイン]GM:導入シーンで一緒に判定してやってくださいな
[メイン]蜂須賀虎徹:一人分か…!
[メイン]GM:一人分でした!(
[メイン]秋雲:あっ一人分なのかw
[メイン]GM:導入シーン、誰からやりますか?
[メイン]GM:えっ、一人分…
[メイン]蜂須賀虎徹:シェム先輩からで…
[メイン]秋雲:いや全員所在地がどうこうっていうプライズと勘違いしてた(ゝω・) テヘペロ
[メイン]秋雲:つまりプライズの位置は分かってるから残り3人の誰かの居所を探れと言うヤツですね・・!
[メイン]秋雲:ふぁー導入俺から…
[メイン]秋雲:これはつまり到着後ぼっちの独り言大作戦・・・?
[メイン]GM:あっ、え、NPCからやる?
[メイン]GM:(おたおた
[メイン]秋雲:俺やるww
[メイン]GM:あいwお願いします!
[メイン]秋雲:(独り言だけど…!
[メイン]GM:(NPCもまだ導入考えてないんだ…!
[メイン]秋雲:ヴン、と、小さな電子音を残して視界がクリアになる。どうやら無事に辿り着いたらしい。
[メイン]秋雲:(おまえもk
[メイン]秋雲:「やれやれ、こっから先は審神者に丸投げってことなのかな…政府の人も詰めが甘いなぁ…」
[メイン]秋雲:ぼやいて辺りを見回すが、なだらかな平野以外人影はどこにも見当たらない。
[メイン]秋雲:「いやこれはちょっと、誰も来てないってわけではない、よね…?」

[雑談]蜂須賀虎徹:平野藤四郎(ボソッ
[雑談]秋雲:へいやwww
[雑談]蜂須賀虎徹:ついてきたのかなって思っt
[雑談]蜂須賀虎徹:ww

[メイン]秋雲:人差し指を額に当ててうんうん唸る。

[雑談]GM:まさかの懐刀ww

[メイン]秋雲:てわけで第六感で
[メイン]秋雲:えー
[メイン]GM:どうぞ!誰を調べます?

[雑談]秋雲:これプライズは分かっててプライズの所持者も自動的に分かるってことはプライズ取らなさそうな人を調べる…?
[雑談]秋雲:悩むなw

[メイン]秋雲:うーんうーん

[雑談]蜂須賀虎徹:全員使命はプライズ取ることやもんなw

[メイン]秋雲:やぱ蜂須賀で!
[メイン]GM:はい!
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:第六感)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]GM:おー
[メイン]秋雲:目が怪しいww
[メイン]GM:じゃあキャラシで蜂須賀さんのとこチェックお願いしますー
[メイン]秋雲:「あれ、なんかすっごい金ぴかな人がいる…?」
[メイン]蜂須賀虎徹:抜かれてしまったね…【居所】のことだよ?
[メイン]秋雲:額から指を離してくるくると宙を振り回しながら歩きはじめる
[メイン]GM:あれっ、大脇差かな?
[メイン]秋雲:思わせぶりなww
[メイン]秋雲:「他にも何人かいるみたいだけど取り敢えず後からでいっか。まぁ行ってから考えてみよう」
[メイン]秋雲:以上!
[メイン]GM:ありがとうございます!(*´ω`*)
[メイン]GM:では次…蜂須賀さんでいいのかな
[メイン]GM:どうしますか?
[メイン]蜂須賀虎徹:やります~
[メイン]GM:お願いします!
[メイン]蜂須賀虎徹:別の場所だが変わらず見渡すばかりの平野(へいや)に草履を履いた足が降り立ち、

[雑談]GM:読み仮名www

[メイン]蜂須賀虎徹:つまづいて転んだ。

[雑談]秋雲:こけt

[メイン]蜂須賀虎徹:「いたたたた…だ、誰にも見られてないな?」

[雑談]GM:そして転んだーww

[メイン]蜂須賀虎徹:きょろきょろと周囲を見回し人気が無いことを確認する。しかし、

[雑談]秋雲:どじっこかー!

[メイン]蜂須賀虎徹:背筋にぞくりと冷たいものが走った。審神者としの任についていらい鈍ったかと思っていたが、忍としての勘は未だ健在らしい。

[雑談]GM:おおお…かっこいい…

[メイン]蜂須賀虎徹:「誰だろう? 俺のことを探るのは。どれ…」

[雑談]GM:ドジっこからのかっこよさ…!

[メイン]蜂須賀虎徹:空を見上げると鴉が一羽飛んでいた。というわけで鴉に憑依術で秋雲の居所探りたいです~
[メイン]GM:おおお!どうぞ!

[雑談]秋雲:ふぁーこっちきた

[メイン]蜂須賀虎徹:2D6>=5 (判定:憑依術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

[メイン]蜂須賀虎徹:まあ開幕の判定って失敗するためにあるよね

[雑談]秋雲:あっ(

[メイン]GM:ふおおw
[メイン]GM:振り直しとかは良かったですか?
[メイン]蜂須賀虎徹:「む…む、む、む…しまった…この鴉…鳥目だ…!」

[雑談]秋雲:鴉きっと焼き鳥の恐怖に負けたんだな…
[雑談]秋雲:炭火焼屋だもんな…

[メイン]蜂須賀虎徹:薄暗くなってきた平野ではよく見えませんでした。振りなおしはなしで!おわりまっす

[雑談]GM:炭火の匂いに近づこうとしなかったんだなw

[メイン]GM:あい!ありがとうございます!

[雑談]蜂須賀虎徹:鴉って美味いらしいな…
[雑談]秋雲:夜目きかなくてすまんカァ
[雑談]秋雲:まじか食べれるのか
[雑談]蜂須賀虎徹:いいんだぜハチ

[メイン]GM:では続いて沙門と山路行きますねー

[雑談]秋雲:ハチww
[雑談]秋雲:語尾ごい押しすぎるww

[メイン]GM:戦場の風を受けながら、沙門はゆるりと辺りを睥睨する。
「ここに…あるというのか?」
視界の中には特に目につくものもない。いつもの戦場だ。
顎を上げ、目深にかぶった帽子のつばに触れる。
「馴染んだ地だ。…他の気配は感じるんだがな」
秋雲の【居所】を『地の利』で判定

[メイン]GM:あーっうっかりGMのまま(
[メイン]蜂須賀虎徹:あるあるw
[メイン]沙門 洸:2D6 >=5 (判定:地の利)
ShinobiGami : (2D6) → 5[2,3] → 5

[メイン]沙門 洸:「探れるのは一つだけ、か」
[メイン]沙門 洸:ぐるりと一度景色を見渡して、鼻を鳴らした。
[メイン]GM:沙門以上ですー
[メイン]GM:そして考えてない山路な
[メイン]蜂須賀虎徹:抜かれまくりの秋雲
[メイン]山路 涼風:「なんだか気配がたくさんありますねぇ」
[メイン]秋雲:抜かれまくりとかそんな(*ノノ)
[メイン]山路 涼風:戦場に降り立った山路は、薙刀でとんとんと地面を叩きながら首を傾げる
[メイン]蜂須賀虎徹:居所のことだよ?(青江2回目
[メイン]山路 涼風:「まぁ、手数で補うしかないのでしょうね」

[雑談]蜂須賀虎徹:あいつは…岩融!(多分違う

[メイン]山路 涼風:言いながら、薙刀の柄をそっと逆手になぞる。

[雑談]秋雲:www

[メイン]山路 涼風:追うように炎が柄に走った。じっとその色を見つめる。
[メイン]山路 涼風:というワケで火術で蜂須賀の判定
[メイン]山路 涼風:2D6 >=5 (判定:火術)
ShinobiGami : (2D6) → 12[6,6] → 12

[メイン]蜂須賀虎徹:なんというw

[雑談]秋雲:よかったねはっちご使命だよ(*´ェ`*)

[メイン]秋雲:岩とおしちゃん強い
[メイン]山路 涼風:「ふーむむ、見えますね!いる方角もばっちりですよ!」
[メイン]山路 涼風:ふふん、と一人で満足げに笑って、山路はゆったりと歩き出した。
[メイン]山路 涼風:以上!
[メイン]蜂須賀虎徹:キラキラしてるしな
[メイン]GM:岩融じゃないよ!w
[メイン]秋雲:ライバルやね…
[メイン]GM:鴉きっとはっち自身から離れられなかったんだぜw
[メイン]蜂須賀虎徹:www
[メイン]GM:戦場にそれぞれ降り立った審神者たちは、各々が持つシノビの力でまずはその所在を探り合った。

[雑談]秋雲:約一名探れてない人が(小声

[メイン]蜂須賀虎徹:(約1名できてない)
[メイン]GM:同じ時の政府に所属するもの同士とはいえ、横の繋がりが極めて薄い審神者たちは、

[雑談]蜂須賀虎徹:タブ間違えた

[メイン]GM:お互いの存在をうっすらと感じ取りながらも、どうするべきかを判じかねていたのだ。

[雑談]秋雲:どっちでボケるか悩む
[雑談]蜂須賀虎徹:まあ居所はシーン内で譲渡してもらえるしたかりに行こう。待っててくれ秋雲

[メイン]GM:何はともあれ、下された指令自体は同じなのだ。
[メイン]GM:戦場の刀剣を、回収せねば。
[メイン]GM:というわけで導入以上です!




開幕全員の出目が低空飛行で不穏な気配。
このあとも要所要所でダイスがあらぶって地面にorzする人が何人か(
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR