FC2ブログ
プロフィール

シェムハザ

Author:シェムハザ
鯖:ユリアン
職:プリースト

割と真剣に死神(´・ω・`)

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.Copyright Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
参加してます
TERA・攻略ブログ
ArcheAge・攻略ブログ

刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ エピローグ~終了後雑談まで!

[メイン]秋雲:おつかれさまでしたっ
[メイン]GM:クライマックスフェイズ終了後の演出やりますか?
[メイン]GM:後日談というかエピローグというか
[メイン]秋雲:やるやるw
[メイン]GM:おおw
[メイン]GM:ではやりたい人から!
[メイン]こんのすけ:やりたいと思ってたことGMがやってくれたからどうしようw 秋雲の間に考えておきます!
[メイン]GM:(あっ、GMがこんのすけ動かしてt申し訳ない…!
[メイン]こんのすけ:いえいえ!素敵な演出でした!
[メイン]GM:うう、いつも優しいフォローありがとうございます…!
[メイン]こんのすけ:当然のこと言ってるだけで特別なことは何も…!!
[メイン]蜂須賀虎徹:戻ろ ドロン!
[メイン]GM:戻ったww

[雑談]秋雲:はっちがこんのすけってことは正露丸を用意してくれる薬研はないなかry
[雑談]蜂須賀虎徹:それなんだよな…蜂須賀も気に入ってたから本当にそういう本丸があるといいなw
[雑談]GM:やめろそんな布団を破きやすいフルアーマー蜂須賀が想像みたいな言い方は…!
[雑談]蜂須賀虎徹:こんのすけが見た数多の本丸のひとつにそういうところがあるんじゃないかね。
[雑談]秋雲:www
[雑談]GM:きっとある!あるよ!;w;

[メイン]秋雲:よしじゃあ後日談秋雲行きま…!
[メイン]GM:あい!お願いします!
[メイン]蜂須賀虎徹:わくわく
[メイン]秋雲:正装に身を包んで上座にゆったりと座る秋雲に、礼服の政府高官たちが一礼して場を辞していく。
[メイン]秋雲:見送り最後の一人がいなくなったことを確認すると、秋雲は大きく伸びをして立ち上がった。
[メイン]秋雲:「やれやれ…刀剣は納めなおしてもうずいぶん経つというのに、こうも連日謝罪に来られると逆に罪悪感が沸くんだが…」
[メイン]秋雲:怒りに任せて力を放った青臭い自分を思い出して軽く頬を掻く。
[メイン]秋雲:「まぁ、悪くない時間だった、かな?」
[メイン]秋雲:本気の言葉をぶつけて、本気の言葉をぶつけられた
[メイン]秋雲:人に失望した自分に人を説いたのは、人と、敵と、もふもふ。

[雑談]こんのすけ:もふもふw
[雑談]GM:もふもふの得点たかいww

[メイン]秋雲:「3…人?がかり、か。まぁ、ああいうのがいるなら、そう悪くはないよな」
[メイン]秋雲:せいぜい頑張って呼び出した分霊と仲良くしていってくれ、と
[メイン]秋雲:最後の言葉は胸中でのみ呟くと、淡くその身を霞ませる。
[メイン]秋雲:後には神棚に据えられた一振りの刀剣が陽の光を受けていた。
[メイン]秋雲:おわりっ!

[雑談]蜂須賀虎徹:秋雲実装されるとしたら拡充か鍛刀キャンペーンか…(遠い目

[メイン]GM:おおおおお…!
[メイン]蜂須賀虎徹:めっちゃ神様してる…!!

[雑談]秋雲:ボスドロはいや・・・ボスドロはいや・・・

[メイン]GM:めっちゃ感動した…本霊様怒り解いてくださったんだな…!
[メイン]GM:ありがたやありがたや;w;
[メイン]蜂須賀虎徹:うむ。平謝りしに行こうと思ったけどいらんなこれは。ありがたやありがたや…!
[メイン]蜂須賀虎徹:3人がかりでぼこっても許すとは秋雲マジ神様
[メイン]秋雲:『べっ別にあんたたちにほだされたわけじゃないんだからね!モフモフは大事だと思っただけよっ』
[メイン]GM:いい後日談…!ありがとう!!
[メイン]GM:突然のツンwww
[メイン]蜂須賀虎徹:そういえばツンキャラだったwww
[メイン]GM:いやこれはデレだった(
[メイン]蜂須賀虎徹:モフモフ愛かなり中の審神者に影響受けてませんかね(
[メイン]秋雲:本霊って亜空間でまどろんでるイメージだったけどこの本体マジでその辺うろうろしてそう
[メイン]秋雲:親しみやすさが売りの本霊デス☆
[メイン]蜂須賀虎徹:つくも神の設定解釈色々あって面白いねえ
[メイン]GM:もしかしたらご近所の炭火焼屋にいるかもねっ
[メイン]秋雲:うむー
[メイン]GM:うむー!?
[メイン]蜂須賀虎徹:何を焼いているのだろうか…
[メイン]GM:素敵な演出ありがとうございました!

[雑談]秋雲:鴉ェ・・・
[雑談]蜂須賀虎徹:やっぱ鴉なんかw

[メイン]GM:よし、では蜂須賀?
[メイン]蜂須賀虎徹:ほい、沙門に会いにいこうかと思います。
[メイン]GM:ほ
[メイン]GM:了解です!
[メイン]蜂須賀虎徹:シーン表ふっちゃえ

[雑談]秋雲:あっでも炭火であぶった油揚げtか美味しいからそれでもいいよ(ホラホラ

[メイン]蜂須賀虎徹:ntst
ShinobiGami :夏の終わりシーン表(7[1,6]) → 村の広場。田畑が一望できる。夏の風物詩であるセミの鳴き声がうるさい。

[メイン]GM:おお

[雑談]こんのすけ:ああっ私のへそくりがー!
[雑談]秋雲:良いシーン(*´ェ`*)
[雑談]秋雲:www

[メイン]蜂須賀虎徹:役場の外に置いてあったボロボロの木のベンチ。
[メイン]蜂須賀虎徹:沙門は蜂須賀の渡した冷やしあめを持っている。
[メイン]蜂須賀虎徹:蜂須賀も同じもので喉を潤し、言いづらそうに何度か躊躇った末、口を開いた。
[メイン]蜂須賀虎徹:「今日は、別れを言いにきたよ」
[メイン]沙門 洸:「…別れ?」
[メイン]蜂須賀虎徹:「君はよく尽くしてくれた。戦場においてこれ以上ないほど頼もしい仲間だった。しかし、」
[メイン]蜂須賀虎徹:「君は検非違使で…俺たちの敵なんだ」
[メイン]蜂須賀虎徹:「時の政府に属する者として、これ以上君と一緒にいるわけにはいかない」
[メイン]沙門 洸:「敵…、そうか」
[メイン]こんのすけ:「…ですが、沙門。あなたは」
[メイン]こんのすけ:「あなたはとても良い子で、人間が好きで、自然が好きで、」
[メイン]こんのすけ:「きっと愛されて、人を愛した刀だったのでしょう。歴史を歪めたいと思うほどに」

[雑談]GM:GMが泣きそう(
[雑談]秋雲:ダメこれもう泣くやつ;w;

[メイン]こんのすけ:「いつか戦いが終わった時、歴史が修正されたその時、
[メイン]こんのすけ:あなたの魂もまた安らかになって、もしどこかで私と合間見えることがあったなら、
[メイン]こんのすけ:その時私は必ずあなたを見つけ、また頭を撫でると約束しましょう」
[メイン]沙門 洸:「何も…何も覚えていなかったんだ。動かす感情が俺にはなかった。
[メイン]沙門 洸:だから、あんたが向けてくれたものが、とても嬉しかった。
[メイン]沙門 洸:甘いもの、美味しかったし。撫でてくれたのも、嬉しかった。
[メイン]沙門 洸:嬉しいって思えて、うれしかった。ありがとうな…」
[メイン]こんのすけ:「わたくし…っこそ、いただいた、五平餅…
[メイン]こんのすけ:あぶらあげより、おいしかったですよ…っ!」
[メイン]こんのすけ:「必ずまた会いましょう。その時は、また、我々に…いえ、私に、
[メイン]こんのすけ:力を貸してくださいね…刀剣男士として、いえ、いいえ、一振りの沙門として!」
[メイン]こんのすけ:ぷるぷる四肢を震わせ尻尾を下げていたこんのすけは、
[メイン]沙門 洸:「…うん。またいつか、いつか…撫でてくれ。俺とあんたは、友だ」
[メイン]こんのすけ:目に溢れるものをこぼさないようにぎゅっと瞑って背を向ける。
[メイン]沙門 洸:その背にふっと笑った沙門は、青い炎になって姿を消した。
[メイン]こんのすけ:こんのすけの大きな耳に沙門の声は確かに届いただろう。

[雑談]秋雲:。゜゜(´□`。)°゜。

[メイン]こんのすけ:おわり
[メイン]GM:ふおわああ;w;
[メイン]GM:なんか沙門までめっちゃ救われてるじゃないか
[メイン]秋雲:何これ泣くわ…!
[メイン]GM:ありがとうございます…!
[メイン]こんのすけ:仲間はずれごめんよ山路(
[メイン]秋雲:遠いいつかで幸せに再会しておくれ―;w;
[メイン]秋雲:山路ちゃんは強い子だから(目逸らし
[メイン]蜂須賀虎徹:うむー良い子たちだった…
[メイン]蜂須賀虎徹:うむ…強い子だった(目逸らし
[メイン]山路 涼風:「私の後日談はまだ終わっていませんことよ!」
[メイン]秋雲:一瞬で蜂須賀に戻るのめっちゃ笑うww
[メイン]蜂須賀虎徹:やる気だー!w
[メイン]蜂須賀虎徹:こんのすけの宴会芸になると思うわこれ
[メイン]山路 涼風:うふふやりますとも!

[雑談]蜂須賀虎徹:わくてか待機

[メイン]山路 涼風:秋雲に会いに行きますわ!(本体

[雑談]蜂須賀虎徹:いいねいいね!

[メイン]秋雲:うわーこっちきたー(棒
[メイン]GM:あれからしばらく。現世へ戻る許可をようやくもぎ取った山路は、実家の廊下を全力で駆けていた。
[メイン]山路 涼風:「本霊様!本霊様!帰ってきているのでしょう!」
[メイン]秋雲:「…」(刀のまま寝たふり)
[メイン]GM:ずだだといい音をさせながら走ってきて、神棚のある部屋の障子を思い切りスライドさせる。

[雑談]秋雲:この勢いwwww

[メイン]山路 涼風:「本霊様!あっ、寝たふりなんてなさって!」
[メイン]GM:ひょいと神棚に手を伸ばし、秋雲の本体を手に取る。

[雑談]蜂須賀虎徹:もうめっちゃ好きww

[メイン]山路 涼風:「本霊様!…秋雲様!」
[メイン]秋雲:「寝たフリじゃない、寝てるんだやめろ動かすな」
[メイン]GM:聞こえた声に、ぱっと顔を輝かせる山路。
[メイン]山路 涼風:「おはようございます秋雲様!さっそくなんですけれど!」
[メイン]山路 涼風:「なんで私の本丸に分霊としていらっしゃらないのです!?」
[メイン]山路 涼風:「本体おうちにあるんですよ!?来てくれてもいいじゃないですか!」
[メイン]秋雲:しぶしぶ人型を取って山路の腕から無言で本体没収、べりっ
[メイン]山路 涼風:「まだ怒ってらっしゃるんです?」

[雑談]蜂須賀虎徹:べりっw

[メイン]GM:取られた本体を恨みがましく見つめ、頬を膨らませる。
[メイン]秋雲:「…べつに、そんな小さなことを根に持ち続けるほど狭量ではない」
[メイン]秋雲:「べつに、折れるんじゃないかと思うほど本気で攻撃されて寝に持ってなど」(目逸らし
[メイン]山路 涼風:「えっ、明日にも私の本丸に降りてくださるんですか?」
[メイン]山路 涼風:「まさか折るつもりなんて!滅相もない!」
[メイン]山路 涼風:「ちょっとほら、あの、炉…鍛冶の炉で原体験?」
[メイン]秋雲:「溶か…溶かす気か?!脅しなのかっ?!」

[雑談]秋雲:分霊寄越さないなら本霊で再構成するがよろしいか(真顔 ってことなのこの子コワイ

[メイン]山路 涼風:「えっ、え、まさか鍛刀じゃなくドロップでも出てくださるんです?」

[雑談]秋雲:そういや敵がドロップする刀剣ってどういう扱いなんだろうねあれ…w
[雑談]蜂須賀虎徹:いいなあそういう手が使えて(審神者脳
[雑談]蜂須賀虎徹:どっかの本丸襲って手に入れたとか…?
[雑談]秋雲:ひええ

[メイン]山路 涼風:「溶かすんじゃなくて生まれてほしいんですよ!炉は怖くない!きっと味方です!」
[メイン]山路 涼風:「っていうのはまぁ全部おいておいてですね」
[メイン]山路 涼風:「あ、いやホントに鍛刀で出てくださってもいいんですのよ!明日くらいに!」
[メイン]秋雲:「その前向きさだけは評価できるな…なんだ?」
[メイン]GM:すっと居住まいを正した山路が、綺麗な所作で秋雲に頭を下げた。
[メイン]山路 涼風:「謝罪は食傷気味かと存じますので。まったく軽くしか言えない私で申し訳ないのですが
[メイン]山路 涼風:改めてお力をお貸しくださって、本当にありがとうございます!」

[雑談]秋雲:しっかりしてt

[メイン]GM:顔を上げて、大きく笑う。秋雲の顔を真正面から見つめ、山路は一番の笑顔を浮かべた。
[メイン]秋雲:「…っ」(眩しそうに目を細めた己に気づいてばっと目を逸らす
[メイン]山路 涼風:「驚くほど色々ありましたけど!私ほんとに、守り刀であった秋雲様が実装されて嬉しいです!」
[メイン]秋雲:「別に、元々力は貸すつもり、だった。少し腹に据えかねて軽率に振る舞ってしまっただけで…
[メイン]秋雲:だから、これは俺自身の意思だから、別にあの時のお前たちに絆されたからじゃ…、あ

[雑談]蜂須賀虎徹:二人とも可愛いかよぉ!

[メイン]秋雲:とっとにかく!お前だからといって特別扱いはしない、分霊が欲しければ自分で呼べ!後は知らないからな!」
[メイン]秋雲:慌てたように叫ぶとずかずかと歩いて本体を乱暴に置き、「もう寝る!」と告げて姿を消した。
[メイン]山路 涼風:「秋雲様のデレを頂きましたわ!しっかり頂きましたわ!!」
[メイン]GM:ふて寝の体勢に入った秋雲の本体を見て、山路は嬉しそうにくすくす笑う。
[メイン]山路 涼風:「大好きですよ、守り刀様!」

[雑談]秋雲:ログ見返して一人称探したらいつも通り俺と僕が混在してて遠い目になった(

[メイン]GM:全力で宣言した山路は、また勢いよく立ち上がり、勢いよく部屋を出て行った。
[メイン]山路 涼風:「今なら鍛刀で出る気がしますわ!回しますわよ!」

[雑談]秋雲:たくましいな…w

[メイン]GM:そう叫ぶ声が、神棚のある部屋から遠ざかっていった。
[メイン]GM:以上!

[雑談]蜂須賀虎徹:鍛刀運ありそうw

[メイン]GM:ふおおおありがとうございました!
[メイン]秋雲:お疲れ様でしたー!
[メイン]蜂須賀虎徹:おつかれさまでした! この二人いいなあw もっと見てたいw
[メイン]GM:ホントにお疲れさまでしたー!(*´ω`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:シナリオもむっちゃ面白かったです!改めて霧さんシナリオもGMもありがとうございましたー!!
[メイン]秋雲:蜂須賀&沙門ペアがめっちゃ好きだった蜂須賀がめっちゃいいお兄ちゃんしてた…!
[メイン]蜂須賀虎徹:長男はどじなもの…支えるのだ次男よ!
[メイン]秋雲:シナリオ面白かったーGMお疲れ様っ
[メイン]GM:NPCを構って頂けて本当にありがたかった…!
[メイン]GM:では功績点!かな!
[メイン]蜂須賀虎徹:はい!
[メイン]GM:流儀を達成、仇敵に勝利は二人とも達成!
[メイン]蜂須賀虎徹:やった~
[メイン]GM:はっち秘密探ってたし、秋雲は自分の意思で戦ってた(*´ω`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:ほぼ沙門頼みだったけどな!w
[メイン]GM:クライマックス残留は、蜂須賀!
[メイン]秋雲:フリーダム秋雲(*´ェ`*)
[メイン]GM:脱落しなかったから1点です
[メイン]蜂須賀虎徹:わーい
[メイン]GM:感情、信念ロールプレイはお二人とも!

[メイン]蜂須賀虎徹:和と友情でございました

[雑談]秋雲:やだ…俺のクライマックス残留率…低すぎ…?!(
[雑談]蜂須賀虎徹:さっき勝ったやん!w

[メイン]秋雲:秋朱音の名残で忠でしt
[メイン]秋雲:誰にだろう(
[メイン]GM:友情は文句なしですな!
[メイン]蜂須賀虎徹:そら山路

[雑談]秋雲:あれが1回目だったんだよおおお(それまで全敗

[メイン]GM:忠も自らの思想に殉じようとするってあるから達成ってことで!
[メイン]秋雲:わーいやったーw
[メイン]GM:プライズ獲得は、えーと
[メイン]蜂須賀虎徹:一応クライマックスフェイズの勝者ということで蜂須賀にも渡ってる…?
[メイン]蜂須賀虎徹:秋雲は手に入れたとして。
[メイン]GM:ドラマシーンで秋雲は獲得、クライマックスフェイズの戦果として蜂須賀も獲得してます!
[メイン]GM:二人とも達成!
[メイン]蜂須賀虎徹:やったぜ
[メイン]秋雲:ヾ(*´∀`*) ノ
[メイン]GM:使命の達成は、蜂須賀のみですな!
[メイン]GM:蜂須賀3点です!
[メイン]蜂須賀虎徹:わっしょい!
[メイン]GM:んではそれぞれから琴線に触れたキャラクター!まずはGMから
[メイン]GM:今回はホント突貫的なシナリオにキャラ作成だったんですが、秋雲も蜂須賀もホントにしっかりしてて…!

[雑談]秋雲:秋雲は表の顔に刀剣男士って書くぐらいのうっかりっぷりだったけどね…!

[メイン]GM:蜂須賀は特に沙門の秘密を得てからの情報屋で居所→戦闘の流れがもう凄くて凄くて
[メイン]GM:正直あんなにスピーディーに沙門を掌握されると思ってなかったよね!w
[メイン]GM:でもその沙門を掌握されたことで3対1になって、めっちゃくちゃきつかっただろうに
[メイン]GM:最後まですごい粘って、兵糧丸使ったり自力で回避したり、
[メイン]GM:怒ってるのに優しいロールプレイしてくれたりとか

[雑談]蜂須賀虎徹:あれは本当に沙門の秘密抜くダイスと戦闘シーンのプロット読み失敗してたらアウトだったからすげーハラハラしたw コンボ繋がってよかった・3・;

[メイン]GM:もう秋雲がホントにすごかった…!
[メイン]蜂須賀虎徹:うんうん!

[雑談]秋雲:うむーw

[メイン]GM:どっちもすごくて、どっちにもすごく感謝してます!琴線は秋雲で!
[メイン]秋雲:ふぁ、俺?!ありがと!

[雑談]GM:この色々言いたいけど次々は繋げられないぐだぐだ具合w
[雑談]GM:ホントにすごかったの!まじでありがとう!!

[メイン]蜂須賀虎徹:おめでとう!

[雑談]GM:ありがとう!!!(*´ω`*)
[雑談]蜂須賀虎徹:シェムさんみたいなプレイしてくれる人本当にGMにはありがたいよな…本当に…

[メイン]GM:あい、というワケでGMから秋雲に1点です!
[メイン]GM:んでは次はPC1の蜂須賀!お願いします!

[雑談]秋雲:まじかめっちゃ普通にやってるのに…w
[雑談]GM:ホントに…!

[メイン]蜂須賀虎徹:文句なしに秋雲に1票ですな。
NPCも魅力的な中で食われることもなく、見事な孤軍奮闘を繰り広げ最後までブレなかった。
1対3であっても勝てる確信が最後まで無かった。一人でも切り抜けてしまうとすら思った。本当に敵に回したくないすごい相手だった。


[雑談]GM:あれを普通って言いながらやってくれることに感謝の言葉しか出てこない
[雑談]GM:ホントにすごいよ
[雑談]GM:ごめん語彙力なくてww
[雑談]秋雲:なんかめっちゃ2人から褒められておろおろしてるんですが

[メイン]蜂須賀虎徹:NPCも魅力的だったけどNPCには入れられないから…w 沙門と山路にはいずれまたシナリオで会おう!

[雑談]秋雲:オロオロ

[メイン]蜂須賀虎徹:おわり
[メイン]秋雲:うはーありがとおおお
[メイン]GM:では最後!PC2の秋雲どうぞ!
[メイン]秋雲:迷いなく蜂須賀でっw
[メイン]秋雲:ほんとあの秘密抜いてからの行動が凄かった、
[メイン]秋雲:最初なにしてるんだろ?って思ったけど、あの辺から動きが全く予想できなくなって
[メイン]秋雲:あのあたりから上手く説明できんけどめちゃめちゃ面白かったww
[メイン]秋雲:んで沙門の秘密解って最後蜂須賀の秘密解った後の「あー!」が
[メイン]蜂須賀虎徹:やったぜありがとう~!

[メイン]秋雲:すげえなにこれすげえってなってめっちゃテンション上がったよね(*´ェ`*)
[メイン]秋雲:その後ぼこられたけどね(*´ェ`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:ww
[メイン]秋雲:秘密から戦局大きく変わっての大どんでん返しっていう
[メイン]秋雲:これ絶対シノビガミの醍醐味だわ…!!ってなってほんっと面白かった凄かった!
[メイン]秋雲:ので蜂須賀に1点っ!
[メイン]蜂須賀虎徹:うんうん。めっちゃ頭使ったしすげー面白かった!
[メイン]蜂須賀虎徹:せんきゅ~!
[メイン]GM:では蜂須賀8点、秋雲5点ですな!
[メイン]GM:ホントにお疲れさまでしたー!(*´ω`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:お疲れ様でした!




と言うわけで刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ おしまいっ!

なんだかんだめちゃめちゃ面白いシナリオだった(*´ェ`*)
途中まで作成に口挟んでたけど、PLなので終盤の秘密とかは伏せられてたので、
歴史修正主義者だろうと当たりをつけてた蜂須賀がこんのすけだったりいろいろ意表を突かれて面白かったw

普段はGMをやってるフレさんが今回PLだったわけだけども、
背景や忍術の効果の組み合わせがさすがな感じだったですのう。
けどやっぱり最終的にはダイスの女神が最強っていう不変の事実ェ

GMはほぼPLの2キャラをとても楽しそうに動かしてましt
ステ的にはPLで全く問題ないのでいずれ別のシノビガミでしれっと出てくる事でしょう(


長くなったので終了後の雑談とかもろもろは追記でどうぞっ。


.

続きを読む

スポンサーサイト



刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ クライマックスフェイズ3・4

[メイン]GM:ラウンド3!プロット!

[雑談]こんのすけ:「ヒドリ…ニ…ハァ…ジマゼン…トモ…」グルルルル

[メイン]こんのすけ:しゅっと戻る

[雑談]GM:戻ったw

[メイン]こんのすけ:「こんのすけ」のダイスシンボルの値が変更されました。

[雑談]秋雲:怖いけどみけいいこw

[メイン]GM:「GM」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]GM:「GM」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]GM:点呼開始!
[メイン]こんのすけ:準備完了!(1/2)
[メイン]秋雲:「秋雲」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]秋雲:準備完了!(2/2)
全員準備完了しましたっ!

[メイン]GM:オープン!
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「こんのすけ」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「秋雲」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]秋雲:げ

[雑談]こんのすけ:めっちゃたくさんで戦ってるつもりなのに点呼2名で笑うw
[雑談]秋雲:それなww

[メイン]こんのすけ:そっと腹を差し出す

[雑談]GM:あれ、なんで4出ないんだろうと最初思いましt

[メイン]こんのすけ:「…モフります?」

[雑談]秋雲:立ち位置読まれてるの恐ろしいなぁ…w

[メイン]秋雲:「…」(無言でもふっ
[メイン]こんのすけ:「ふふ、自慢の毛並みです」
[メイン]山路 涼風:「では私から参りますわ!」

[雑談]こんのすけ:でも秋雲交叉あるんだよなあ

[メイン]山路 涼風:「鳳凰ですわ本霊様!範囲だけの女とお思いでしたら残念でしたわね!」
[メイン]山路 涼風:「痛打と武芸もお付けしますわ!」

[雑談]秋雲:うわー2点ダメージのやつう

[メイン]山路 涼風:2D6 >=5 (判定:火術)
ShinobiGami : (2D6) → 11[5,6] → 11

[雑談]こんのすけ:怖すぎないこのこ!ww

[メイン]GM:では痛打も含めて3点ダメージで襲い掛かってます

[雑談]秋雲:うええ

[メイン]GM:火術で回避どうぞ
[メイン]こんのすけ:あれ痛打の判定もいるのでは
[メイン]GM:おう
[メイン]こんのすけ:拷問術
[メイン]秋雲:しかもくっそ遠いとこ…w
[メイン]山路 涼風:2D6 >=5 (判定:拷問術)
ShinobiGami : (2D6) → 8[2,6] → 8

[メイン]こんのすけ:するっと成功
[メイン]秋雲:もうやだこの子コワイ
[メイン]山路 涼風:「痛打ありでしたわ!」むふん
[メイン]こんのすけ:コワイイ。こわかわいい
[メイン]秋雲:「抜け抜けと…頑張りどころを頑張るなら、何故この刀剣は変質したっ、言ってみろ…!」
[メイン]秋雲:2D6>=9 (判定:生存術)
ShinobiGami : (2D6>=9) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]こんのすけ:おおおお!!
[メイン]秋雲:ふおお耐えt
[メイン]山路 涼風:「敵の手に落ちたからですわね!」(きっぱり
[メイン]山路 涼風:「まぁ!さすが本霊様ですわ!」

[雑談]秋雲:ぶれないなwww

[メイン]GM:では沙門!
[メイン]山路 涼風:「水霊…!」
[メイン]GM:間違えたよね!w
[メイン]こんのすけ:www
[メイン]GM:山路どんだけしゃべるのww
[メイン]こんのすけ:山路が解説役みたくなってたw
[メイン]沙門 洸:「あの斜歯はなんなの…」
[メイン]秋雲:もうやめて本霊様の器術は0よ…!
[メイン]沙門 洸:「水霊、行くよ」
[メイン]秋雲:wwwww
[メイン]こんのすけ:切実wwwwwww
[メイン]沙門 洸:2D6 >=5 (判定:水術)
ShinobiGami : (2D6) → 8[2,6] → 8


[雑談]秋雲:もうダメだ笑いすぎて絶対回避失敗するww

[メイン]秋雲:2D6>=10 (判定:生存術)
ShinobiGami : (2D6>=10) → 7[2,5] → 7 → 失敗

[メイン]沙門 洸:「1点」
[メイン]秋雲:「ぐ・・・くそっ、まだだ!」
[メイン]秋雲:兵糧丸あと1個残ってたっけ(うろ覚え
[メイン]GM:まだ1個しか使ってないね!
[メイン]秋雲:モシャァ
[メイン]こんのすけ:これまで1個使ってたような。
[メイン]こんのすけ:良い食いっぷりw
[メイン]秋雲:残機0でs
[メイン]GM:あいw
[メイン]GM:ではプロット3どうぞ!
[メイン]こんのすけ:1d100
ShinobiGami : (1D100) → 50


[雑談]秋雲:今ダイスふったこんのすけって誰?ってなった
[雑談]秋雲:蜂須賀見てたわwww

[メイン]秋雲:1d100
ShinobiGami : (1D100) → 4


[雑談]こんのすけ:wwwww

[メイン]GM:クリったぁああwww
[メイン]GM:秋雲どうぞ!w

[雑談]こんのすけ:俺さっきからこんのすけがシステム側のキャラに見えて…!GMに見えて…!
[雑談]秋雲:じみに混乱するww

[メイン]こんのすけ:くそうw 50やん結構良い出目やんと思ったのに!w
[メイン]秋雲:こんのすけに交叉もふぅ
[メイン]こんのすけ:もふぅ
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:刀術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功

[メイン]こんのすけ:2D6>=6 (判定:骨法術)
ShinobiGami : (2D6>=6) → 9[4,5] → 9 → 成功

[メイン]こんのすけ:文曲で攻撃もふぅ
[メイン]こんのすけ:2D6>=5 (判定:用兵術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 5[2,3] → 5 → 成功

[メイン]こんのすけ:ギリギリかよぉおおw
[メイン]GM:もっふもふしてるぞあのプロット
[メイン]秋雲:げー近いとこ軒並み潰れてるやばい
[メイン]秋雲:2D6>=8 (判定:隠形術)
ShinobiGami : (2D6>=8) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]こんのすけ:射撃ダメ1、戦術以外で回避してると追加で接近ダメ1
[メイン]こんのすけ:合計2ダメです。

[メイン]秋雲:ぬぬ
[メイン]秋雲:追加ってことは避けてれば大丈夫…?
[メイン]GM:ちょっとルルブ!
[メイン]こんのすけ:ん?回避していたら2点とも無しになる。
[メイン]秋雲:ふぁー良かった…!
[メイン]GM:攻撃が成功すると射撃ダメ1点、もし戦術以外で回避判定してたら追加だから
[メイン]こんのすけ:回避する時の特技が戦術以外で、かつ失敗すると接近ダメ。
[メイン]GM:うん!なしですね!(
[メイン]秋雲:2人とも黙りこくるから当たるのかと…
[メイン]GM:なんか一瞬「あれっ、接近通る?」って混乱したw
[メイン]こんのすけ:あごめんよく見たら回避しとるわ!
[メイン]GM:ごめんww
[メイン]こんのすけ:ごめんよ!
[メイン]秋雲:心臓ばくばくでしたょ

[メイン]こんのすけ:見落としと見間違いが多い!wごめん!じゃあ連撃
[メイン]秋雲:ふぁー
[メイン]GM:ひぇっ
[メイン]こんのすけ:あだめだコストたりねえな。
[メイン]こんのすけ:さらばっ
[メイン]秋雲:容赦のないもふもふが本霊を襲…!わなかった…!
[メイン]GM:4だったら連撃入ってたのか
[メイン]GM:こわっw
[メイン]こんのすけ:そう。しくったなあ
[メイン]秋雲:うわあいま気付いたこのキャラ連撃と風祭両方持ってる

[メイン]GM:「GM」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]こんのすけ:「こんのすけ」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]GM:「GM」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]秋雲:「秋雲」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]GM:点呼開始!
[メイン]秋雲:準備完了!(1/2)
[メイン]こんのすけ:準備完了!(2/2)
全員準備完了しましたっ!

[メイン]GM:オープン!
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「こんのすけ」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「秋雲」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。

[メイン]GM:これはすさまじい混み具合
[メイン]秋雲:4へご乗車のお客様の混雑率
[メイン]GM:秋雲どうぞ!
[メイン]秋雲:これどうせ奥義ぶっぱしたら3人がかりで奥義破り使うんでしょう( ´・ω・`)σ
[メイン]こんのすけ:ハイ
[メイン]秋雲:蜂須賀に砂縛
[メイン]GM:おお
[メイン]GM:どうぞ!
[メイン]秋雲:あっごめん嘘
[メイン]秋雲:潰れてるわww
[メイン]こんのすけ:野戦か
[メイン]秋雲:やっぱ奥義で(
[メイン]秋雲:うぬ(´・ω・`)
[メイン]こんのすけ:指定特技何?>奥義
[メイン]秋雲:幻術…
[メイン]こんのすけ:やべえ奥義って打ったら奥義の立ち絵でてきちゃったwwww
[メイン]こんのすけ:2D6>=7 (判定:用兵術)
ShinobiGami : (2D6>=7) → 8[3,5] → 8 → 成功

[メイン]GM:生存でさばく打っても10なのか
[メイン]こんのすけ:奥義破り成功です
[メイン]秋雲:個別に避けてくれればいいのにっ(

[雑談]こんのすけ:可哀想になってきたというか最初からなってるけど、絶望的に不利な状況でも最後まで諦めないシェムさん本当にめっちゃすごい

[メイン]秋雲:「千刃飛雲…足元に落ちる陰に、もうお前たちは怯みもしない、か…」

[雑談]GM:それですよね
[雑談]GM:今すごいしみじみ思ってました
[雑談]秋雲:うっかり全員失敗しないかなって(

[メイン]こんのすけ:「秋雲殿…どうか我々にもう一度…今一度機会をください…!」
[メイン]こんのすけ:1d100 プロット4
ShinobiGami : (1D100) → 18

[メイン]沙門 洸:1d100
ShinobiGami : (1D100) → 26


[雑談]秋雲:うおおびっくりしたなんかの成功判定18かとおもtt

[メイン]山路 涼風:1d100
ShinobiGami : (1D100) → 33


[雑談]こんのすけ:w
[雑談]秋雲:数字が微妙にありそうでww

[メイン]こんのすけ:「文曲でございます…」
[メイン]こんのすけ:2D6>=5 (判定:用兵術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功

[メイン]秋雲:2D6>=8 (判定:隠形術)
ShinobiGami : (2D6>=8) → 6[2,4] → 6 → 失敗

[メイン]秋雲:くぅ
[メイン]秋雲:あああこれ命中すると2点か
[メイン]こんのすけ:「どうかこのクダギツネの子守唄で、お休みください、秋雲殿…」
[メイン]こんのすけ:そうっす
[メイン]GM:秋雲2点ダメージです
[メイン]秋雲:「くそ…やっぱり強い、な。わかっては、いたんだ…」
[メイン]秋雲:最後の力で地面に刀を突き立てるとそのまま地面へと倒れ込み意識を手放しました。

[雑談]秋雲:ふえええ勝てなかった
[雑談]秋雲:もうちょっと余裕があったらプライズも使いたかったけど…w

[メイン]GM:では倒れ伏した秋雲の近くへ、そっとこんのすけが近寄りました。
地面に深々と突き刺さった刀剣を見て、意識を失った秋雲を見て、


[雑談]こんのすけ:プライズの秘密わからんからハラハラしていた!なんだったんだろう?

[メイン]GM:一声高く高く鳴いてから、深く頭を下げました。
[メイン]GM:クライマックスフェイズ終了です!
[メイン]こんのすけ:お疲れ様でしたー!

[雑談]秋雲:生命力1点削って命中判定完全成功だったぽいw

[メイン]GM:お疲れさまでしたー!

[雑談]こんのすけ:なるほろ

[メイン]GM:プライズはこんのすけ(蜂須賀)の元に移動しました!

[雑談]秋雲:怒涛の奥義ラッシュで使ったら即死ぬ状態に持っていかれてry

[メイン]GM:【所持で明かされる秘密】
所持者は使用を宣言することで、1ラウンドに1回、装備忍法『閻魔』の効果を得ることができる。
「自分が命中判定を行うとき、それが自動的に成功するようになる(スペシャルではない。達成値が必要な場合は10になる)。」

所持者は【居所】を知らないPCの元へも戦闘を仕掛けられる。


【使用後に明かされる秘密】
プライズ『戦場の刀剣』は使用するたびに『生命力』をランダムで1点失う。
本来のものではない生命力スロットがあるならばそこから失われていく。


[雑談]こんのすけ:あそうか命中のみやったんやな
[雑談]秋雲:かっこよくぶっぱして斬りかかってみたかったあああw

[メイン]GM:これがプライズの秘密でした!

[雑談]秋雲:そうなんですよ回避でも成功があれば2点以上で使ったんだけど

[メイン]こんのすけ:ほほ~
[メイン]秋雲:おつかれさまでしたっ





というわけでクライマックスフェイズ終了!

完全に3vs1になった割には粘れたかなと思ったけどさすがに強かった…。
情報収集で強かったうえに、実は一番戦闘面でも強かったっていう蜂須賀。
連撃(攻撃ミスで再度攻撃)、風饗(攻撃命中で再度攻撃)というえぐいスキル持ちだった。
ただダイス運に恵まれなかry

同じく痛打(ダメ追加)+武芸(命中UP)で毎ダメ上乗せしてくる物理で殴る系山路ちゃん。
避けたけど(

こうやってみると沙門の奥義絶対破るが一番穏便だったのかな…w
しかし今回も、かっこよくぶっぱした奥義は2回目で破られた悲しみ。゜゜(´□`。)°゜。

クライマックス直前で回収したプライズだったけど、
6点しかない生命力と引き換えに使うにはあと一歩だった…
これは本気で使うなら山路の刀装を強奪せねばだったのかもだなぁw

まぁなにはともあれ決着!
次の後日談フェイズで終了の予定でっす!

刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ クライマックスフェイズ1・2

[メイン]GM:怒れる本霊が手にした刀剣。
[メイン]GM:その刀剣の刃が怒りに呼応するかのように震えている。
カタカタと鳴る刃から滲みだすのは、大気を揺らすほどの威圧。

[メイン]GM:じり、と思わず下がったのは誰だったか。
けれど下がることは許されない。怒りの前に逃げ出すことは許されない。


[雑談]秋雲:(持ち主かもしれない

[メイン]GM:彼の本霊にこれ以上の無様をさらすわけには——いかないのだから。
[メイン]GM:というわけで戦闘開始となります!

[雑談]蜂須賀虎徹:かっけー!!

[メイン]GM:プロットどうぞ!

[雑談]GM:もるさんほど盛り上げられない・3・
[雑談]秋雲:めっちゃラスボスっぽい本霊の人…!
[雑談]GM:ごめんね秋雲!みんなの敵みたいになtt
[雑談]秋雲:いいんだどうせみんな敵だもん( ´・ω・`)σ

[メイン]GM:点呼開始!
[メイン]蜂須賀虎徹:準備完了!(1/2)
[メイン]秋雲:準備完了!(2/2)
全員準備完了しましたっ!

[メイン]GM:忍具と感情修正と回想シーンをお忘れなく!
[メイン]GM:オープン!
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「秋雲」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。

[雑談]蜂須賀虎徹:盛り上げや演出は絶対二人の方が上手いよw 俺こんなにドラマティックにできぬ…!

[メイン]どどんとふ:「蜂須賀虎徹」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。

[雑談]秋雲:4が混んでr
[雑談]GM:確かにw

[メイン]GM:では沙門から行動しますー

[雑談]蜂須賀虎徹:インセインなら大惨事(震

[メイン]GM:1:秋雲 2:山路
[メイン]GM:1d2
ShinobiGami : (1D2) → 2


[雑談]蜂須賀虎徹:あれ誰かと同じプロットにいると1ダメくらうからな。メイン戦闘だとそれで脱落。

[メイン]GM:山路に接近攻撃
[メイン]蜂須賀虎徹:感情修正
[メイン]沙門 洸:2D6 >=5 (判定:壊器術)
ShinobiGami : (2D6) → 10[4,6] → 10


[雑談]秋雲:ひえええ

[メイン]蜂須賀虎徹:強い子だ。いらんかったな

[雑談]秋雲:この奥義絶対破るマン怖い

[メイン]GM:おっと実は山路布砦あるわ
[メイン]GM:ファンブル値2上昇…大丈夫だったw
[メイン]山路 涼風:2D6 >=6 (判定:拷問術)
ShinobiGami : (2D6) → 5[1,4] → 5

[メイン]秋雲:山路いいいw
[メイン]GM:山路ダメージw
[メイン]GM:刀装スロット減ります
[メイン]GM:頑健に入れときます(
[メイン]GM:沙門終了です!
[メイン]蜂須賀虎徹:満員電車ことプロット4ですな!
[メイン]GM:プロット4!
[メイン]GM:1d100で小さい方から
[メイン]蜂須賀虎徹:1d100
ShinobiGami : (1D100) → 57

[メイン]山路 涼風:1d100
ShinobiGami : (1D100) → 20

[メイン]秋雲:1d100
ShinobiGami : (1D100) → 33

[メイン]蜂須賀虎徹:ほむ
[メイン]GM:山路→秋雲→蜂須賀
[メイン]蜂須賀虎徹:どうでもいいけどめっちゃカラフルこの三人
[メイン]蜂須賀虎徹:文字がw
[メイン]秋雲:珍しくみんな明るめの文字w
[メイン]山路 涼風:1:蜂須賀 2:秋雲 3:沙門
[メイン]山路 涼風:1d3
ShinobiGami : (1D3) → 3

[メイン]山路 涼風:沙門に痛打の上接近攻撃
[メイン]山路 涼風:2D6 >=5 (判定:衣装術)
ShinobiGami : (2D6) → 4[1,3] → 4

[メイン]GM:んーと
[メイン]GM:武芸あるから4でも当たる…けどファンブルか
[メイン]蜂須賀虎徹:いちたりない
[メイン]GM:ぐぬぬ
[メイン]GM:秋雲どうぞ!
[メイン]秋雲:妖怪コワイ
[メイン]秋雲:んー
[メイン]秋雲:蜂須賀に交叉で攻撃
[メイン]GM:どうぞ!
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:刀術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功

[メイン]蜂須賀虎徹:2D6>=6 (判定:骨法術)
ShinobiGami : (2D6>=6) → 7[3,4] → 7 → 成功

[メイン]秋雲:近いツライ
[メイン]蜂須賀虎徹:近いなあ
[メイン]秋雲:おわりw
[メイン]蜂須賀虎徹:では回想シーン入れます
[メイン]蜂須賀虎徹:命中判定+3
[メイン]GM:ふおっ
[メイン]秋雲:おお
[メイン]蜂須賀虎徹:演出入れてよかですか!
[メイン]GM:あっ、どうぞ!
[メイン]GM:めっちゃわくわくしながら待ってたw
[メイン]蜂須賀虎徹:とりあえず秘密先に申し上げ! 演出は適当すぎるから…w
[メイン]蜂須賀虎徹:あなたは実は『こんのすけ』である。
この緊急事態を受け、時の政府の密命を帯びて戦場に紛れ込んだ。
あなたの【本当の使命】は「自らを含めた『時の政府陣営』がプライズを回収すること」である。

※このPCは時の政府陣営として扱われる。

あなたは政府直属という立場上、検非違使について詳しく理解している。
検非違使は既に出現してしまっている。行動を妨げることができれば、プライズ回収は楽になることだろう。
(検非違使はクライマックスフェイズに『極地』現象を起こします。
メインフェイズで一度でも検非違使にダメージを与えられれば『極地』は発生しなくなります)

[メイン]蜂須賀虎徹:そして演出
[メイン]こんのすけ:ドロン!
[メイン]GM:!?
[メイン]こんのすけ:~過去回想~
[メイン]GM:こんのすけになったww
[メイン]こんのすけ:「はっ…政府から入電! な、なんですって、刀剣が!?」
[メイン]こんのすけ:「これより蜂須賀虎徹の姿を借り受け、クダギツネ・こんのすけ、任務へと参ります!」
[メイン]こんのすけ:「そうまさにこれこそ! 虎の威を借るきつ…え?早く行けって? ハイ…」
[メイン]こんのすけ:「戻ったらどうか褒美にあぶらあげを…じゅるり!」
[メイン]こんのすけ:——こうして、私ことこんのすけはこの時代に降り立ったのです、時の政府の代理として!

[雑談]秋雲:えええまじか敵じゃなかったのwww
[雑談]秋雲:いや秋雲的には敵だけど(
[雑談]秋雲:かわいいwww
[雑談]こんのすけ:wwww
[雑談]GM:すげええええ!!www
[雑談]こんのすけ:こんのすけと検非違使が手を組むという夢の展開
[雑談]GM:まじでこんのすけになるとは思ってなかったwww
[雑談]秋雲:すげええええw
[雑談]GM:虎の威を借るきつねの誰うま感ww
[雑談]こんのすけ:あぶらあげくらいうまいでしょう!

[メイン]GM:素晴らしい!!w
[メイン]こんのすけ:さあ参りますよ秋雲殿!あなたは私がこの手で…連れ帰るっ!
[メイン]こんのすけ:もう二度と、一人にはさせません! させませんとも!

[雑談]秋雲:んまうい

[メイン]こんのすけ:そのためにも私は今ここであなたに勝つッ!
[メイン]こんのすけ:文曲で攻撃いたします!

[雑談]GM:こんのすけ熱い!w

[メイン]こんのすけ:2D6>=5 (判定:用兵術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

[メイン]こんのすけ:そんな気はしておりましたねッ!
[メイン]こんのすけ:しょせんクダギツネの力はこんなもの…グハッ
[メイン]こんのすけ:おわり。
[メイン]GM:こ、こんのすけ…!(´・ω・`)
[メイン]こんのすけ:沙門とか山路とかとんこう符持ってたら使ってくれていいのよ(
[メイン]GM:持ってないんですよそれが…(
[メイン]こんのすけ:くそうw
[メイン]こんのすけ:「こんのすけ」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]こんのすけ:「こんのすけ」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]GM:ではラウンド2!

[雑談]秋雲:あっまじかよこれ3対1なの(遅
[雑談]こんのすけ:せやねん!

[メイン]GM:「GM」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]秋雲:「秋雲」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]GM:「GM」のダイスシンボルの値が変更されました。
[メイン]秋雲:「秋雲」のダイスシンボルの値が変更されました。

[雑談]GM:そうなったw山路がこんちゃんだと知ったことで今そうなったww

[メイン]GM:点呼開始!
[メイン]秋雲:準備完了!(1/2)
[メイン]こんのすけ:準備完了!(2/2)
全員準備完了しましたっ!

[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「GM」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]GM:忍具と感情修正と回想シーンをお忘れなく!
[メイン]どどんとふ:「こんのすけ」がダイスをオープンしました。出目は3(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「秋雲」がダイスをオープンしました。出目は6(6面ダイス)です。
[メイン]秋雲:ぐ、また遠いところに…w
[メイン]こんのすけ:秋雲殿こそぉ!ww
[メイン]GM:では秋雲からどうぞ!

[雑談]こんのすけ:こんのすけのキャラあんま覚えてなくてとりあえずお供の狐RPをしだすやつ(

[メイン]秋雲:よしじゃあ奥義行きまっ
[メイン]こんのすけ:おお!
[メイン]GM:おお、どうぞ!

[雑談]秋雲:めっちゃ可愛いよこんのすけとは思えないほどかわいいもふもふ
[雑談]秋雲:こんのすけ喋ってるのじわじわ来るwww

[メイン]秋雲:「はは…まさかこんな展開とは、ね」

[雑談]こんのすけ:この秘密渡された時爆笑したからなwww

[メイン]秋雲:3人と対峙して乾いた笑いをもらす。緊迫した展開が嘘のように空は青く、雲がたなびいている。

[雑談]GM:まじすかww笑ってもらえたならよかったw

[メイン]秋雲:「そういうとこ、人のそういうとこ、嫌いじゃないよ…本当はね」
[メイン]秋雲:ひときわ大きな雲が空を滑り、足元に影を落とす。

[雑談]こんのすけ:あまりの動揺に
はぐー!
うまんい!△△
しか返せなかった俺のヘタレよぉ!


[メイン]秋雲:「だから、証明してみせなよ。僕の刃を、受け止めてさ」

[雑談]GM:早くもこんのすけ!とは思いましたww

[メイン]秋雲:足元から動かなくなった影に上空を見上げたものは気づくだろう
[メイン]秋雲:陽を翳らせ無数に落ちてくる、雲のような千刃に。
[メイン]秋雲:てわけで範囲攻撃ですっ

[雑談]こんのすけ:他の出目だったら何になっていたのか非常に気になるところです!w

[メイン]GM:ふおおおおかっけぇ!!
[メイン]GM:範囲の演出いつもめっちゃ凝ってていいよなぁ
[メイン]GM:目に浮かぶような演出(*´ω`*)

[雑談]秋雲:人のそういうとこ(けびいし1、きつね1)
[雑談]GM:ホントだ人すくないwwww

[メイン]こんのすけ:うむ…! めっちゃすげえ!!

[雑談]こんのすけ:あえてつっこまなかったのにwww

[メイン]こんのすけ:頑健2つぶれました!
[メイン]GM:山路は普通に食らいます!

[雑談]秋雲:俺は打った後に気づいてしまってな…!w

[メイン]GM:刀装1つと体術
[メイン]GM:沙門は奥義使います!
[メイン]秋雲:なんと
[メイン]GM:翳った雲に、はっと顔を上げる沙門。
[メイン]沙門 洸:「っ、この…」

[雑談]こんのすけ:おお
[雑談]秋雲:奥義絶対破るマンの油断のなさパナイ

[メイン]GM:あまりの脅威に縫い止められたかのようになる足に、ぐっと力を籠める。
走らせる視線は刹那。
巡らせるまでもない。自分は、あまたの戦場を渡り歩いた自分なら。

[メイン]沙門 洸:「動けないまま無様に食らう戦場など、俺には、ない!」
[メイン]GM:というわけで地の利で絶対防御
[メイン]こんのすけ:おお~!
[メイン]秋雲:すげぇ
[メイン]GM:んではプロット4!
[メイン]GM:沙門から動きますね
[メイン]こんのすけ:感情修正
[メイン]GM:おおお
[メイン]GM:秋雲に水霊で攻撃
[メイン]沙門 洸:2D6 >=5 (判定:水術)
ShinobiGami : (2D6) → 10[4,6] → 10

[メイン]こんのすけ:「がんばれ沙門! 姿は変わってもこのこんのすけ、変わりなくあなたを応援してますよー!」
[メイン]こんのすけ:っょぃ
[メイン]秋雲:2D6>=10 (判定:生存術)
ShinobiGami : (2D6>=10) → 6[3,3] → 6 → 失敗

[メイン]秋雲:ひー遠い
[メイン]GM:射撃ダメなので好きなとこ1点どうぞ!
[メイン]秋雲:器術潰しま
[メイン]GM:あい
[メイン]秋雲:これ逆凪?
[メイン]こんのすけ:ですな
[メイン]GM:あーホントだ
[メイン]GM:では続いて山路
[メイン]GM:奥義行きます
[メイン]こんのすけ:おおw
[メイン]秋雲:ふええフルボッコだよう
[メイン]山路 涼風:「あなたが本霊様だったとは…!」
[メイン]こんのすけ:奥義ぶっぱ合戦
[メイン]山路 涼風:「人のダメな部分ばかり見てお怒りなのでしょうね。ごもっともと存じますわ!」
[メイン]山路 涼風:「でも人ってほら、元からちょっと愚かでダメなとこばっかりですし!」

[雑談]こんのすけ:wwww

[メイン]山路 涼風:「がんばりどころだけ、がんばりますよ!」

[雑談]秋雲:飾らなさすぎる山路ちゃん(

[メイン]山路 涼風:「それでなんとかやっていけますわ!」

[雑談]こんのすけ:いいなあw いいキャラだわ本当w

[メイン]GM:むふんと胸を張ってから、薙刀をびしりと秋雲に構えます。
[メイン]山路 涼風:「というわけで私も行きますわ!奥義『逆巻く炎』!」
[メイン]GM:薙刀の石突から穂先へと逆巻いた炎が、秋雲へと迸った。
[メイン]GM:範囲攻撃です!
[メイン]こんのすけ:おおかっこいい!
[メイン]こんのすけ:皆範囲攻撃やなw
[メイン]GM:目標秋雲のみ(

[雑談]秋雲:ううう蓮葉嫌だよう次から判定でも器術0だようおまけに潰れてるよう…w
[雑談]秋雲:あっ素で名前間違ったわ似たようなもんだけど斜歯な(
[雑談]こんのすけ:www

[メイン]秋雲:ひええ

[雑談]GM:めっちゃ飛び火してるwwww

[メイン]GM:2点お願いします!
[メイン]秋雲:謀術と
[メイン]秋雲:妖術かなぁ
[メイン]GM:あい!
[メイン]GM:ではこんのすけ!
[メイン]こんのすけ:奥義!
[メイン]こんのすけ:「いきますぞーこんのすけの本気!」
「ご覧ください! この日のためにコツコツ溜めたへそくりあぶらあげ!」

△△ドーピングあぶらあげが乱舞する△△

「はぐー! うまんい!」

食すとこんのすけの体が50倍に膨れ上がった。
大きくなった体で繰り出すパンチは近くにいるあらゆる生き物の生命を削る!(味方は避ける)

「アブ…ラ…アゲェ……!△△」

範囲攻撃、受けた側の任意の分野に2ダメです!

[メイン]GM:いきなり何事かと思ったwww

[雑談]こんのすけ:皆かっこいいのに俺あほみたいな演出でごめんね!!!!
[雑談]秋雲:油揚げパネェ

[メイン]GM:腹痛いwwwwww

[雑談]秋雲:意表を突くという点で効果は抜群だ!!
[雑談]秋雲:あの三角がなんなのか今分かったわwww
[雑談]こんのすけ:GMの腹にまで範囲攻撃が当たってしまった!
[雑談]GM:△△は油揚げではなくこんのすけの耳よ!ww
[雑談]こんのすけ:あれ耳じゃなくてあぶらあげらしいww
[雑談]こんのすけ:逆だった!
[雑談]GM:どっちだwww
[雑談]こんのすけ:めんごめんご
[雑談]秋雲:どっちだwww
[雑談]こんのすけ:耳ぽいw 勘違いしてたわ!
[雑談]こんのすけ:まあええわ、似たようなもんやろ(
[雑談]GM:耳が乱舞しててもものすごい範囲攻撃だわwwww

[メイン]秋雲:うえー先制で範囲撃ったら全員から範囲でぼこられるとかなにそれ俺泣いていいん
[メイン]こんのすけ:しまった奥義用の立ち絵忘れてた!
[メイン]秋雲:みけえええええ
[メイン]GM:こっわwwwwww
[メイン]GM:じゃあ範囲でぼこられた秋雲どっか2点ダメどうぞ!
[メイン]秋雲:んんん

[雑談]こんのすけ:3vs1になった時点でシェムさんは泣いていい…w

[メイン]秋雲:戦術と忍術潰して
[メイン]秋雲:あいやうーん

[雑談]GM:思ったwwまさかの構図に到達してびっくりだったよね!(

[メイン]秋雲:兵糧丸つかって忍術回復したい
[メイン]GM:おお
[メイン]GM:では戦術のみ

[雑談]秋雲:別に元々みんな敵ですし仲良くしてたって泣きませんし・3・


って言いながらめっちゃ泣いt



クライマックスフェイズ1・2

山路が沙門を攻撃(2人の所属が不明の為)したことで、蜂須賀が即座に秘密を公開。
蜂須賀に変化してたこんのすけという衝撃の事実もそうだけど、

山路(政府軍)
蜂須賀こんのすけ(めっちゃ政府軍)
沙門(検非違使だけど蜂須賀の味方なので政府軍)

vs政府に刀剣渡す気のない秋雲

という涙の出る展開…に…

いや、プライズの所持者にならないといけない以上全員倒さないとなんだけど、
さすがに個々で削り合うかなと思ってたら向こう3人が全員仲間とかヒドイww

刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ メインフェイズ3

[メイン]蜂須賀虎徹:はい!3サイクル目最初いきたいです!ノ
[メイン]GM:というわけでPLのご厚意でなんとか2サイクル終わった…!
[メイン]GM:あい!
[メイン]GM:ありがとうありがとう
[メイン]GM:秋雲ははっち最初でも構わない?
[メイン]秋雲:俺どうしようかなぁ悩むなぁ
[メイン]秋雲:どうぞー!
[メイン]GM:なんならダイス対決で
[メイン]GM:おお
[メイン]蜂須賀虎徹:あざます!
[メイン]GM:蜂須賀どうぞ!
[メイン]蜂須賀虎徹:では戦闘シーンを沙門に。
[メイン]GM:ふおお
[メイン]秋雲:なんと
[メイン]GM:(あっ、何気にメイン戦闘初めてですわ
[メイン]蜂須賀虎徹:そういやそうかw
[メイン]蜂須賀虎徹:プロットおkです
[メイン]沙門 洸:同じく!
[メイン]どどんとふ:「蜂須賀虎徹」がダイスをオープンしました。出目は5(6面ダイス)です。
[メイン]どどんとふ:「沙門 洸」がダイスをオープンしました。出目は4(6面ダイス)です。
[メイン]蜂須賀虎徹:奥義使います。
[メイン]GM:あい
[メイン]GM:開幕奥義だと…!
[メイン]蜂須賀虎徹:演出はちょっと秘密に関わることなんで省略させてください。何かが舞ってなんかすごいのがどーんときます。範囲攻撃
[メイン]蜂須賀虎徹:2点ダメージ、メイン戦闘なので1点くらうと落ちます。
[メイン]GM:ふおお、では沙門脱落です
[メイン]蜂須賀虎徹:よかったー絶対防御あったらどうしようかとー!;w;
[メイン]GM:なかったw
[メイン]GM:これは2点くらっておけばいいのかな
[メイン]蜂須賀虎徹:戦果として蜂須賀から沙門に感情を結びます。
[メイン]蜂須賀虎徹:はい、2点ですな。
[メイン]GM:おおお
[メイン]蜂須賀虎徹:友情を。
[メイン]GM:おおお
[メイン]GM:ちょっと待って沙門の処理が追い付かないw
[メイン]蜂須賀虎徹:ごめんw
[メイン]GM:ええと、まず体術謀術つぶします!
[メイン]蜂須賀虎徹:「沙門、君が五平餅をくれたんだね。美味しかったよ」攻撃くらった沙門を助け起こす。多分夕日をバックに。
[メイン]蜂須賀虎徹:ゆっくりどうぞ!
[メイン]GM:で、えーと…奥義破りが一応次からできるのかな
[メイン]蜂須賀虎徹:できますな。奥義の情報にチェックどうぞ
[メイン]GM:これはえーと、蜂須賀から沙門にのみ友情か
[メイン]蜂須賀虎徹:そうなります。

[雑談]蜂須賀虎徹:俺見事に沙門としか関わってなくて愕然としたw
[雑談]秋雲:突然の凄い展開にポカーン

[メイン]沙門 洸:「あんたが…食べたがってたから。喜んでくれてたのか」
[メイン]GM:ふっと小さく笑って、差し出された手を受けて立ち上がります
[メイン]蜂須賀虎徹:「ああ、とても美味しかったよ! …そうだ、これ、おかえしに」月餅を差し出します。中には兵糧丸。
[メイン]蜂須賀虎徹:具体的には兵糧丸ひとつあげるんで秋雲の秘密リークしてくんない?w
[メイン]秋雲:うわあああ
[メイン]沙門 洸:「あり、がとう…」

[雑談]蜂須賀虎徹:ごめんよ!w
[雑談]秋雲:これはよろしくないww
[雑談]秋雲:そっちの秘密まだ全然わからないのにいい

[メイン]GM:嬉しそうに受け取った沙門は、ぱかりと月餅を割って半分を蜂須賀に寄越します。
ついでに秋雲の秘密もぼそりと告げました。

[メイン]沙門 洸:「嬉しい」
[メイン]GM:DM貼りますね!
[メイン]蜂須賀虎徹:「君は優しいね。一人で食べても美味しかったけど、半分こだともっと美味しい。ありがとう」頭なでなで
[メイン]蜂須賀虎徹:やったー!

[雑談]秋雲:くそー仲良しさんか!
[雑談]沙門 洸:(*´ω`*)

[メイン]蜂須賀虎徹:な、なんだってー!!
[メイン]秋雲:これはいかん(
[メイン]GM:あ、DM貼らんでも公開かこれ
[メイン]蜂須賀虎徹:こうなると山路の秘密も気になるなあ
[メイン]GM:(※山路は知らないんだった
[メイン]秋雲:山路ちゃん知らないはずなんで(
[メイン]蜂須賀虎徹:PLには公開やなw
[メイン]秋雲:つまり貼ってもよかry
[メイン]GM:共有メモに貼っときますね!(
[メイン]蜂須賀虎徹:あざます!


ここでほぼ全体公開となった秋雲の秘密は、

あなたは実は『戦場の刀剣の本霊』である。
失態を犯した時の政府に失望している。
あなたの【本当の使命】は「クライマックスフェイズで勝利し、プライズを破壊すること」である。

※このPCは中立陣営として扱われる。

あなたはプライズが既に変質しかけていることを把握している。
(プライズ『戦場の刀剣』は使用するたびに『生命力』をランダムで1点失う。
本来のものではない生命力スロットがあるならばそこから失われていく)

というものでした。他と協力する気がないのがばれた(ゝω・)
プライズのメリットが公開されないうちからデメリットが判明してしまって、
おそらく誰も取りにいかないであろうことが確定したりした瞬間(


[雑談]秋雲:蜂須賀の秘密取り損ねたのがツライ

[メイン]山路 涼風:「仲間外れの予感がしましたわ!なんたる!」
[メイン]蜂須賀虎徹:きちゃったww
[メイン]山路 涼風:「呼ばれたら現れる子、山路をよろしくお願いしますね!」
[メイン]蜂須賀虎徹:「蜂須賀と呼ばれると刀剣の方かなと思っちゃう審神者、蜂須賀虎徹もよろしく頼むよ」
[メイン]GM:というわけで月餅もらったし頭撫でてもらった沙門は嬉しげな空気を隠そうともしないまま歩き去りますよ!
[メイン]沙門 洸:「うん、よろしく…蜂須賀虎徹」
[メイン]沙門 洸:「じゃあね」
[メイン]秋雲:めっちゃデレておる友達羨ましいギリィ
[メイン]蜂須賀虎徹:「ああ、また会おう」
[メイン]GM:秋雲には山路が一方的に友情抱いてるから!ww
[メイン]蜂須賀虎徹:なんなら一緒に行動してもええんやで。そっと後ろついてこうかな(サイクル終わって暇なやつ
[メイン]GM:じゃあはっちのシーン終了かな?
[メイン]蜂須賀虎徹:一方的にww
[メイン]蜂須賀虎徹:終了です!アザトゥース!
[メイン]GM:じゃあプライズ扱いで連れ歩いとこう
[メイン]GM:次誰が行動します?
[メイン]蜂須賀虎徹:戦闘で奪われちゃうぅ
[メイン]GM:www
[メイン]秋雲:俺最後がいい―
[メイン]GM:秋雲動いてもいいし、NPCの誰に動けって指示でも
[メイン]GM:おお
[メイン]GM:1d2
ShinobiGami : (1D2) → 2

[メイン]GM:この時絶対先に動く山路(
[メイン]蜂須賀虎徹:www
[メイン]山路 涼風:1d2
ShinobiGami : (1D2) → 2

[メイン]秋雲:さぁいけそのまま蜂須賀の秘密を抜いてくるんだ…!
[メイン]蜂須賀虎徹:秋雲にいってない?w
[メイン]秋雲:ふぁー2番ってそういう(
[メイン]山路 涼風:「沙門の秘密を取りに行きますわ!」
[メイン]秋雲:お
[メイン]蜂須賀虎徹:ほほう
[メイン]蜂須賀虎徹:演出修正したいな
[メイン]GM:ふんすと鼻を鳴らした山路は、うろうろとした末に
[メイン]GM:おお
[メイン]GM:どうぞ(
[メイン]蜂須賀虎徹:あごめん演出修正戦闘ラウンドだけだわw
[メイン]GM:・w・?
[メイン]蜂須賀虎徹:戦闘に最初から最後まで参加しないPLだけ、戦闘演出に手を入れることで+1か-1の修正をつけられるんさ。
[メイン]蜂須賀虎徹:ドラマシーンではできなかった
[メイン]GM:ほおお
[メイン]蜂須賀虎徹:あとクライマックスフェイズでもできないので、メインサイクルの戦闘シーンだけやね。
[メイン]GM:じゃあうろうろした山路は沙門のもとにたどり着きます!
[メイン]山路 涼風:「ふっ、勘でしたけどまた審神者の元へたどり着けましたわ!」
[メイン]蜂須賀虎徹:プライズはっちっちも一緒にいて良い?
[メイン]山路 涼風:「…二人もいるじゃないですか!」
[メイン]蜂須賀虎徹:黙ってるからあ!良い子にしてるから!(・x・)キュッ
[メイン]GM:どうぞーw
[メイン]蜂須賀虎徹:大福ほお張ってて喋れません。突如現れた山路にびっくりしてます。
[メイン]山路 涼風:「そこの…そこの、そう!見たらわかるわ!斜歯のあなた!」

[雑談]秋雲:いいなーちくしょー仲良しかよー( ´・ω・`)σ
[雑談]蜂須賀虎徹:シーンプレイヤーが許可したら秋雲も出られるよ!一緒に大福食うか!

[メイン]沙門 洸:「…俺?」

[雑談]秋雲:大丈夫お外でいじいじしとk
[雑談]秋雲:これで蜂須賀だったら笑うwww
[雑談]蜂須賀虎徹:猫の集会ならぬ審神者の集会にはならなかった
[雑談]秋雲:しかし全力で指さす方間違えそうでもある山路ww
[雑談]蜂須賀虎徹:ありそうwwww

[メイン]山路 涼風:「ええ、同じ斜歯ですもの!あなたが何に飢えてるかなんて知っていましてよ!」
[メイン]GM:びしっと沙門を指さした山路は、ばっと腕を広げた。

[雑談]秋雲:この子ちょっと蓮葉に合わせてみたいってか
[雑談]秋雲:先祖じゃあるまいな…

[メイン]蜂須賀虎徹:(飢え? 大福…足りて無かったかな…?)
[メイン]山路 涼風:「斜歯はよくも悪くも絡繰りの集団ですもの!生身も素晴らしいものですよ!さぁ!」

[雑談]蜂須賀虎徹:wwwwww
[雑談]蜂須賀虎徹:誰と結婚するんだろうめっちゃ気になるwwww

[メイン]GM:じりじりと距離を詰める山路に、たじろいだ沙門が一瞬視線を彷徨わせた隙に、全身で山路が抱き着いていきますー
[メイン]GM:雑にくノ一術で判定(
[メイン]蜂須賀虎徹:wwwwww
[メイン]山路 涼風:2D6 >=5 (判定:九ノ一の術)
ShinobiGami : (2D6) → 8[2,6] → 8

[雑談]秋雲:めっちゃ嫁強そう(

[メイン]蜂須賀虎徹:よく見るとこのこえらいセクシーな格好してるよな。これは仕方ない。

[雑談]秋雲:雑にwww

[メイン]秋雲:雑なのに(

[雑談]蜂須賀虎徹:沙門が婿入りしそうになってる

[メイン]GM:では躍りかかった末に沙門の頭を抱え込むことに成功した山路は、ぐいぐいと胸元に押し付けます。
[メイン]山路 涼風:「ね!人の体って素晴らしいものよ!」
[メイン]GM:言いながら後頭部をとんとんと叩いて探り、見つけた斜歯の制御チップにアクセスして秘密抜き取りますー
[メイン]GM:というわけで沙門の秘密全体公開
[メイン]蜂須賀虎徹:ひどいことしよるw
[メイン]秋雲:えげつない
[メイン]GM:NPC1:沙門 洸

あなたは実は『検非違使』である。
今回の戦場にて騒乱の気配を察知し、審神者に擬態して様子を見ている。
あなたの【本当の使命】は「敵対している全員をクライマックスフェイズの戦闘から脱落させること」である。

※このPCは中立陣営として扱われる。

あなたは何者かからプラスの感情を向けられれば、その者を味方と思い、手助けするようになる。
(感情を結んでいない、またはマイナスの感情を向けられているPCを敵対勢力と認識する)


[メイン]山路 涼風:「…あらっ、まぁ…そうだったのね…」
[メイン]秋雲:なんと
[メイン]沙門 洸:「…っ、やめろ!」
[メイン]GM:後頭部を触れらたことに気づいた沙門が、山路をぎっと睨み付けます。

[雑談]秋雲:うわーこれは

[メイン]GM:どこ吹く風で笑った山路は、最後にぽんぽんと沙門の頭を撫でて離しました。
[メイン]山路 涼風:「ううん、お互い難しい立場ですわね。斜歯のよしみで私はよろしくしたかったのですけど!」
[メイン]沙門 洸:「俺は、したくない…!」
[メイン]GM:睨み付ける沙門に首をすくめて、山路は歩き去りました。
[メイン]GM:以上!
[メイン]蜂須賀虎徹:「沙門はすでに俺と仲良いからな! 柔らかさなら俺にもあるぞ!(大福ふたつ胸につめて)」
[メイン]蜂須賀虎徹:大人しく大福食っとこ

[雑談]蜂須賀虎徹:山路の秘密気になるなーーー意味深

[メイン]秋雲:食べ物で遊ぶとおうちの薬研から怒られちゃうぞww

[雑談]秋雲:雑ww意味深の付け方が雑ww

[メイン]沙門 洸:「蜂須賀…でもそれは潰れる…」
[メイン]蜂須賀虎徹:「大丈夫、ラップに入ってる。ひとつあげよう」

[雑談]蜂須賀虎徹:ww

[メイン]沙門 洸:「あ、ありがとう」
[メイン]GM:モシャアした沙門のシーンに移りますねー

[雑談]秋雲:これ俺最後で大丈夫だったのかな…ww不安になってきt

[メイン]GM:秋雲はラストの行動で大丈夫なのかい?
今なら沙門とダイスで勝負できるよ!(

[メイン]蜂須賀虎徹:くっついていきます(
[メイン]秋雲:んんん、いやよかよー
[メイン]GM:ぬ、では沙門のシーン行きます

[雑談]秋雲:そして今さらっと時計見て23:30だったことにめちゃめちゃびびったいつのまに4hたった…w

[メイン]GM:1:秘密 2:プライズ
[メイン]GM:1d2
ShinobiGami : (1D2) → 1


[雑談]蜂須賀虎徹:おお本当だw 全然気づかなかった…!
[雑談]秋雲:げっ

[メイン]沙門 洸:「山路の秘密を抜く」
[メイン]蜂須賀虎徹:感情修正します。プラス1
[メイン]GM:おお
[メイン]蜂須賀虎徹:「頑張れ! 君ならできるさ」頭ナデナデ
[メイン]GM:先ほどの件で多少ご立腹の沙門が、歩き去りかけた山路に声をかけます
[メイン]沙門 洸:「待て」
[メイン]沙門 洸:「…がんばる」照れて俯く
[メイン]山路 涼風:「はい?あら、斜歯の!やはり生身の魅力に目覚めましたか?」
[メイン]沙門 洸:「それはない」
[メイン]GM:首を振った沙門が、急激に山路と距離を詰める。
[メイン]GM:一気にゼロ距離まで躍りかかると、山路が抱えている薙刀の柄をぎちりと掴み上げた。
[メイン]沙門 洸:「あんたのお気に入りなんだろう?」

[雑談]蜂須賀虎徹:「生身の魅力」が何度見ても「生麩の魅力」に見えてしまってやばい
[雑談]蜂須賀虎徹:生麩 美味しい

[メイン]GM:力が込められた手、そこから微かに駆動音が響く。ミシミシと柄が不穏な音を立て始めた。

[雑談]秋雲:それは魅力的だ…w

[メイン]山路 涼風:「っ、おやめになって!」

[雑談]秋雲:もはやただのもぐもぐ勢2人ww
[雑談]蜂須賀虎徹:www

[メイン]GM:渾身の力を込めて引き抜こうとするが、斜歯同士とはいえ改造度に差はある。
びくともしないそれに、山路が眉を下げて沙門を見つめた。


[雑談]蜂須賀虎徹:うっ山路ちゃんが笹の葉で包まれた生麩饅頭に見えてきた…!

[メイン]沙門 洸:「…お気に入りを失いたくなければ、秘密を吐くんだな」

[雑談]秋雲:それ最近ローソンで見た…!

[メイン]GM:というわけで壊器術で判定
[メイン]沙門 洸:2D6 >=5 (判定:壊器術)
ShinobiGami : (2D6) → 7[3,4] → 7


[雑談]蜂須賀虎徹:ローソンにある…だと…!?
[雑談]秋雲:うってたよー

[メイン]蜂須賀虎徹:ナイスだー秘密くれー! 教えてほしいな沙門・3・

[雑談]蜂須賀虎徹:おお! 行かねば

[メイン]山路 涼風:「わかったわ!だから離して!」
[メイン]GM:おお、よく考えたら秋雲も山路の秘密抜いてたので公開になりますー

[雑談]秋雲:味は多分落ち着いたら霧が言うはず(食べてない

[メイン]蜂須賀虎徹:やったー!
[メイン]GM:NPC2:山路 涼風

あなたは実は『戦場の刀剣本体の所持者』である。
今回の時の政府の失態を恥じている。回収を成し遂げることで、失態を挽回せねばならない。
あなたの【本当の使命】は「クライマックスフェイズ終了後にプライズを回収すること」である。

※このPCは時の政府陣営として扱われる。

あなたは『刀装』を作成して所持している。
誰が所持してもその効果が発揮される。
(プライズ『刀装』を所持)
(プライズ『刀装』:所持者の生命力スロットを2増やす。
一度塞がれたこのプライズのスロットはいかなる手段でも回復できない。
このプライズは戦果として移動する他、交渉での移動が可能である)


[メイン]沙門 洸:「…わかった。乱暴をした」
[メイン]蜂須賀虎徹:「…なるほどねえ」
[メイン]GM:ぱっと手を離した沙門から、薙刀を遠ざけるように抱える山路。
[メイン]GM:走り去るその姿を、沙門は追おうとはしなかった。
[メイン]GM:というわけで沙門終了です!
[メイン]秋雲:うはーーどうすっかなぁ
[メイン]蜂須賀虎徹:これ刀装の持ち主が1点ダメくらってから移動したら、
[メイン]蜂須賀虎徹:刀装の生命スロットは1?2?
[メイン]GM:1です!
[メイン]蜂須賀虎徹:ほい!
[メイン]GM:では最後、秋雲どうぞ!
[メイン]秋雲:ぐぬぬぬぬ

[雑談]蜂須賀虎徹:これ迷うだろうなあw

[メイン]秋雲:えええこれ悩む…w

[雑談]GM:あ、生麩饅頭は普通に美味しかったです
[雑談]蜂須賀虎徹:ほほー!
[雑談]蜂須賀虎徹:あそうかシェムさん和菓子嫌いやったなw
[雑談]秋雲:うむ

[メイン]GM:これ情報屋からの蜂須賀の動きが凄かったからなw悩むだろうな…w
[メイン]蜂須賀虎徹:取っててよかった情報屋
[メイン]GM:あれ「ふおおお!」「ふおおおおお!!」って一人でめっちゃなった
[メイン]秋雲:戦闘を思うと沙門と敵対はまずいけど…うーんうーん
[メイン]秋雲:プライズ取りに行こう(
[メイン]GM:あい!
[メイン]GM:お好きな特技で判定どうぞ!
[メイン]秋雲:刀術で
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:刀術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功

[メイン]GM:おおお

[雑談]秋雲:11多い…w

[メイン]蜂須賀虎徹:惜しい!
[メイン]GM:演出もちょろっと欲しいな!
[メイン]GM:プライズは秋雲の手元に行きます!
[メイン]秋雲:「さぁ。もういいだろう、これ以上期待しても仕方ない」
[メイン]秋雲:詰まらなさそうに呟いた秋雲が抜身の刀から手を離します。
[メイン]秋雲:幻のように掻き消えたそれから視線を外すと、視線を宙に据え手を翳す。
[メイン]秋雲:「戻ってこい、これで終わりにする」
[メイン]秋雲:翳した手の中に舞い戻った刀身を鞘にしまって、そっと瞳を伏せました。
[メイン]秋雲:以上!
[メイン]GM:怒れる本霊かっけぇ…!
[メイン]蜂須賀虎徹:かっけぇ…!
[メイン]蜂須賀虎徹:ところでですね、すみませんちょっと、
[メイン]蜂須賀虎徹:見落としがありまして
[メイン]秋雲:はひ
[メイン]GM:ふお
[メイン]蜂須賀虎徹:蜂須賀の弱点をご覧ください
[メイン]GM:おお
[メイン]蜂須賀虎徹:蜂須賀に対して情報判定に失敗したキャラクターは一回だけ振りなおしができるんです。
[メイン]蜂須賀虎徹:本来こういうのって撒き戻しはしないものなんですが、
[メイン]秋雲:やっぱりぴかぴかしてるのk
[メイン]蜂須賀虎徹:今回巻き戻しして振りなおすというなら俺は別にされてもいいです。
[メイン]蜂須賀虎徹:ぴかぴかしてるからね。ぴかぴ界では有名なんですよね。
[メイン]蜂須賀虎徹:というわけでどうするかはGMとPLにお任せします。
[メイン]GM:なる、秋雲が蜂須賀の秘密探るところか
[メイン]秋雲:蜂須賀の情報判定に失敗したのって…?山路?
[メイン]蜂須賀虎徹:あれそうだっけw
[メイン]蜂須賀虎徹:秋雲試みてなかったっけか。上空から
[メイン]秋雲:ぬ?ああ居所じゃなくて秘密も行けるのか
[メイン]GM:把握してないGMですみません…!
[メイン]蜂須賀虎徹:居所か秘密どっちかを調べた場合に、失敗したら振りなおしができもうす。
[メイン]蜂須賀虎徹:いやいや、キャラシもセッションも急だったし、セッション中見落とすことはよくあるので、
[メイン]秋雲:気にはなれど…気には…なれど…
[メイン]蜂須賀虎徹:なので大概のTRPGではそういう場合巻き戻しは無しだべ!ってなってるんですが、
[メイン]蜂須賀虎徹:本人と卓の全員がええって言うならええんちゃうか…?という。
[メイン]秋雲:まぁ終ってから教えてもらって驚けばいいかなって…(
[メイン]蜂須賀虎徹:あいw
[メイン]蜂須賀虎徹:まあ回想シーンあるしね。
[メイン]秋雲:沙門となかいい蜂須賀とか敵だもん・3・
[メイン]GM:あい…!
[メイン]秋雲:ガチぼっち勢秋雲様を舐めるなよー!w
[メイン]蜂須賀虎徹:ww
[メイン]蜂須賀虎徹:w
[メイン]GM:まじおこ本霊様…!w
[メイン]蜂須賀虎徹:二回にわかれて煽ってるみたいになってしまった草
[メイン]秋雲:べっ別に他の誰かが感情結びに来たってマイナスにする気だったもん泣いてないんだからな…!w
[メイン]蜂須賀虎徹:ではすません口挟みました! 続けてください!
[メイン]秋雲:誰も来なかったけど泣いてないからな…!
[メイン]GM:ではクライマックスフェイズ!に移るわけですが
[メイン]蜂須賀虎徹:行っただろぉおおおww
[メイン]秋雲:はっそういえb
[メイン]蜂須賀虎徹:失敗しただけで(;ω;)
[メイン]GM:このまま移ってもいい?一旦休憩…(お手洗い行ってくるね
[メイン]蜂須賀虎徹:あ、じゃあちょい歯磨きに。5分くらいで戻ります
[メイン]秋雲:でも逆に良かったうっかりプラスにしたかもしれないし(心の弱い本霊
[メイン]秋雲:じゃ俺も離席―
[メイン]GM:ただいま
[メイン]GM:5分の間にクライマックスの入り考えておこう(
[メイン]蜂須賀虎徹:戻りました!
[メイン]蜂須賀虎徹:今日のシェムさんはツンキャラの予定だったのか…!
[メイン]秋雲:ただま!
[メイン]秋雲:そうwwめずらしく全員となかよくしないキャラ(*´ェ`*)エヘヘ
[メイン]蜂須賀虎徹:いいねいいね!
[メイン]秋雲:敵が多いキャラドキドキしますのうww
[メイン]GM:おかえり!(遅
[メイン]GM:ではクライマックスフェイズ入ります!




秘密大公開の巻。

ダイスがあらぶって立て続けに情報収集に失敗していた蜂須賀が、
背景を駆使して居所入手→戦闘→感情結び→情報トレードでの秋雲の秘密入手、
と一瞬で所持情報トップに躍り出るコンボを繰り出して来てテンション上がる(*´ェ`*)
でも情報もってかれt

・本霊だった秋雲(分霊破壊する気満々なのである意味全員敵)
・戦場にある刀剣の本体所持者の山路(政府軍サイド)

の2人が敵対してるのが判明。

しれっと混じってた検非違使の沙門は、
「感情を結んだ相手を仲間と認識する」という面白い特性がついてたので、
こうなると唯一秘密を保持したままの蜂須賀の所属が気になるところ。

まぁ誰がどう組んでても秋雲からしたら全員敵なんですけどね・3・

刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ メインフェイズ2

[メイン]GM:2サイクル目行きましょう!希望あります?
[メイン]蜂須賀虎徹:最初にいきたいす~
[メイン]秋雲:おおー
[メイン]GM:おおー、どうぞ!
[メイン]蜂須賀虎徹:沙門の秘密を調べるけど、
[メイン]蜂須賀虎徹:秋雲にシーンに出てほしい
[メイン]GM:おお
[メイン]秋雲:お
[メイン]GM:おおお…
[メイン]秋雲:喜んでヾ(*´∀`*) ノ
[メイン]GM:なんか面白そう!
[メイン]蜂須賀虎徹:ntst
ShinobiGami :夏の終わりシーン表(10[6,4]) → 無人の廃屋が並び、不気味な雰囲気が漂う。廃屋の影から息を潜める何者かの気配を感じる。


[雑談]GM:夏の終わりで振ればいいのか(学習した

[メイン]蜂須賀虎徹:廃屋歩いててもらえますか!
[メイン]秋雲:あいっ
[メイン]蜂須賀虎徹:秋雲が廃屋の並ぶ町を歩いていると、
[メイン]蜂須賀虎徹:背後から殺気がほとばしる。

[雑談]秋雲:ザッ・・ザッ・・・ザッ

[メイン]秋雲:「・・・ッ!!」(慌てて振り向く
[メイン]蜂須賀虎徹:「背後、とったり——……」ずべっしょ

[雑談]秋雲:これ俺…?(にぶい
[雑談]GM:取れてないwww

[メイン]蜂須賀虎徹:雨で濡れた地面に草履が滑り、
[メイン]秋雲:「あっ…うん…」

[雑談]秋雲:どじっこか!w

[メイン]蜂須賀虎徹:受身をとることすらできないまま顔面から泥の中に突っ込んだ。
[メイン]秋雲:構えかけた姿勢を解いて助け起こしに行くよう
[メイン]蜂須賀虎徹:「……痛い」

[雑談]GM:蜂須賀がんばれwww

[メイン]秋雲:「もう少し足元には注意を…」

[雑談]GM:秋雲優しいw
[雑談]秋雲:おにぎりもらいましたしー

[メイン]蜂須賀虎徹:「すまない…どうにも皆が信用できるかわからなくてね。そこで、俺に倒されるほどなら敵でも味方でも近づかないでおこうと思ったんだが…どうも実戦は苦手でね」
[メイン]蜂須賀虎徹:懐から出した手ぬぐいで恥ずかしそうに顔を拭う。

[雑談]GM:力の測り方が逆www面白いwww

[メイン]蜂須賀虎徹:「君には格好悪いところばかり見せている。伊達の刀ほどじゃないが俺だって多少は格好つけたいたちでね、名誉挽回の機会をもらえないか?」
[メイン]秋雲:「ふむ…?」(目線で続きを促します

[雑談]GM:はっちと秋雲仲良いなぁw
[雑談]秋雲:蜂須賀のとこの刀剣は送り出した後気が気じゃなさそうだな…w

[メイン]蜂須賀虎徹:「実戦は苦手だが…審神者としての神通力はそこそこ誇れるんだ。どれ…」跪いて、泥に手のひらをつける。すると、
[メイン]蜂須賀虎徹:その付近が透き通った水のみになり、水鏡として遠くの風景を映し出す…ということで水術で判定をしたいっす

[雑談]GM:政府の密命で戦場行くのにおにぎりを持たせるくらいには過保護(

[メイン]GM:おおお!かっこいい!
[メイン]GM:どうぞ!

[雑談]秋雲:やさしいせかい

[メイン]蜂須賀虎徹:2D6>=5 (判定:水術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 9[3,6] → 9 → 成功

[メイン]蜂須賀虎徹:やったぁああああ;ω;
[メイン]秋雲:よかったwww
[メイン]GM:おめでとうございます!;w;

[雑談]秋雲:やさしいせかい(2回目

[メイン]GM:ではDMに貼りますねー
[メイン]蜂須賀虎徹:「ふっ…久々に成功した(小声)」

[雑談]秋雲:皆から応援される蜂須賀(

[メイン]蜂須賀虎徹:はい!
[メイン]秋雲:「(今何か聞こえたような…」
[メイン]どどんとふ:このサーバでは24.0時間以上ログインすると接続が切断されます。
[メイン]どどんとふ:「秋雲」がログインしました。
[メイン]GM:貼ってきた!

[雑談]秋雲:わぁぃうっかり手が当たって本丸いってたただいま
[雑談]GM:お帰りwww
[雑談]秋雲:タブ切り替えるつもりがお気に入りバーのとうらぶ押したよね(
[雑談]GM:本丸に呼ばれたんだなww
[雑談]秋雲:メンテ中だったけどね…!
[雑談]GM:そういや緊急メンテやってたなw

[メイン]蜂須賀虎徹:やべえ悩ましい
[メイン]蜂須賀虎徹:あーどうしよう
[メイン]蜂須賀虎徹:ううううーーーーん…
[メイン]GM:あっ、ちなみに3サイクルになります(遅
[メイン]蜂須賀虎徹:うーーーーーーーーーーーーん・3・;;
[メイン]GM:動いて思った、人数多いね(*´ω`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:了解です。えーとちょっとまって!シンキングタイム
[メイン]GM:あい!
[メイン]秋雲:どんな秘密だったんだ…
[メイン]蜂須賀虎徹:今2サイクル目だよな…
[メイン]GM:ですなー2サイクルの頭です
[メイン]蜂須賀虎徹:ちょっとまってルルブ診てくる
[メイン]蜂須賀虎徹:具合悪いのかなうちのルルブ
[メイン]GM:て、てらです(えっ、私も見た方がいい案件かしら
[メイン]蜂須賀虎徹:いや大丈夫です。ただの風邪でした。えーそしたら、

[雑談]秋雲:まさか霧も緊急メンテクラスの矛盾出してるんじゃ…

[メイン]GM:ただの風邪ww

[雑談]GM:それな…えーどきどきする

[メイン]蜂須賀虎徹:「ふっどうだい(キリッとしてるけど喜びを隠し切れないドヤ顔」

[雑談]秋雲:ああ診てくるだったからかw
[雑談]蜂須賀虎徹:誤字を誤字と認めないややこしさ
[雑談]蜂須賀虎徹:ややこしくてごめんね!w

[メイン]秋雲:「これは凄い、見かけによらず見事な術だ」(面白そうに水たまり指でかき混ぜてます

[雑談]秋雲:泥水にしてやんぜー(ばしゃばしゃ

[メイン]蜂須賀虎徹:「そうだろうそうだろう! あっかきまぜたら…」神通力切れてバチャンと泥水に戻ってしまいました。
[メイン]秋雲:「あっ、」(´・ω・`)
[メイン]蜂須賀虎徹:「まったく…ほら、指が汚れただろう!」手ぬぐいを差し出します。
[メイン]蜂須賀虎徹:「それはあげるよ。生憎、この後人と会う約束を思い出した。すまないが失礼するよ」

[雑談]GM:仲良しか!(ただしお互いに感情はない
[雑談]蜂須賀虎徹:欲しかった;w;

[メイン]秋雲:「ああ。ありがとう」
[メイン]蜂須賀虎徹:で、ちょっと離れたところで蜂須賀の背景にあります情報屋と会いたいです。
[メイン]GM:おお、どうぞ!(ルルブ開きながら
[メイン]蜂須賀虎徹:こいつは忍具か他のキャラクターの秘密などを渡すと、別のキャラクターの【居所】を持ってきてくれる はず
[メイン]蜂須賀虎徹:p235です
[メイン]GM:おお
[メイン]GM:確認しました!
[メイン]蜂須賀虎徹:沙門の秘密と引き換えに沙門の居所をいただきます。
[メイン]蜂須賀虎徹:引き換えにっていうか、教えてあげるだけだけど!w
[メイン]GM:おお、了解です!
[メイン]蜂須賀虎徹:以上です!秋雲出演せんきゅ~
[メイン]秋雲:「俺は全く使えない術だが…器用なものだな…。あっそういえば結局おにぎりのお礼は言い損ねたな…」呟きながら歩き去ります。
[メイン]秋雲:はーい!
[メイン]GM:では蜂須賀は沙門の居所も取得しました!

[雑談]蜂須賀虎徹:本当だ器術ひとつも持ってないのかw
[雑談]秋雲:面白いなぁ背景
[雑談]秋雲:うむww
[雑談]秋雲:NPCと戦闘なったらやばすぎる
[雑談]秋雲:ぼこられる未来しか見えないww
[雑談]GM:面白いなぁ

[メイン]GM:次誰が動きましょう?
[メイン]秋雲:あっ俺行きたい―
[メイン]GM:おお
[メイン]GM:どうぞー
[メイン]秋雲:秘密取り行くね!
[メイン]GM:おお、誰の取りに行きますか!
[メイン]秋雲:沙門も気にはなれど…蜂須賀で!
[メイン]GM:おー、どうぞ!
[メイン]蜂須賀虎徹:ヒェエ
[メイン]秋雲:NTST
ShinobiGami :夏の終わりシーン表(11[5,6]) → 村の上空。ここから眺めれば村など小さいものだ。

[メイン]GM:上空www
[メイン]秋雲:じょ
[メイン]秋雲:上空wwww
[メイン]秋雲:飛んじゃったww
[メイン]蜂須賀虎徹:高い木の上とか!w
[メイン]蜂須賀虎徹:飛んでても違和感ないよな忍者だもの
[メイン]GM:夏の終わりなら信用できると思ったのに!wwくっそうけたwww
[メイン]秋雲:中身知らないシーン表面白すぎるww
[メイン]秋雲:じゃあねーええと
[メイン]秋雲:あっ蜂須賀も出演お願いしまっす!

[雑談]GM:仲良しか(二回目

[メイン]蜂須賀虎徹:ほいほい 上空に? 地上に?
[メイン]秋雲:地上でww
[メイン]蜂須賀虎徹:どうも、地上のセイント星矢こと蜂須賀です
[メイン]蜂須賀虎徹:月餅たべてよ
[メイン]蜂須賀虎徹:むぐむぐ
[メイン]秋雲:情報屋とのやり取りを終えたらしい蜂須賀に、先ほど歩み去ったはずの秋雲が手を振りながら走り寄ってきました。
[メイン]秋雲:またもぐもぐww
[メイン]蜂須賀虎徹:「! み、見られてしまったか…」恥ずかしそうにもうひとつの月餅を差し出す。
[メイン]蜂須賀虎徹:情報屋のおみやげ
[メイン]秋雲:「言い損ねたって思ってたけどやっぱ言っといたほうがいいかなって思って。さっきおにぎり有難う…受け取り損ねたけど」

[雑談]GM:もぐもぐに余念のない蜂須賀www

[メイン]秋雲:ありがとう頂こうもぐもぐ

[雑談]秋雲:気付くと何か甘いものを食べてるww
[雑談]GM:戦場ってこんなに甘味食べる場所だったっけww

[メイン]蜂須賀虎徹:「はは、さっきはすまなかったね。お腹空いていただろうに」
[メイン]蜂須賀虎徹:「言い損ねた? なんだろうか」

[雑談]蜂須賀虎徹:意外と街があったから、などと証言しており…

[メイン]秋雲:「それでほら、さっき面白いのを見せてもらったから。俺もなにか1個ぐらいお披露目しとこうかなと思って」

[雑談]秋雲:wwww
[雑談]蜂須賀虎徹:あごめん脳みそで繋がってなかった。いい損ねた=おにぎりだ ごめんスルーして
[雑談]GM:繁華街(戦犯

[メイン]蜂須賀虎徹:「おお、いいのかい。俺が言うのもなんだが他流派にほいほい手の内を見せてしまって」
[メイン]秋雲:「そこまで実戦では役に立つものでもないから…まぁ、手品みたいなものだよ」
[メイン]秋雲:いうと拾った木の枝でがしがしと地面に地図を書きはじめます。
[メイン]蜂須賀虎徹:「それは楽しみだ。是非拝見したいな」正座して見る

[雑談]蜂須賀虎徹:皆蜂須賀の秘密探るとき蜂須賀に何か見せてくる

[メイン]秋雲:「これを…こうして、こう!」

[雑談]秋雲:こうじゃ!
[雑談]GM:素直に見てくれる蜂須賀www
[雑談]蜂須賀虎徹:拷問術じゃなければなんでもいいよぉ!
[雑談]山路 涼風:呼びましたっ?

[メイン]秋雲:枝を放り捨ててぱちんと手を叩くと、線で描かれた地図に実際の街並みが立ち並び、まるで上空から眺めているかのような風景が出来上がりました。

[雑談]蜂須賀虎徹:お帰りください!
[雑談]秋雲:シッシッ
[雑談]GM:ひどいwww

[メイン]GM:おおおおお面白い!いいね!!
[メイン]秋雲:「ほらここ、さっきのとこ。ミニチュアのきみも作ったよ」
[メイン]蜂須賀虎徹:「おお…! これは…すごいな…!」感嘆のあまり立ち上がって拍手

[雑談]GM:蜂須賀可愛すぎかwww

[メイン]蜂須賀虎徹:「すごい、細かい部分までよくできているな」

[雑談]蜂須賀虎徹:食いしん坊どじっこにしたらすげー動かしやすくなって困る

[メイン]秋雲:褒められてニコニコしながらミニはちをつつくと、先ほどの廃屋からゆっくりと歩んで情報屋をまさに接触しようとするところでした。
[メイン]蜂須賀虎徹:「お、おお…!? 情報屋の持ってる月餅までくっきりと…」

[雑談]GM:そこ見るの蜂須賀ww
[雑談]GM:めっちゃいいキャラwww

[メイン]秋雲:「そう、君がいるのがここ…これが、君。」不意にその声音が変わると、ミニチュアの街並みがぐっと大きくなり現実を上書いて行きます。

[雑談]蜂須賀虎徹:思えばこれが上空って解釈なのか。上手いなあ

[メイン]蜂須賀虎徹:「ッ!?」
[メイン]秋雲:「何、話してたのかな、この街でもっかい再現してみて…?」

[雑談]GM:これは忍法見入りますなぁ

[メイン]秋雲:ってわけで幻術で判定を…!(長
[メイン]蜂須賀虎徹:「(俺の秘密は情報屋と喋ってないんだけどいいのかな)」

[雑談]蜂須賀虎徹:地の利かと思ってたw

[メイン]GM:めっちゃめちゃかっこいい!!どうぞ!!(はっちもう一度おめめぐるぐるになるんだよきっと

[雑談]蜂須賀虎徹:蜂須賀に幻術かけるブームがきてる

[メイン]秋雲:(こっこうそこを再現してるうちに色々と引きだす感じで一つ…!

[雑談]GM:騙されやすい子みたいになってるww

[メイン]蜂須賀虎徹:シチュエーションと喋る時系列を間違えたはっち、目をグルグルさせながら全部喋りました。
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:幻術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[2,2] → 4 → 失敗

[メイン]秋雲:あっはい
[メイン]蜂須賀虎徹:「サーベルは…日本刀…サーベルは…日本刀…」

[雑談]秋雲:まじかよおおおおおお

[メイン]GM:全部喋りました(喋ってない

[雑談]蜂須賀虎徹:どんまい…

[メイン]蜂須賀虎徹:間違った情報だったんだろうね
[メイン]秋雲:「えっ、ちょっと…知りたいのそれじゃないかも…?」

[雑談]GM:サーベルは日本刀ってのもすごいww
[雑談]GM:はっち気を確かにwww

[メイン]秋雲:まるで違うことを話された秋雲は諦めたようにぱちんと手を叩いて幻術を一掃します
[メイン]蜂須賀虎徹:「うちの蜂須賀は…たまに浦島の寝巻きを借りると安眠できるらしい…(@_@)」ブツブツ
[メイン]蜂須賀虎徹:「ハッ 俺は今、何を…?」
[メイン]秋雲:「ね、面白い術だったでしょ(にこにこ」
[メイン]蜂須賀虎徹:「あれ、五平餅じゃなくて月餅…? 記憶が混乱しているような…いやしかし、面白いものを見せてもらった。ありがとう」
[メイン]秋雲:「まぁこんな感じでほんと役には立たないんだけど、…つきあってくれてありがとう、それじゃまた、ね」
[メイン]蜂須賀虎徹:「ああ、また会おう。次は演練の場がいいな」
[メイン]秋雲:ひらひらと手を振って今度こそ蜂須賀と別れました。終わり!

[雑談]秋雲:うえええええん。゜゜(´□`。)°゜。

[メイン]GM:あい!

[雑談]GM:どんまい…w

[メイン]GM:じゃあNPC行動しますねー
[メイン]GM:1d2
ShinobiGami : (1D2) → 2

[メイン]GM:山路から

[雑談]蜂須賀虎徹:うーんどうするかなあ。秋雲の秘密気になる…
[雑談]秋雲:じょっ上空でも俺…頑張ったのにっ(´;ω;`)ブワッ
[雑談]秋雲:俺も蜂須賀の秘密気になるww

[メイン]山路 涼風:「はっ、そういえばここには審神者見学じゃなくて刀剣を探しにきたんでしたわ!」
[メイン]GM:というわけでプライズ獲得に挑戦しますー

[雑談]秋雲:内容的に問題なかったらあそこで秘密のトレード来るかなと思ってただけに
[雑談]蜂須賀虎徹:上空めっちゃ上手かった! ほへーって思ったわ
[雑談]秋雲:沙門共々めっちゃ気になる…
[雑談]秋雲:思い出したかのようにww
[雑談]蜂須賀虎徹:わ す れ て た

[メイン]GM:ふんふんと鼻歌交じりに歩いていた山路は、そう言ってはたと手を打ちます。
ちょっとだけ小首を傾げ、うろうろと視線を彷徨わせました。


[雑談]蜂須賀虎徹:山路ちゃんプライズの秘密横流ししてくれんかな…
[雑談]秋雲:プライズ:「( ´・ω・`)σイジイジ」

[メイン]山路 涼風:「ううん、とはいえ私…あんまり自信はないのですよね…」
[メイン]GM:薙刀の柄を撫でてから、すりと頬を寄せます。

[雑談]GM:山路まじで行動悩む…どれで探れるん(
[雑談]蜂須賀虎徹:拷問術の使い時ですな!b
[雑談]秋雲:唯一の女性枠だしくノ一でお色気やれよう
[雑談]GM:えーそこ割れるのかい
[雑談]蜂須賀虎徹:沙門と山路って同い年なのか
[雑談]秋雲:プライズにくノ一の術成功したらm9(^Д^)したる
[雑談]蜂須賀虎徹:17歳のお色気は18歳以上です宣言が必要になるぞお
[雑談]GM:拷問してくるぅ!

[メイン]山路 涼風:「この子は付喪神なんて宿っていないけれど…教えてくださいな」

[雑談]蜂須賀虎徹:プライズに拷問とは…(ゴクリ
[雑談]秋雲:ミシミシ
[雑談]秋雲:蜂須賀年上だった

[メイン]山路 涼風:「ね、同じ刀剣ですし、きっと通じるものがあるでしょう?」

[雑談]秋雲:どじっこなのに・・・!
[雑談]蜂須賀虎徹:敬ってもいいんだよ
[雑談]蜂須賀虎徹:どじっこに年齢は関係ない!
[雑談]秋雲:威厳がry

[メイン]GM:にこやかに言いながら、手元は優しく薙刀を撫でながら、山路は遠くを一点を見つめる。
[メイン]山路 涼風:「ねぇ、人を斬る道具ですもの」

[雑談]蜂須賀虎徹:うーんプライズの秘密欲しいな…

[メイン]山路 涼風:「皮を裂き骨を断つ感触を覚えているでしょう」
[メイン]山路 涼風:「血糊にまみれ、やがて刃毀れし、血錆が浮いていく恐怖をご存じでしょう」

[雑談]秋雲:御妃「世界で一番美しいのはだぁれ?(フレームみしっ)」みたいな感じの…
[雑談]蜂須賀虎徹:突然ですが信念決め忘れていました(´・ω・`)

[メイン]山路 涼風:「手入れされず、研ぎにも出されず…人の手を離れて打ち捨てられる」

[雑談]秋雲:大丈夫俺も秋朱音の引き継いでるわこれ(
[雑談]蜂須賀虎徹:てか決めてたけど入力忘れてた。和なんだけど入れていい?

[メイン]山路 涼風:「そんなの嫌じゃありませんこと?」

[雑談]秋雲:どうぞっ!

[メイン]山路 涼風:「おいでなさいな、人の手元に」
[メイン]GM:脅しって拷問になるんかいな…判定していいですかw
[メイン]蜂須賀虎徹:ええんちゃうかw
[メイン]GM:ありがとうございますw
[メイン]山路 涼風:2D6 >=5 (判定:拷問術)
ShinobiGami : (2D6) → 3[1,2] → 3

[メイン]GM:ふぁーww
[メイン]蜂須賀虎徹:なんだとww
[メイン]秋雲:ドン引きされたんだなきっと…
[メイン]山路 涼風:「あら…ううん、強情ですわね」

[雑談]蜂須賀虎徹:ものにめっちゃ話しかけてくる…こわ…(ドン引き

[メイン]GM:ちょっと楽しそうに言葉をつづけていた山路は、ふつと途切れた気配に困ったように眉を寄せた。
[メイン]山路 涼風:「まぁ次の機会がありますものね!大事にしたいと思ってるのですから、きっとそのうち向こうから来てくれますわ!」

[雑談]蜂須賀虎徹:この子いいキャラしてんなw

[メイン]GM:そう自己解決し、自分の薙刀をすりすりと撫でた山路は再び鼻歌交じりに歩き出す。
[メイン]GM:以上!(いつも機嫌のいい山路ww

[雑談]秋雲:大事に死体(ガクブル
[雑談]蜂須賀虎徹:ヒェッ
[雑談]山路 涼風:まぁ怖いですわねぇ(
[雑談]秋雲:こんなキャラでしれっと拷問術とってるのこええよww

[メイン]GM:じゃあ続いて沙門!

[雑談]山路 涼風:斜歯に拷問は必須ですのよ!
[雑談]蜂須賀虎徹:この子信念「凶」やで(震

[メイン]沙門 洸:秋雲の秘密を探る

[雑談]蜂須賀虎徹:てかキャラコマの情報がめっちゃしっかり書き換えられてる…! ありがとうございます!
[雑談]秋雲:あっほんとだすげー
[雑談]GM:たまに忘れてたりしますけどよろしくお願いします!w

[メイン]秋雲:びゃ
[メイン]GM:どうしようかな…
[メイン]GM:一人で演出するね!(そこ悩んでた
[メイン]沙門 洸:ntst
ShinobiGami :夏の終わりシーン表(8[2,6]) → 澄み切った清流。冷たい飛沫が気持ちいい。森の中の穴場だ。


[雑談]秋雲:振る特技かと思いきやw

[メイン]GM:変わらず一人でうろうろと戦場の様子を探っていた沙門は、聞こえた水音にふと足を止めた。

[雑談]蜂須賀虎徹:www

[メイン]GM:川の流れる音に惹かれ、そちらへ歩を進める。
[メイン]沙門 洸:「…綺麗な水だな」
[メイン]GM:手袋を外し、そっと流れ水に手をひたし、息を吐く。

[雑談]秋雲:もうダメだ最優さんにしか見えない

[メイン]沙門 洸:「巡った水よ、流れてきた遠くを、流れ行く遠くを、俺に教えて」
[メイン]沙門 洸:「あんたに触れたやつらのことを、教えて」

[雑談]蜂須賀虎徹:スバル呼んで来いスバル

[メイン]GM:あっ、これ水術メインで使ってたの蜂須賀じゃねーか(
[メイン]蜂須賀虎徹:せやで(小声
[メイン]GM:蜂須賀の秘密知ってるやで…(
[メイン]GM:ううん、自分で突っ込んでしまうくらいにはだめだったww
[メイン]蜂須賀虎徹:た、多分その場所に秋雲いるとこで出会ったから、
[メイン]蜂須賀虎徹:記憶してるんじゃないの秋雲のこと。
[メイン]秋雲:秋雲も一応水鏡ツンツンしてたしほら…写ってたからきっと…
[メイン]GM:;w;
[メイン]GM:PLがまじで優しい…!
[メイン]GM:ありがとうありがとう;w;
[メイン]GM:水術で判定するね…!
[メイン]沙門 洸:2D6 >=5 (判定:水術)
ShinobiGami : (2D6) → 9[4,5] → 9

[メイン]蜂須賀虎徹:おお
[メイン]秋雲:ぐぬぬ
[メイン]沙門 洸:「うん…。無茶言ったのに、ありがとう」
[メイン]GM:流れ水に浸していた手で、ぱしゃぱしゃと数度しぶきを飛ばして遊ぶ。

[雑談]蜂須賀虎徹:結構無邪気!

[メイン]GM:濡れた手をぴっぴと振って乾かし、手袋を再度はめた沙門はそっと森を抜けた。
[メイン]GM:以上!

[雑談]秋雲:意外と年相応だったw
[雑談]GM:すかした朴訥っこですよ(

[メイン]蜂須賀虎徹:はい!3サイクル目最初いきたいです!ノ
[メイン]GM:というわけでPLのご厚意でなんとか2サイクル終わった…!





一斉に情報収集に動いた回。
各々凝った演出で見せ場を作ったけどまぁ秋雲は失敗したよね(

沙門の秘密を知った後の蜂須賀の行動が結構興味深い感じでした。


そういやGMから捕捉を貰ったけど、沙門と山路のNPC2名はほぼPL同等のスペックの為一応それぞれ行動に制限があったらしく、

・先行した方がダイスで対象を決定
・後行は先行と別の対象に接触
・なるべく多く情報が出回るように動く

だったらしい。なるほどどうりで沙門はダイスふらずに動いてたのか、納得。

刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ メインフェイズ1

[メイン]GM:何はともあれ、下された指令自体は同じなのだ。
[メイン]GM:戦場の刀剣を、回収せねば。
[メイン]GM:というわけで導入以上です!
[メイン]GM:メインフェイズに入りますー

[雑談]秋雲:何か情報くれたらお礼にはっちの居所を教えたげるね…!

[メイン]GM:最初にやりたい!とかあります?
[メイン]GM:なければNPCが片方動きますよー

[雑談]蜂須賀虎徹:やったーはっちの居所ではっち~

[メイン]蜂須賀虎徹:最初にやりたい!

[雑談]秋雲:語尾に毎回笑うww

[メイン]GM:おお!どうぞ!
[メイン]蜂須賀虎徹:秋雲君、感情を結ぼうじゃないか。

[雑談]GM:ふなっしーみたいなww

[メイン]秋雲:よしきた(*´ェ`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:シーン表ってどれ振ったら良いんじゃろ
[メイン]GM:既に仲良しか
[メイン]GM:あー…シーン表とか考えてませんでした…!
[メイン]蜂須賀虎徹:マブダチよ
[メイン]GM:それっぽいのの中でお好きなものをお振りください(*´ω`*)
[メイン]蜂須賀虎徹:なんかそれっぽいの振って、微妙な部分はスルー解釈しよう
[メイン]蜂須賀虎徹:ntst
ShinobiGami :夏の終わりシーン表(8[3,5]) → 澄み切った清流。冷たい飛沫が気持ちいい。森の中の穴場だ。

[メイン]蜂須賀虎徹:森を見つけたら炭火の匂いがする…

[雑談]GM:炭を原木調達しに来てる…!

[メイン]秋雲:「わーこの辺の木とか良い炭作れそうな気がするなぁ(棒」
[メイン]蜂須賀虎徹:「…何をしているんだ?」

[雑談]蜂須賀虎徹:秋雲の表の顔って刀剣男士なんか

[メイン]秋雲:「ん、なんかすっごい煌びやかな気配の人が来るのが解ったから待ってた、きみ誰?」

[雑談]GM:えっ
[雑談]蜂須賀虎徹:脇差っぽい外見
[雑談]GM:ホントだww刀剣男士になってるw

[メイン]蜂須賀虎徹:「俺は蜂須賀虎徹。君は?
[メイン]蜂須賀虎徹:」

[雑談]秋雲:あごめんこれ
[雑談]秋雲:秋朱音のキャラシの名前を変えたからww
[雑談]蜂須賀虎徹:秋朱音?
[雑談]秋雲:前のが残ってt
[雑談]秋雲:模擬戦でDMに貼った時のやつw
[雑談]GM:ああ、あの時は刀剣男士だったねw
[雑談]蜂須賀虎徹:なる!

[メイン]秋雲:「俺は秋雲、本名じゃなくて審神者名だけどねー」

[雑談]秋雲:突然刀剣男士って言われてふぁ?!ってなったよ犯人は俺か…!

[メイン]蜂須賀虎徹:「そうか。雅で良い名だな。…君も送り込まれた審神者か。隣に行っていいかい?」

[雑談]GM:www

[メイン]秋雲:「どうぞ? 君もってことはやっぱり審神者か」

[雑談]蜂須賀虎徹:刀剣男士兼審神者って凄いキャラだなと素直に受け止めてしまっていたわ!
[雑談]秋雲:ベンチャー系刀剣男士
[雑談]GM:蜂須賀もできるww間違いなくできるww

[メイン]蜂須賀虎徹:「ああ。こんなナリでよく刀剣男士側だと言われるがね。おかげでうちの本丸じゃ刀剣の方の蜂須賀は見分けるために寝るときでもフルアーマーさ。可哀想に」

[雑談]秋雲:育てたら突然独立開業されてしまう審神者マジ泣きしちゃう
[雑談]GM:寝る時もフルアーマーwwww
[雑談]GM:くっそwwwwww

[メイン]秋雲:wwww

[雑談]秋雲:あああ笑う方間違ったww
[雑談]秋雲:安眠できないww
[雑談]蜂須賀虎徹:蜂須賀の布団すぐ破れそう
[雑談]GM:腹痛いwwww
[雑談]GM:いっそインナーにしてあげてwww
[雑談]蜂須賀虎徹:贋作と同じじゃ嫌だって多分固辞してる
[雑談]GM:ほぼ裸だしなぁwwなるるww

[メイン]秋雲:「それは…難儀だな…いっそ片方が髪を切るとか、三つ編みにするとか…?」
[メイン]蜂須賀虎徹:「……その発想は無かった…ありがとう、帰ったら早速実践するよ。そういえば、
[メイン]秋雲:「うん?」
[メイン]蜂須賀虎徹:腹が減らないか? 厨番が持たせてくれたおにぎりがあるんだ。よかったら一緒にどうだい」
[メイン]蜂須賀虎徹:ということで兵糧術で判定しとうござるハチ~
[メイン]GM:おおお、うまい
[メイン]GM:どうぞ!
[メイン]蜂須賀虎徹:2D6>=5 (判定:兵糧術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 3[1,2] → 3 → 失敗

[メイン]秋雲:語尾が続いてt
[メイン]GM:・w・
[メイン]秋雲:はっちゃあああん
[メイン]蜂須賀虎徹:あっしまったおしぼりがなかった。とんこう符もってない?
[メイン]秋雲:持ってないすまぬ…すまぬ…
[メイン]蜂須賀虎徹:「あっ」ぽろっとおにぎり取り落とす。「ああ…すまない、これじゃああげられそうにない…」
[メイン]蜂須賀虎徹:とぼとぼ去ります。
[メイン]秋雲:「あっ」(しょぼん
[メイン]蜂須賀虎徹:おわりでw
[メイン]GM:なんか切ない…;w;
[メイン]GM:了解ですw
[メイン]秋雲:おにぎりぃ(´・ω・`)
[メイン]GM:次どうしますかね

[雑談]蜂須賀虎徹:お腹が空いてるのが一番ダメだって栄ばーちゃんが言ってた(サマーウォーズ

[メイン]GM:秋雲動く?NPC動く?

[雑談]秋雲:ふわああかんそれ泣くやつ
[雑談]GM:覚えてない(

[メイン]秋雲:んーNPC先でどうぞ!

[雑談]蜂須賀虎徹:なんやて。明日TSUTAYAな
[雑談]GM:えええww

[メイン]GM:あい
[メイン]GM:1d2
ShinobiGami : (1D2) → 2


[雑談]秋雲:あっ借りてきたアルペジオ明日返却日だやばい
[雑談]秋雲:明日ゲオだ(
[雑談]蜂須賀虎徹:えっ大丈夫なんTRPGやってる場合あるんか
[雑談]秋雲:大丈夫1本しか借りてないからよゆー!
[雑談]蜂須賀虎徹:フラg…
[雑談]蜂須賀虎徹:にならないように気をつけてな!
[雑談]秋雲:あと新作借りてきてみないで返すとかよくあるから余裕(

[メイン]GM:1d2
ShinobiGami : (1D2) → 2

[メイン]GM:では山路が秋雲と感情結びますね
[メイン]秋雲:ふぇ
[メイン]山路 涼風:st
ShinobiGami : シーン表(7) → 清廉な気配が漂う森の中。鳥の囀りや、そよ風が樹々を通り過ぎる音が聞こえる。


[雑談]蜂須賀虎徹:もったいない!

[メイン]秋雲:おにぎりの続きか…(

[雑談]蜂須賀虎徹:ギリィ…秋雲め、俺とは感情結ばないでおきながら…!
[雑談]秋雲:wwww

[メイン]山路 涼風:じゃあおにぎりが落ちた近くを通りがかった山路。

[雑談]秋雲:俺まだ何もしてないのに…ww

[メイン]山路 涼風:足元に転がるそれが、綺麗にラップにくるまれていることに気づく
[メイン]山路 涼風:「あら…?これ、どなたのかしら」
[メイン]山路 涼風:汚れてなさそうだけど、と言いながら拾い上げ、ふと顔を前に向ける。
[メイン]山路 涼風:「あなたのですか、えーと…そこの…炭火の匂いのする人?」

[雑談]秋雲:炭火の人っておま…
[雑談]山路 涼風:炭火キャラなのかなって
[雑談]蜂須賀虎徹:ラップでくるまれてたw まだ食える(真顔

[メイン]秋雲:「いやそれはさっきの人が…ところできみ誰?」

[雑談]山路 涼風:はっちの本丸ならラップでくるんで作りそうだなってww
[雑談]秋雲:ラップでくるんでても3秒ルールすら適用しない厳格なハッチ家

[メイン]山路 涼風:「あら、これは失礼を。私は山路涼風と申しますー。あなたは?」
[メイン]秋雲:「秋雲って言うよー。君も審神者かな」

[雑談]蜂須賀虎徹:多分拾い食いとかしては薬研に叱られていたんだろう

[メイン]山路 涼風:「ええ、審神者ですわ。演練以外で他の審神者に会うのは初めてなもので、
[メイン]山路 涼風:ついついはしゃいでしまいますねぇ」

[雑談]秋雲:薬研の圧倒的保護者感

[メイン]山路 涼風:そう言ってニコニコ笑いながら、手元のおにぎりに目線を落とす。
[メイン]山路 涼風:「さっきの人が、と仰いましたね。察するにこれは兵糧の一種だったのでは?」

[雑談]蜂須賀虎徹:「薬研…正露丸…」「審神者の方の蜂須賀の旦那、またお腹壊したのか」

[メイン]秋雲:「そう…かも?受け取り損ねて落しちゃったら落ち込んでいなくなっちゃった」
[メイン]山路 涼風:「あらまぁ…それは気の毒に…」

[雑談]秋雲:常備薬めっちゃありそう…w

[メイン]山路 涼風:「でもこれ、綺麗にくるまれてますものね。きっと食べられますよ」
[メイン]山路 涼風:「ここにいる以上、あなたも戦う術を、生き残る手段をご存じなのでしょう」
[メイン]山路 涼風:「まさか差し出された兵糧を無下にするなんてこと、ありませんよね?」
[メイン]山路 涼風:にっこり笑っておにぎりを秋雲に渡します

[雑談]秋雲:この子おにぎりで斬りかかってきそう(警戒

[メイン]山路 涼風:くそー、自分で打ちながら無理やりだけど生存術で判定
[メイン]山路 涼風:2D6 >=5 (判定:生存術)
ShinobiGami : (2D6) → 5[2,3] → 5

[メイン]秋雲:オニギリ引っ張るから兵糧かと思ったら違うのかwww

[雑談]蜂須賀虎徹:皆成功してるはしてるけど5とか6とかで大丈夫かw
[雑談]蜂須賀虎徹:と4とか3が申しております・3・

[メイン]山路 涼風:食べられる兵糧を捨てさせない、的な意味で生存w
[メイン]秋雲:「まぁ、受け取り損ねたのは悪かったと思ってるから…貰えるなら貰っておこう、かな」
[メイン]山路 涼風:ありがとう!;w;
[メイン]山路 涼風:et
ShinobiGami : 感情表(2) → 友情(プラス)/怒り(マイナス)


[雑談]秋雲:低まる

[メイン]秋雲:ET
ShinobiGami : 感情表(1) → 共感(プラス)/不信(マイナス)

[メイン]秋雲:んんんん
[メイン]山路 涼風:「やはり兵糧は大事ですものね!どなたからのものか存じませんが、受け取っていただけてよかったです」友情で
[メイン]山路 涼風:(でもこれホントは完全に蜂須賀の功績…!と呟いておくw
[メイン]秋雲:「そう、だね。また会えたらさっきの人にもちゃんとお礼を言っておくよ(にっこり)」

[雑談]GM:拾い物押し付けていく系の山路な
[雑談]GM:すごいキャラだぜ(他人事
[雑談]蜂須賀虎徹:やったー功績ではっちー

[メイン]秋雲:突然現れて持論を展開していった少女に不信で(
[メイン]GM:はーい
[メイン]山路 涼風:では拾っただけのおにぎりを秋雲に押し付けた山路は、

[雑談]秋雲:拾っただけのww

[メイン]山路 涼風:薙刀で肩をとんとんと叩きながら上機嫌で鼻歌を歌って去っていきました。
[メイン]山路 涼風:「おにぎりも無駄になりませんでしたし、秋雲とかいう方も兵糧ゲットしましたし
[メイン]山路 涼風:いいことをしましたわね!」
[メイン]山路 涼風:上機嫌です。
[メイン]山路 涼風:以上!

[雑談]秋雲:めげないつよい
[雑談]蜂須賀虎徹:良いキャラだw
[雑談]蜂須賀虎徹:デレステでSSRが出たら育てるタイプ
[雑談]GM:まじかww
[雑談]秋雲:この子キャラの見下し立ち絵で損してる系だ・・・!w
[雑談]秋雲:オニギリ断ったら切られそうだったもん・3・!

[メイン]GM:次は秋雲か沙門になりますねー
[メイン]GM:秋雲のご希望は?

[雑談]蜂須賀虎徹:多分実際は普通に良い子なんだろうけど、鬱サキュの天使をふと思い出してしまったw

[メイン]秋雲:沙門先でー
[メイン]GM:はーい
[メイン]沙門 洸:じゃあ蜂須賀の秘密探りに行きます
[メイン]蜂須賀虎徹:どんとこい
[メイン]沙門 洸:うーん、蜂須賀に友情出演求む
[メイン]沙門 洸:あざます!

[雑談]秋雲:あの子は普通にめっちゃいい子だたもんなぁ…w
[雑談]秋雲:ところでこの絵誰かを髣髴とさせると思ったら
[雑談]秋雲:ユリウス・・・?

[メイン]沙門 洸:st
ShinobiGami : シーン表(11) → 酔っぱらいの怒号。客引きたちの呼び声。女たちの嬌声。いつもの繁華街の一幕だが。


[雑談]蜂須賀虎徹:ハッ

[メイン]沙門 洸:んんんん
[メイン]蜂須賀虎徹:すごいのでたな
[メイン]沙門 洸:京都の市街かな(すっとぼけ
[メイン]沙門 洸:降り立った戦場の中、平野ばかりかと思われたが
[メイン]沙門 洸:戦場から少しだけ離れた位置には、既に過去の人々の生活が営まれていた
[メイン]沙門 洸:現代ほどきらびやかではないが、確かに人々の熱気の名残を感じる
[メイン]沙門 洸:平素であれば活気があるのだろうが、戦場として隔離されている今は、
[メイン]沙門 洸:人の気配もなくがらんとしていた。

[雑談]GM:チャットパレットの長文打てない感半端ない
[雑談]GM:なんか細切れになって自分の思考がとっちらかるww
[雑談]蜂須賀虎徹:俺地の文はちょいちょいGMで入力しちゃうわw
[雑談]GM:そうしようかな…w

[メイン]沙門 洸:「こんな外れにまで…探りにくる者がいるのだろうか」

[雑談]秋雲:その代わり数多のパレットを駆使して鴉とかブチとかいっぱい出てくr
[雑談]蜂須賀虎徹:バレテル

[メイン]沙門 洸:離れすぎた、と嘆息した沙門は、ふと戦場の中心部に視線を向ける。
[メイン]沙門 洸:そこに一人の審神者の影を認めて。

[雑談]秋雲:たいみんっが良すぎて毎回めっちゃ笑うあれww

[メイン]沙門 洸:「…あんたは?指令を受けた審神者か?」

[雑談]秋雲:タイミング(
[雑談]秋雲:発音いい人みたいになってry

[メイン]蜂須賀虎徹:五平餅食べてた蜂須賀「…あ、ああ」

[雑談]GM:もう台詞以外GMが喋るもん(グスン
[雑談]蜂須賀虎徹:ネイティブシェムハザ
[雑談]GM:満喫してるぅwwww

[メイン]GM:茶屋を満喫していたようにしか思えない蜂須賀の姿に、沙門は微かに首を傾げる。
[メイン]沙門 洸:(ホントに審神者か…?)

[雑談]蜂須賀虎徹:疑われてるww

[メイン]蜂須賀虎徹:「い、いやこれはその…腹が減って…君も審神者のようだね」
[メイン]沙門 洸:「……ああ。俺は沙門洸。あんたは?」
[メイン]蜂須賀虎徹:「蜂須賀虎徹。よろしく」
[メイン]沙門 洸:「蜂須賀、虎徹…」
[メイン]GM:刀剣男士と同じ名前だな、と呟いた沙門が、すっと腰のサーベルに手をかける。
[メイン]GM:微かに引き出して、その刃を蜂須賀へと見せた。
[メイン]蜂須賀虎徹:「ああ、こんなナリだが刀剣の彼とは無関係だ。話せば長くなるが、聞くなら五平餅をもう一本…」(おなかきゅー

[雑談]秋雲:そしてこのすきにトイレ!って文字を

[メイン]蜂須賀虎徹:見ますチラチラッ

[雑談]秋雲:うたないまま行って帰ってきたよねただいま(*´ェ`*)

[メイン]沙門 洸:「…あとで、おごる。この刃に、何を思う?」

[雑談]蜂須賀虎徹:いっといれそしておかえり!

[メイン]蜂須賀虎徹:「? 美しいな。銘は?」

[雑談]秋雲:沙門の流れからのもぐもぐ蜂須賀で笑うww

[メイン]沙門 洸:「銘はない。褒めてくれて、ありがとう。もっとよく見てほしい」

[雑談]蜂須賀虎徹:うっかり兵糧術をとったがために食いしん坊キャラにしてしまった
[雑談]秋雲:www

[メイン]GM:訥々と歌うように続けていきます。
[メイン]蜂須賀虎徹:「見るのはいいが、斬らないでくれよ。どれどれ…」間近で見ます
[メイン]沙門 洸:「見えてこないか、色々」
[メイン]沙門 洸:「あんたの本丸、あんたの刀剣男士」

[雑談]秋雲:沙門さんの流れが「この刀身どう思う?」「すごく…以下略」の流れにしか見えなくて

[メイン]沙門 洸:「望むもの、望まないもの」
[メイン]沙門 洸:「…暴かれたくない、秘密」

[雑談]秋雲:俺これやられたらたぶんぼけて斬られてt
[雑談]秋雲:アブナカッター
[雑談]蜂須賀虎徹:すごく…大きいです…
[雑談]蜂須賀虎徹:刀身のことだよ?(青江3回目
[雑談]秋雲:青江の万能感パナイ

[メイン]GM:サーベルをじっと見つめる蜂須賀の耳元で、小さく小さく囁きます。
[メイン]GM:というわけで幻術で判定
[メイン]沙門 洸:2D6 >=5 (判定:幻術)
ShinobiGami : (2D6) → 5[1,4] → 5

[メイン]GM:NPCぎりぎり祭りか!

[雑談]秋雲:みんな出目低すぎて不穏
[雑談]蜂須賀虎徹:成功してるだけいいじゃないか!!
[雑談]秋雲:切実な叫びが…

[メイン]蜂須賀虎徹:目がぐるぐるしてきて秘密を喋っちゃうんでしょうな
[メイン]GM:では蜂須賀がぐるぐるになりながら見つめていた刃を、同じようにじっと見た沙門がやがて満足そうに頷きます
[メイン]蜂須賀虎徹:「…わかったことがひとつある…この刀は…」
[メイン]蜂須賀虎徹:「日本刀じゃなくて…サーベルだ…」
[メイン]沙門 洸:「なるほど、わかった。ありがとう」

[雑談]秋雲:このセンスほんと欲しい

[メイン]沙門 洸:「うん、サーベルだな。…ここに、五平餅おいておく」
[メイン]GM:あとで食べて、と言い残して沙門は歩き去ります
[メイン]GM:以上!

[雑談]GM:ホントに面白いww

[メイン]蜂須賀虎徹:ハッと目が覚めます。「幻…?いやしかし五平餅が…いただきます」もぐもぐ おわり

[雑談]蜂須賀虎徹:本当に奢ってくれる沙門に狂信
[雑談]GM:狂信wwww
[雑談]秋雲:感情頂きましたー

[メイン]GM:では最後!秋雲どうぞー

[雑談]蜂須賀虎徹:ダイス振らずに感情が欲しい(切実
[雑談]秋雲:www
[雑談]GM:ダイスの出目が異様に低いですね今回ww
[雑談]GM:皆低空飛行気味ww

[メイン]秋雲:なんで誰もプライズ取りにいかないんだ…(

[雑談]蜂須賀虎徹:6とか7とか出たら「出目1くれよーw」という準備をしていたのに不発に終わったわ!ww

[メイン]GM:(そういえばプライズあったなぁ
[メイン]蜂須賀虎徹:どうせクライマックスフェイズの勝者のものになるからいいかなって(

[雑談]GM:ごめんちょっとといれ!
[雑談]蜂須賀虎徹:いっといれ!
[雑談]秋雲:てら!

[メイン]秋雲:よしじゃあ山路の秘密を調べにいこう

[雑談]GM:うーんただいま!

[メイン]GM:おお、どうぞ!

[雑談]秋雲:おかえりー
[雑談]蜂須賀虎徹:おかえり!

[メイン]秋雲:ST
ShinobiGami : シーン表(9) → 強い雨が降り出す。人々は、軒を求めて、大慌てて駆けだしていく。


[雑談]秋雲:秘密抜くのに適した特技をまいかいなや・・・
[雑談]GM:山路がそれで頭抱えたわ
[雑談]GM:いっそ拷問しちゃう?みたいな
[雑談]蜂須賀虎徹:しちゃえしちゃえ
[雑談]秋雲:ひどいww
[雑談]GM:特技取る時は一切対人考えてないから悩むなw

[メイン]秋雲:濃密な雨の気配に早々に軒下へと身を移していた秋雲は、同じように雨粒を避けて走ってくる気配に気づいて路地裏へとスっと身を潜めた。
[メイン]山路 涼風:「んもうっ、雨が降るなら降ると事前に教えてほしいですね!過去の天気予報とかお手のものじゃないのかしら」
[メイン]GM:通り雨にぷりぷりしながら山路が走ってきます。秋雲に気づく気配なし。

[雑談]秋雲:ふぁーよんでもいない山路ちゃんが来たようww
[雑談]GM:あー雨まだ降ってなかったワロwww
[雑談]蜂須賀虎徹:かわいい

[メイン]秋雲:警戒しつつ気配を殺していた秋雲はあまりにものんきに走り寄ってくる山路に毒気を抜かれながら、

[雑談]山路 涼風:呼ばれた気がしまして!(ドヤ

[メイン]秋雲:すれ違いざまに物陰から刃を一閃させた。

[雑談]山路 涼風:「私…こんなところで…?」どさっ
[雑談]山路 涼風:ってなるのかしら(わくわく

[メイン]秋雲:過たず山路と重なった刃はしかし傷をつけることなく手元に戻り、駆け抜けていく山路を見送って接触した刀身へと手を滑らせた。

[雑談]蜂須賀虎徹:心がすでに戦場にあるww

[メイン]秋雲:てわけで刀術で無理矢理判定したいですっ

[雑談]蜂須賀虎徹:あれっすごい皆シリアスしてる…!

[メイン]GM:おおー、どうぞ!
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:刀術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功


[雑談]GM:シノビの攻防激しいですね!(

[メイン]秋雲:わーいw
[メイン]山路 涼風:「あらっ、今、なにか…?ううーん、気のせいかしら」

[雑談]蜂須賀虎徹:二つ分けてくれよ…ダイス目のことだよ;ω;

[メイン]GM:というワケで秘密DMに貼りますわぁ

[雑談]秋雲:wwwwwww

[メイン]GM:貼った!
[メイン]秋雲:「さて、うまく行ったかどうか…」
[メイン]秋雲:何かを読み取るように刀身へと指を這わせた秋雲が、知り得た事実に眉を寄せる。
[メイン]GM:何かが体に触れたことに気づかなかった山路は、雨宿りに適した木を求めて走り去りました!
[メイン]秋雲:「へぇ…なんだか、うーん…。」

[雑談]GM:山路…シノビとして大丈夫なのかな…(

[メイン]秋雲:判断に困ったように呟いた秋雲も、刀をしまうとそのまま路地裏へと消えて行きました
[メイン]秋雲:以上!
[メイン]GM:はい!ありがとうございます!

[雑談]蜂須賀虎徹:きっと審神者としてめっちゃ優秀で収入はそっちで…

[メイン]GM:じゃあこれで1サイクル目終了ですなー




開幕から不調の続く蜂須賀。出目が酷いw
お互いに感情を結んでないので1手ミスるだけでだいぶ不利になるから焦る…w

情報収集をメインに据えた蜂須賀が出目に弄ばれる中、
特技は戦闘の為に!な脳筋系審神者どもが無理くり戦闘技術で情報を集めていく(

刀剣乱舞xシノビガミ 「時計は先」リプレイ 導入シーン

開幕このログの8割くらいの量で雑談してたのでそっとカットしt
セッション開始前のお喋りのボリュームパナイ


[メイン]蜂須賀虎徹:右端は貰ったよ
[メイン]GM:はっち!
[メイン]沙門 洸:左端は
[メイン]山路 涼風:私たちが!(ドヤァ
[メイン]GM:動いてないだけなんだけどね

[雑談]秋雲:安定のジュエルセイバーから今日は炭火焼店員

[メイン]蜂須賀虎徹:2D6>=5 (判定:用兵術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功

[メイン]蜂須賀虎徹:GM
[メイン]GM:あい
[メイン]蜂須賀虎徹:GMは左端が多いので
[メイン]蜂須賀虎徹:良いと思います(さっき途中送信してもたw
[メイン]蜂須賀虎徹:NPC使うから大変だしね。
[メイン]秋雲:てすてす
[メイン]GM:めっちゃ改まって名前呼ばれたかと思ってびっくりしたw
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:隠形術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 8[4,4] → 8 → 成功


[雑談]蜂須賀虎徹:そのこ炭火焼店員なんか…

[メイン]蜂須賀虎徹:ごめんにw

[雑談]秋雲:なんか胸のとこに炭心みたいに書かれて…
[雑談]GM:ありがとうございます!
[雑談]GM:ちょっとあの共有メモ準備するので少しお待ちを!
[雑談]蜂須賀虎徹:待ちますともっごゆっくり!
[雑談]蜂須賀虎徹:白いたい焼食べて待つ(*´エ`*)
[雑談]秋雲:白い焼いた飯って読んで「???」って
[雑談]秋雲:それ焼けてないよねってry
[雑談]蜂須賀虎徹:www
[雑談]秋雲:うわーはっちゃんのキャラシ見てるけど
[雑談]秋雲:特技めちゃくそ相性悪そうやばいww
[雑談]蜂須賀虎徹:まじかやったぜ
[雑談]蜂須賀虎徹:怖いから他の人のキャラシ見ないんだぜ
[雑談]蜂須賀虎徹:怖いよぉ
[雑談]GM:ええと、これでいいのかな…
[雑談]秋雲:えっ俺めっちゃ見てるから見てもいいと思うよ!キャラ紹介のとこなんも書いてないけど!
[雑談]蜂須賀虎徹:いや秘密知らなくてただでさえ怖いのに戦うスキルとか見たらもっと怖いやん…
[雑談]蜂須賀虎徹:ビビりでござる
[雑談]蜂須賀虎徹:共有メモバッチリだと思います!
[雑談]GM:なんかおかしいとこあったら容赦なく突っ込んでやってください!
[雑談]蜂須賀虎徹:ちょとGMに質問
[雑談]GM:あい!
[雑談]GM:よし、ではドキドキしながら開始します…!よろしくお願いします!

[メイン]GM:では導入!

[雑談]蜂須賀虎徹:所在地=【居所】でええんかな
[雑談]蜂須賀虎徹:よろしくお願いしますー!!
[雑談]GM:【居所】ですね!

[メイン]GM:———はるか遠い未来。


歴史を改変せんと時間を遡る者達と、それを阻まんとする者達。
二つの勢力が鎬を削る遠い未来。


歴史修正主義者に立ち向かう審神者、
その審神者が刀剣から呼び起こす付喪神。


敵へ立ち向かう彼らにもたらされた吉報“新たな付喪神の降誕”は、
けれど歴史修正主義者の妨害によって一転危機へと陥った。


本霊の助力の証として政府に託される最初の一振りが、
敵の襲撃によっていずことも知れぬ歴史の狭間に飛ばされてしまったのである。


失態を犯した“時の政府”は速やかに事態を収束すべく、
少数の実力者に内密に奪還を依頼した。

[メイン]GM:古より続くシノビ六大流派の流れを汲み、
刀剣男子とすら渡り合う偉才の審神者達。
「戦闘系審神者」という呼び名で広く一般にすら噂される彼ら。


その戦力をもってすれば、事態の収束は難なく行われるだろう。
安堵していた時の政府であったが、そこに不審な報告が届いた。


“投入された審神者の識別信号がほんの一瞬乱れ、停止”
“直後に停止した信号と同一の信号を再捕捉”


“間もなく目的の時代に審神者全員の到着を確認した”


彼らは戦場で邂逅することになる。
審神者として、シノビとして、あるいは——別の何かとして。


[雑談]蜂須賀虎徹:了解です!あざます!

[メイン]GM:シナリオ『時計は先』、開始します!

[雑談]秋雲:所在地(

[メイン]GM:サイクルは2になるか3になるか手探りです、申し訳ない
[メイン]GM:このシナリオは、開始時から全員がプライズの【居所】を把握しています。

[雑談]蜂須賀虎徹:わくわく

[メイン]GM:また、メインフェイズ開始前、それぞれの導入のタイミングで、
[メイン]GM:好きなPCの【居所】を一人分だけ探ることができます。
[メイン]GM:導入シーンで一緒に判定してやってくださいな
[メイン]蜂須賀虎徹:一人分か…!
[メイン]GM:一人分でした!(
[メイン]秋雲:あっ一人分なのかw
[メイン]GM:導入シーン、誰からやりますか?
[メイン]GM:えっ、一人分…
[メイン]蜂須賀虎徹:シェム先輩からで…
[メイン]秋雲:いや全員所在地がどうこうっていうプライズと勘違いしてた(ゝω・) テヘペロ
[メイン]秋雲:つまりプライズの位置は分かってるから残り3人の誰かの居所を探れと言うヤツですね・・!
[メイン]秋雲:ふぁー導入俺から…
[メイン]秋雲:これはつまり到着後ぼっちの独り言大作戦・・・?
[メイン]GM:あっ、え、NPCからやる?
[メイン]GM:(おたおた
[メイン]秋雲:俺やるww
[メイン]GM:あいwお願いします!
[メイン]秋雲:(独り言だけど…!
[メイン]GM:(NPCもまだ導入考えてないんだ…!
[メイン]秋雲:ヴン、と、小さな電子音を残して視界がクリアになる。どうやら無事に辿り着いたらしい。
[メイン]秋雲:(おまえもk
[メイン]秋雲:「やれやれ、こっから先は審神者に丸投げってことなのかな…政府の人も詰めが甘いなぁ…」
[メイン]秋雲:ぼやいて辺りを見回すが、なだらかな平野以外人影はどこにも見当たらない。
[メイン]秋雲:「いやこれはちょっと、誰も来てないってわけではない、よね…?」

[雑談]蜂須賀虎徹:平野藤四郎(ボソッ
[雑談]秋雲:へいやwww
[雑談]蜂須賀虎徹:ついてきたのかなって思っt
[雑談]蜂須賀虎徹:ww

[メイン]秋雲:人差し指を額に当ててうんうん唸る。

[雑談]GM:まさかの懐刀ww

[メイン]秋雲:てわけで第六感で
[メイン]秋雲:えー
[メイン]GM:どうぞ!誰を調べます?

[雑談]秋雲:これプライズは分かっててプライズの所持者も自動的に分かるってことはプライズ取らなさそうな人を調べる…?
[雑談]秋雲:悩むなw

[メイン]秋雲:うーんうーん

[雑談]蜂須賀虎徹:全員使命はプライズ取ることやもんなw

[メイン]秋雲:やぱ蜂須賀で!
[メイン]GM:はい!
[メイン]秋雲:2D6>=5 (判定:第六感)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功

[メイン]GM:おー
[メイン]秋雲:目が怪しいww
[メイン]GM:じゃあキャラシで蜂須賀さんのとこチェックお願いしますー
[メイン]秋雲:「あれ、なんかすっごい金ぴかな人がいる…?」
[メイン]蜂須賀虎徹:抜かれてしまったね…【居所】のことだよ?
[メイン]秋雲:額から指を離してくるくると宙を振り回しながら歩きはじめる
[メイン]GM:あれっ、大脇差かな?
[メイン]秋雲:思わせぶりなww
[メイン]秋雲:「他にも何人かいるみたいだけど取り敢えず後からでいっか。まぁ行ってから考えてみよう」
[メイン]秋雲:以上!
[メイン]GM:ありがとうございます!(*´ω`*)
[メイン]GM:では次…蜂須賀さんでいいのかな
[メイン]GM:どうしますか?
[メイン]蜂須賀虎徹:やります~
[メイン]GM:お願いします!
[メイン]蜂須賀虎徹:別の場所だが変わらず見渡すばかりの平野(へいや)に草履を履いた足が降り立ち、

[雑談]GM:読み仮名www

[メイン]蜂須賀虎徹:つまづいて転んだ。

[雑談]秋雲:こけt

[メイン]蜂須賀虎徹:「いたたたた…だ、誰にも見られてないな?」

[雑談]GM:そして転んだーww

[メイン]蜂須賀虎徹:きょろきょろと周囲を見回し人気が無いことを確認する。しかし、

[雑談]秋雲:どじっこかー!

[メイン]蜂須賀虎徹:背筋にぞくりと冷たいものが走った。審神者としの任についていらい鈍ったかと思っていたが、忍としての勘は未だ健在らしい。

[雑談]GM:おおお…かっこいい…

[メイン]蜂須賀虎徹:「誰だろう? 俺のことを探るのは。どれ…」

[雑談]GM:ドジっこからのかっこよさ…!

[メイン]蜂須賀虎徹:空を見上げると鴉が一羽飛んでいた。というわけで鴉に憑依術で秋雲の居所探りたいです~
[メイン]GM:おおお!どうぞ!

[雑談]秋雲:ふぁーこっちきた

[メイン]蜂須賀虎徹:2D6>=5 (判定:憑依術)
ShinobiGami : (2D6>=5) → 4[1,3] → 4 → 失敗

[メイン]蜂須賀虎徹:まあ開幕の判定って失敗するためにあるよね

[雑談]秋雲:あっ(

[メイン]GM:ふおおw
[メイン]GM:振り直しとかは良かったですか?
[メイン]蜂須賀虎徹:「む…む、む、む…しまった…この鴉…鳥目だ…!」

[雑談]秋雲:鴉きっと焼き鳥の恐怖に負けたんだな…
[雑談]秋雲:炭火焼屋だもんな…

[メイン]蜂須賀虎徹:薄暗くなってきた平野ではよく見えませんでした。振りなおしはなしで!おわりまっす

[雑談]GM:炭火の匂いに近づこうとしなかったんだなw

[メイン]GM:あい!ありがとうございます!

[雑談]蜂須賀虎徹:鴉って美味いらしいな…
[雑談]秋雲:夜目きかなくてすまんカァ
[雑談]秋雲:まじか食べれるのか
[雑談]蜂須賀虎徹:いいんだぜハチ

[メイン]GM:では続いて沙門と山路行きますねー

[雑談]秋雲:ハチww
[雑談]秋雲:語尾ごい押しすぎるww

[メイン]GM:戦場の風を受けながら、沙門はゆるりと辺りを睥睨する。
「ここに…あるというのか?」
視界の中には特に目につくものもない。いつもの戦場だ。
顎を上げ、目深にかぶった帽子のつばに触れる。
「馴染んだ地だ。…他の気配は感じるんだがな」
秋雲の【居所】を『地の利』で判定

[メイン]GM:あーっうっかりGMのまま(
[メイン]蜂須賀虎徹:あるあるw
[メイン]沙門 洸:2D6 >=5 (判定:地の利)
ShinobiGami : (2D6) → 5[2,3] → 5

[メイン]沙門 洸:「探れるのは一つだけ、か」
[メイン]沙門 洸:ぐるりと一度景色を見渡して、鼻を鳴らした。
[メイン]GM:沙門以上ですー
[メイン]GM:そして考えてない山路な
[メイン]蜂須賀虎徹:抜かれまくりの秋雲
[メイン]山路 涼風:「なんだか気配がたくさんありますねぇ」
[メイン]秋雲:抜かれまくりとかそんな(*ノノ)
[メイン]山路 涼風:戦場に降り立った山路は、薙刀でとんとんと地面を叩きながら首を傾げる
[メイン]蜂須賀虎徹:居所のことだよ?(青江2回目
[メイン]山路 涼風:「まぁ、手数で補うしかないのでしょうね」

[雑談]蜂須賀虎徹:あいつは…岩融!(多分違う

[メイン]山路 涼風:言いながら、薙刀の柄をそっと逆手になぞる。

[雑談]秋雲:www

[メイン]山路 涼風:追うように炎が柄に走った。じっとその色を見つめる。
[メイン]山路 涼風:というワケで火術で蜂須賀の判定
[メイン]山路 涼風:2D6 >=5 (判定:火術)
ShinobiGami : (2D6) → 12[6,6] → 12

[メイン]蜂須賀虎徹:なんというw

[雑談]秋雲:よかったねはっちご使命だよ(*´ェ`*)

[メイン]秋雲:岩とおしちゃん強い
[メイン]山路 涼風:「ふーむむ、見えますね!いる方角もばっちりですよ!」
[メイン]山路 涼風:ふふん、と一人で満足げに笑って、山路はゆったりと歩き出した。
[メイン]山路 涼風:以上!
[メイン]蜂須賀虎徹:キラキラしてるしな
[メイン]GM:岩融じゃないよ!w
[メイン]秋雲:ライバルやね…
[メイン]GM:鴉きっとはっち自身から離れられなかったんだぜw
[メイン]蜂須賀虎徹:www
[メイン]GM:戦場にそれぞれ降り立った審神者たちは、各々が持つシノビの力でまずはその所在を探り合った。

[雑談]秋雲:約一名探れてない人が(小声

[メイン]蜂須賀虎徹:(約1名できてない)
[メイン]GM:同じ時の政府に所属するもの同士とはいえ、横の繋がりが極めて薄い審神者たちは、

[雑談]蜂須賀虎徹:タブ間違えた

[メイン]GM:お互いの存在をうっすらと感じ取りながらも、どうするべきかを判じかねていたのだ。

[雑談]秋雲:どっちでボケるか悩む
[雑談]蜂須賀虎徹:まあ居所はシーン内で譲渡してもらえるしたかりに行こう。待っててくれ秋雲

[メイン]GM:何はともあれ、下された指令自体は同じなのだ。
[メイン]GM:戦場の刀剣を、回収せねば。
[メイン]GM:というわけで導入以上です!




開幕全員の出目が低空飛行で不穏な気配。
このあとも要所要所でダイスがあらぶって地面にorzする人が何人か(

刀剣乱舞xシノビガミ 『時計は先』リプレイ/キャラ紹介

3人で回した刀剣乱舞パロのオリジナルシナリオのログでっす。
独自の解釈、オリジナル設定入り乱れてますのでお覚悟―!


シナリオ名 『時計は先』

【導入】

―――はるか遠い未来。

歴史を改変せんと時間を遡る者達と、それを阻まんとする者達。
二つの勢力が鎬を削る遠い未来。

歴史修正主義者に立ち向かう審神者、
その審神者が刀剣から呼び起こす付喪神。

敵へ立ち向かう彼らにもたらされた吉報“新たな付喪神の降誕”は、
けれど歴史修正主義者の妨害によって一転危機へと陥った。

本霊の助力の証として政府に託される最初の一振りが、
敵の襲撃によっていずことも知れぬ歴史の狭間に飛ばされてしまったのである。

失態を犯した”時の政府”は速やかに事態を収束すべく、
少数の実力者に内密に奪還を依頼した。

古より続くシノビ六大流派の流れを汲み、
刀剣男子とすら渡り合う偉才の審神者達。
「戦闘系審神者」という呼び名で広く一般にすら噂される彼ら。

その戦力をもってすれば、事態の収束は難なく行われるだろう。
安堵していた時の政府であったが、そこに不審な報告が届いた。

“投入された審神者の識別信号がほんの一瞬乱れ、停止”
“直後に停止した信号と同一の信号を再捕捉”

“間もなく目的の時代に審神者全員の到着を確認した”

彼らは戦場で邂逅することになる。
審神者として、シノビとして、あるいは――別の何かとして。



って感じの導入。

今回はPL全員表のHOが同じで、

あなた方は、とある本丸を運営する審神者である。
遠く六大流派に属し、今も鍛錬を怠らずシノビの技を日々磨いていた。
このたび時の政府からの依頼を受け、自ら戦場へと赴くことになる。
あなたの【使命】は「戦場の刀剣を回収すること」である。

というもの。

参加者は、


PL1:蜂須賀虎徹(はちすかこてつ)
10_20160826202851a6f.jpg

階級:中忍
流派:私立御斎学園
信念:和
背景:【情報屋】、【有名】
忍法:【接近戦攻撃《野戦術》】、【文曲《用兵術》】、【連撃】、【風饗《骨法術》】、【頑健】
11_2016082620285296f.jpg
・キャラシ公開時に「審神者じゃなくて刀剣男士が来たよ?!」ってなった話題の人(


PL2:秋雲(あきぐも)
3.png

階級:中忍
流派:ハグレモノ
信念:忠
背景:なし
忍法:【接近戦攻撃《隠行》】、【交叉《刀術》】、【砂縛《野戦術》】、【刃隠】、【無我《第六感》】
14_20160826202930a63.jpg
・審神者然とした(一人刀剣男士だったけど)中で、
微妙に浮いてた炭火焼屋の店員の人。俺(*´ェ`*)

NPC1:沙門 洸(しゃもん みつる)
1.png

階級:中忍
流派:差矩班(斜歯忍軍)
信念:律
背景:なし
忍法:【接近戦攻撃《壊器術》】、【水霊《水術》】、【博識】、【忍法学】、【爪穿《針術》】
12_20160826205327014.jpg
・斜歯が誇るおそるべき奥義絶対破るマン。


NPC2:山路 涼風(やまじ すずかぜ)
2.png

階級:中忍
流派:斜歯忍軍
信念:凶
背景:なし
忍法:【接近戦攻撃《衣装術》】、【鳳凰《火術》】、【布砦《衣装術》】、【武芸】、【痛打《拷問術》】
13_201608262029272f7.jpg
・斜歯が誇るポジティブゴリ押し系女子


とこんな感じの4人(うち2人GMだけど)が、
「刀剣回収の任を受けた審神者」として現地で遭遇していくプライズ争奪型シナリオ。

次からログ貼っていきますよう。

3分間くとるふ ログ (シナリオ名:ある夏の祭りの日に)

どどんとふ:「KP」がログインしました。

どどんとふ:このサーバでは24.0時間以上ログインすると接続が切断されます。

どどんとふ:「」がログインしました。

三桜院 佳華:おひさしぶりですわよ!

KP:おお、お嬢おひさしゅう!

KP:突発的な卓ですまぬw

三桜院 佳華:いえいえ

三桜院 佳華:これでいいかしら!

KP:じゃあぐだぐだになる気しかしないけどさっそく!

KP:3分間クトゥルフ!楽しい夏祭りシリーズですー

三桜院 佳華:一体何時間かかる3分間なのかしら…(

KP:では一発目。『かき氷』!

KP:今日は楽しい夏祭りです。お嬢はかき氷の屋台の前にいます。

KP:そこで選べるシロップは4種類!

三桜院 佳華:わくわく

KP:いちご、レモン、メロン、ブルーハワイ。

KP:赤、黄、緑、青のシロップが並んでいるのが一目でわかります。

KP:さあどれを注文しますかっ

三桜院 佳華:ブルーハワイにいたしますわ!

KP:目星とかせずに一気に行くその心意気が素晴らしいwww

三桜院 佳華:言ってから忘れてた事に気づいたなんてそんなことはありませんのよ(

KP:振っても即決でもいいのよ(によによ

三桜院 佳華:ぐ・・

三桜院 佳華:じゃ、じゃあいつも通りとりあえず目星で!

屋台のおっちゃん:「まぁうちの屋台の商品にまずいものなんてないさ!」

KP:はい、どぞー

三桜院 佳華:あらやだ75しかない

三桜院 佳華:1d100<=75 目星

Cthulhu : (1D100<=75) → 29 → 成功


三桜院 佳華:成功でしてよ( ・´ー・`)

KP:おおー

KP:ドヤ顔ww

KP:ではかき氷に目を凝らしたあなたは、見本としてかけられたシロップ、

三桜院 佳華:「ごめんなさいね屋台のおじさま…一つしか食べられない以上わたくしには厳選する義務がありますの…!」

KP:その4色の中で、赤と緑のシロップが不気味に輝いたのを目撃しました。

KP:口にするべきではない、そう感じます。

KP:以上!

屋台のおっちゃん:「いやー、大丈夫!それだけ真剣に選んでもらえたらおっちゃんも嬉しい限りさ」

三桜院 佳華:そうねではやはりブルーハワイにいたしましょうかき氷と言えば青ですわ!

屋台のおっちゃん:「おっ、いいねぇー。やっぱ夏のかき氷といえばこいつだよな!」

KP:お嬢の注文に嬉しそうに笑ったおっちゃんは、かき氷にたっぷりと青のシロップをかけて手渡してくれました。

三桜院 佳華:ありがとうございます(にっこり

KP:一口含んだお嬢は、その冷たさに一瞬頭が痛みますが、広がった味はまごうことなきブルーハワイ。

三桜院 佳華:まさに立ち絵の状態になりましたわね(頭に手を当てながら

屋台のおっちゃん:「おーう、毎度あり!縦ロールのお嬢ちゃん!」

三桜院 佳華:おじさまも有難うございました!来年の夏祭りでまたお会い致しましょう!

KP:とても美味しいかき氷でした!

カップを片手に、お嬢は再びお祭りの喧騒の中に歩み出します。


KP:おめでとうございます!『かき氷』シナリオクリアです!

三桜院 佳華:さぁ次は何を食べようかしら…ってはや

三桜院 佳華:今の一瞬のなかにロストの危機が既にあったことが恐ろしいですわ…

KP:フフフ…これぞ3分間!

KP:では続けて『タコ焼き』!

三桜院 佳華:もう10分近く経っていますけれどね(

三桜院 佳華:たこ焼き!

KP:ふらふらとお祭りの屋台を巡っていたお嬢は、ふと漂ってきた匂いに足を止めます。

KP:目の前にあったのはタコ焼きの屋台。

KP:先ほどのおっちゃんとよく似たおっちゃんが、とても

KP:いい笑顔でたこ焼きのパックを差し出しています。

三桜院 佳華:まぁ…ご親戚の方なのかしら…?

おっちゃん:「よお、そこの立派なドリル髪のお嬢ちゃん!この店のたこ焼きは絶品なんだぜ!」

三桜院 佳華:立派なのは存じておりますがドリルではなく縦ロールでしてよ!おひとつ頂こうかしら!

おっちゃん:「よーし毎度あり!8個入り400円な!」

KP:小銭を受け取ったおっちゃんが、輝く笑顔でたこ焼きのパックを渡してくれました。

三桜院 佳華:ありがとうございます(にっこり

三桜院 佳華:食べ物を受け取る時は満面の笑顔(

KP:あつあつのそれを口に含むべく、パックを開いたお嬢——しかしふと手を止めます。

三桜院 佳華:あら…?

KP:アイデアで判定どぞ!

三桜院 佳華:1d100<=75 アイディア

Cthulhu : (1D100<=75) → 80 → 失敗


三桜院 佳華:あらやだ

おっちゃん:「出来立てが一番うまいんだぜ!遠慮せずばくっと行きなぁ!」

KP:ふと手を止めたお嬢は、しかし何を気にする暇もなく背後のおっちゃんの威勢のいい声に押され、

KP:たこ焼きを口に含んでしまいます。

三桜院 佳華:むぐむぐ

KP:幸運どうぞ!

三桜院 佳華:1d100<=60 幸運

Cthulhu : (1D100<=60) → 18 → 成功


KP:おおー

三桜院 佳華:成功しましたわ…!

KP:口に入れた瞬間広がるソースの香り、あつい生地の中にくるまれた大きなタコの具。

KP:おっちゃんの自信満々な態度の通り、それはとても美味しいたこ焼きでした!

おっちゃん:「な、絶品だっただろ!」

三桜院 佳華:これは…!絶品ですわねむぐむぐ

三桜院 佳華:「素晴らしいですわ!来年もまた買いに参りますね!」

おっちゃん:「へっへ、その言葉が何よりうれしいぜー。ありがとなドリルお嬢ちゃん!」

三桜院 佳華:縦ロールですがまぁ良しといたしましょう、おじさまも来年までご息災で…!

KP:たこ焼きを食べて満足したお嬢は、次なる屋台を巡るべく再び歩み始めました。

KP:おめでとうございます!『たこ焼き』クリアです!

三桜院 佳華:さぁじゃんじゃんいきますわよ7分で食べ終わりましたわ( ・´ー・`)ドヤァ

KP:時間長くかかってんなwwごめんww

三桜院 佳華:確実に短縮できておりますGM様頑張って!w

KP:では続いて『数字合わせ』!

KP:今度はくじ引きの屋台の前で、お嬢の足が止まりました。

三桜院 佳華:まぁ…これは…ミニゲームかしら?

KP:無数の紐の先に、様々な品が繋がっているようです。

お兄ちゃん:「やぁ、そこのお嬢さん!運試しにお一ついかが?」

KP:先ほどのおっちゃんたち、その若いころはこんな見た目だったのではと思うお兄ちゃんがにっこりと紐を示してきました。

三桜院 佳華:これはもしかして全部買うとすべてが当たるというあの伝説のくじ引きと言うヤツかしら…!全部でおいくらですの?

お兄ちゃん:「お嬢さん可愛いから、安くしとくよー」

お兄ちゃん:「えっ、買い占めはだめだめ!こういうのはみんなで楽しむものだろう?」

お兄ちゃん:「一つだけだよ、お嬢さん」

三桜院 佳華:ところでこちらのお祭りはもしかして一族の方で運営なさっているのかしら…?

お兄ちゃん:「んふふ、それはなーいしょ。くじ引いてくれるよね?」

三桜院 佳華:まぁ、わたくしとしたことが失礼いたしました。ではおひとつ下さいな!

お兄ちゃん:「はい!じゃあこの中から好きな紐引っ張ってね」

KP:1d100どぞ!

三桜院 佳華:目星でよく見て…多いですわね(

三桜院 佳華:いきますわ!

三桜院 佳華:1d100 くじ引き

Cthulhu : (1D100) → 91


KP:ではくいと力を込めてお嬢が引いた紐の先には、どこか懐かしい駄菓子の袋がひとつくっついてきました。

KP:表面に大きなザラメのまぶされた丸い飴玉が、ころりとお嬢の手の上に乗せられます。

お兄ちゃん:「おお、大きな飴玉じゃないか!おめでとう」

三桜院 佳華:食べたことのないお菓子ですわね、有り難くいただきますわっ

KP:にっこりと笑ったお兄ちゃんは、ひらひらと手を振って見送ってくれます。

三桜院 佳華:来年は是非たくさん買わせてくださいませ。ごきげんよう!

お兄ちゃん:「長く舐めてると頬の内側痛くなるから気を付けてねー」

お兄ちゃん:「毎度あり!お祭り、あとちょっと楽しんでおくれよ」

三桜院 佳華:なっなんて恐ろしい食べ物なのでしょう…?! 気をつけますわ!ご忠告有難う

KP:おめでとうございます!シナリオ『数字合わせ』クリアです!

三桜院 佳華:ちょろかったですわね(*´ェ`*)

KP:では最後!『型抜き』!

KP:色々なものを食べて満腹になってきたお嬢は、食べ物の屋台を外れ、娯楽中心に覗いていました。

KP:そろそろ最後にしようかと思ったとき、ふいに目に止まったのは型抜きの屋台。

三桜院 佳華:結構いろいろな出し物がありますのねぇ。あっあれは何かしら

姉御:「やぁ…そこの美しいお嬢さん。少し珍しい遊びはどうだい?」

KP:にこりと笑って声をかけてきたのは、先ほどのお兄さんより一回りほど年上の、けれどよく似たお姉さんでした。

三桜院 佳華:まぁ…わたくしなどよりお姉さまの方がよほど…(トゥンク

姉御:「ふふ、お嬢さんくらいの年頃じゃ馴染みがないかもしれないけどね」

KP:言いながら、さりげなく自分の前の椅子を引いてお姉さんはそこにお嬢を座らせます。

姉御:「型に沿ってゆっくりと削っていくだけだよ。綺麗に型抜きできたら、お嬢さんにいいものをあげよう」

三桜院 佳華:面白そうですわね!頑張りますわ!

KP:座ったお嬢の前のテーブルに、星の形をした型とつまようじが置かれます。

姉御:「ああ、がんばっておくれ」

KP:アイデアどうぞー!

三桜院 佳華:1d100<=75 アイディア

Cthulhu : (1D100<=75) → 21 → 成功


KP:ではお嬢は、この星形に不思議な力を感じます。

KP:失敗すると何かとてつもなく悪いことが起きるような、そんな予感がしました。

三桜院 佳華:これはお姉さまの為にも失敗は許されませんわね…

KP:ではDEX×5で!型抜きに挑戦どうぞー

三桜院 佳華:(あっなんとなくそんな気は致しましたけどわたくしどんくさい設定でDEXは一桁でしてよ…!

KP:(あっ、マジで!

三桜院 佳華:5倍しても40しかありませんわ…

三桜院 佳華:でも振りますのよ!

三桜院 佳華:1d100<=40 型抜き

Cthulhu : (1D100<=40) → 42 → 失敗


三桜院 佳華:くっ…

姉御:「おや、失敗してしまったのかい」

三桜院 佳華:「申し訳ありませんわ、せっかく挑戦させてくださいましたのに」(しゅん

KP:お嬢の手元で砕けた星形から、瞬間異様な気配が膨れ上がりました。

KP:巨大な腹部とヒキガエルに似た頭部を持ったおぞましい何か——がその型から出てこようとした、瞬間、

KP:ばん、と目の前のお姉さんがその何かの頭を強く叩き押さえました。

三桜院 佳華:「きゃあ!あ、えっ?」

KP:お嬢がその音にびくりと肩を揺らしたのと同じタイミングで、その肩がぽんと叩かれます。

KP:振り返ると、そこにいたのは最初のかき氷屋のおっちゃん、たこ焼き屋のおっちゃん、くじ引きのお兄ちゃんでした。

三桜院 佳華:まぁ、皆様!お店はもう完売なさいましたの?

KP:全員がにこりと笑ったのを見て、お姉さんがふっと優しく顔を緩めます。

姉御:「…ああ、そうみたいだ。お嬢さんがとても楽しんでくれたから、完売したって」

三桜院 佳華:「そうでしょうね!とても美味しかったですものねっ!」

姉御:「ふふ、ありがとう」

KP:後ろの三人にお礼を言ったはずなのに、なぜか目の前のお姉さんが嬉しそうにお礼を言います。

KP:不思議に思って首を傾げるお嬢の手をそっと取って、お姉さんが言葉を続けました。

姉御:「そう、これは楽しんでくれたお礼さ。型抜きは失敗してしまったかもしれないけれど」

KP:重ねた手の中に何かを滑り込ませ、お姉さんがふっと笑います。

姉御:「一夜限りの夢だったけれど。付き合ってくれてありがとう」

三桜院 佳華:「頂いてもよろしいのかしら…?こちらこそ有難う、大事に致しますわ!」

KP:渡された何かをしっかり握りしめ、これまでの屋台すべてに見せた明るい笑顔でお礼を言った瞬間、

KP:ふっとお嬢の周りに広がっていた祭りの喧騒が消え去りました。

三桜院 佳華:「あら…?」

KP:あれだけあった屋台が、すれ違うのも困難な人の流れが、夜を照らしていた明るい提灯の光が、

KP:すべて消え去り——ひっそりとした公園で、お嬢はひとり佇んでいました。

KP:今のお祭りは夢だったのか…そう思いかけたお嬢の手の中に、固い感触。

三桜院 佳華:「これは…」

KP:ふっと手のひらを広げてみれば、そこにあったのは小さな星型の石がついたペンダントでした。

KP:決して高いものではないでしょう。お祭りの屋台で見るような、作りの荒いものです。

KP:けれどそのペンダントの石を握ってみれば、不思議とお祭りの賑やかな喧騒が聞こえてくるような…

KP:そんな小さなプレゼントでした。

KP:以上!

三桜院 佳華:「素敵なお土産ですわ、有難う…」

姉御:「ああ、こちらこそ…お嬢さん」

KP:遠く、微かに聞こえた気がしましたが…それはきっと気のせいなのでしょう。

KP:ということでシナリオ終了です!

KP:お疲れ様でしたー!www

三桜院 佳華:終わりましたわ!って言おうとしたらイケメンのお姉さまが現れて危なかったですわ(`・ω・´)

三桜院 佳華:これ絶対途中で死んでましたね(

KP:ぐっだぐだですまんかったww

KP:うん、ロストしてたwww

三桜院 佳華:霧が作ると大体女性がイケメンになってかっこよくおわry

KP:でもなんかそれまでの流れ的に「あー、ここはロストしないですむかもなぁ」って

KP:おっちゃんたちがダッシュで来たよ!!ww

三桜院 佳華:まぁ開幕かき氷とかで外れ引いてたらさすがに殺されてただろうけど…w

三桜院 佳華:一族いい人だったなwww

KP:うむww

KP:なんか楽しそうだったから、楽しいので終わらせてあげたいなぁって

KP:謎の一族が(

三桜院 佳華:善意の一族(あちこちにいr

KP:というわけでぐっだぐだだったけどお付き合いありがとうございました!w

三桜院 佳華:まぁまちたまえ

三桜院 佳華:ブログに貼るじゃろ

KP:おお

三桜院 佳華:解説を入れていくがよい(

KP:マジで貼るのかよww

三桜院 佳華:かき氷の死因は?w

KP:えー、じゃあ最初のかき氷!

KP:あれなー、いちごとメロンで死ぬ

三桜院 佳華:何も考えずに即決ブルーハワイだったけどww

KP:死ぬっつかロストするw

三桜院 佳華:ほうほう

三桜院 佳華:大丈夫ですわ今回のお嬢は死んでも「ハッ…これは…夢?」で終わった(

KP:シロップの中に『時間漂流薬』が混ぜられてて

三桜院 佳華:ドラえもんの秘密道具的な

KP:食べると異常な暑さと異常な寒さを感じて、気を失うのね

三桜院 佳華:ふむふむ

KP:で、目が覚めたら1d6のSANチェックして

KP:その数値×100年分過去に飛んじゃうのがいちご(ロスト

三桜院 佳華:わぉ

KP:その数値×100年分未来に飛んじゃうのがメロン(ロスト

KP:他は普通の美味しいかき氷でしたw

KP:んで、次のたこ焼き!

三桜院 佳華:うん

KP:あれはアイデアに成功すると違和感を感じて、食べたらいけないなぁって思える。

三桜院 佳華:余裕で喰いましたわね(

KP:生物学を振って成功したら、「あっ、これタコじゃないじゃん」ってなるw

KP:ぱくーだったなw

三桜院 佳華:美味しゅうございましたわ!

KP:失敗した場合、その後の幸運判定に成功してたから、美味しいたこ焼き!

三桜院 佳華:ムンビちゃんでもはいってたのかな…

KP:幸運失敗してたら、腹が以上に膨れて中で何かが蠢く感覚にSANチェック

KP:のち、POW×5の抵抗ロール

KP:これに失敗してたら…

三桜院 佳華:1d100<=60 POW

Cthulhu : (1D100<=60) → 8 → 成功


KP:「いあ いあ くとぅるう ふたぐん」

KP:おー

三桜院 佳華:( ・´ー・`)

KP:いあいあしなかったww

KP:失敗したらお腹からクトゥルフこんにちはしてたよ!

三桜院 佳華:まぁ実際の時だとどうだったのかは・・ww

三桜院 佳華:えぐい(

三桜院 佳華:くとるふってかエイリアンとか系の・

KP:使われてたのはタコじゃなくてクトゥルヒ(クトゥルフの落とし子)だったんだってー

KP:まさにタコww

三桜院 佳華:くとるひ

KP:ひ!

三桜院 佳華:名前が凄く投げやりww

KP:んで、次の数字合わせ!

三桜院 佳華:ああそれ気になったどれがはずれだったんだろう

KP:これはなんだろ、ボーナス判定に近いのかな?

三桜院 佳華:ほほう

KP:出目によってはいいもの貰えてた

KP:6~94:駄菓子

三桜院 佳華:まじか上あご削る飴しかもらえなんだ

三桜院 佳華:ほほー

KP:2~5:大きなカメラのような何か(電撃銃)

KP:上あご削るwww

三桜院 佳華:あのくっそ固いとげとげしい飴じゃろ絶対

KP:95~99:不気味な像(ヴァエヤン)

三桜院 佳華:ばえやん

KP:これはSANチェックもあるw

KP:そうそうあの飴w美味しいけど痛いよなw

KP:んでもMP内包した像だってさ

三桜院 佳華:ふむー

KP:1:綺麗な宝石(魔力結晶)

三桜院 佳華:まさか100は・・・

KP:これはめっちゃめちゃ綺麗で、3d10のMP内包してる

三桜院 佳華:つっよ

KP:100:不気味な古本(ネクロノミコンの部分写本)

三桜院 佳華:それはそれで価値パないけどもww

三桜院 佳華:読んだら死ぬな…

KP:SANチェックと、英語で『アザトースの呪詛』の呪文が書かれてるらしい

KP:魔術師がいらなくなったアーティファクトを出品したくじ引きでした!ww

三桜院 佳華:とんだリサイクルショップだった

KP:うむw

三桜院 佳華:さぁ最後は型抜きですよ!

三桜院 佳華:ムンビがひっこめられてたけd

KP:えーと、失敗した場合は

KP:型抜きに失敗した探索者は、その星型を砕いてしまった瞬間に異様な気配を感じます。

そして、探索者の目の前にいたのは、巨大な腹部とヒキガエルに似た頭部を持った異形。その口からは舌を突き出し、半ばまぶたが閉じられた眠たげな目をしている。

体色は黒く、体表は短く柔らかな毛で覆われ、コウモリとナマケモノの両者の姿を連想させる。

 『おぞましきもの ツァトゥグァとの接触』


KP:その名状しがたき姿を目撃した探索者はSANチェック(1D10/1D100)です!

三桜院 佳華:あムーンビーストじゃなかったツァトガだった

三桜院 佳華:どうしてもヒキガエルとムーンビーストと言い張る病

KP:しかも貪り食われて終了

KP:ヒキガエルがムンビわかるww

三桜院 佳華:間違えて覚えてから修正効かないよね…w

KP:手にした星形の型抜きが『旧き印』でした!

三桜院 佳華:はーなるほど!

KP:近づいてくる邪神を封じ込められるかどうかの戦いだったらしいw

KP:あとは実際のシナリオだとこのあと花火もある!

KP:けど処理ができなさそうだったのでないことに(*´ω`*)

三桜院 佳華:惜しかったねぇ

三桜院 佳華:DEX8でさえなければいけたっぽいけどw

KP:そー、最後ねぇ、DEX値じゃなくて別の器用さでも代替できたらしいんだけど

KP:お嬢の技能見て悩んだww

KP:馬術?馬術…で型抜きできるか??とかww

三桜院 佳華:もう12のSTRでフンス!とかで

三桜院 佳華:馬術www

KP:なる、力技…ってそれ完全に砕けそうだけどww

KP:フンスでもよかったかもなぁw

三桜院 佳華:今キャラシ見たけど確かにろくな技能がなかったww

KP:一族は…なんか適当にそれっぽくしただけなのでこう…

三桜院 佳華:いい味出てたw

KP:ツァトゥグァに対抗できそうな何かを思い浮かべといてくださいw(丸投げ

KP:知らんもん…神様たちの関係性把握してないわ…

三桜院 佳華:またるるぶ読んどかないと…

KP:それなww

三桜院 佳華:まぁ面白かったw温情で無事に生還できたしね!

KP:ぐだぐだに付き合ってくれてありがとうなw

三桜院 佳華:お疲れ様でしたっw

「悪意の家」リプレイ 最終回

パソコン没収され過ぎててやっと貼れる…w
セッション最終回、と最後の雑談をちょろっと。



[メイン]どどんとふ:「アイリス・グレー」がログインしました。
[メイン]どどんとふ:このサーバでは24.0時間以上ログインすると接続が切断されます。
[メイン]どどんとふ:「三桜院 佳華」がログインしました。
[メイン]どどんとふ:「七竈里美」がログインしました。

[雑談]三桜院 佳華:アイコンが既に処刑室に乱入してる…w
[雑談]アイリス・グレー:ロールパンが処刑されてる・・・
[雑談]七竈里美:これお嬢が死んでね?ww
[雑談]七竈里美:こんばんはー
[雑談]アイリス・グレー:こんばんはー
[雑談]三桜院 佳華:一人だけアイコンが横倒しだと思ったら(
[雑談]三桜院 佳華:こんばんわ!

[メイン]どどんとふ:「七竈里美」がログインしました。
[メイン]どどんとふ:「KP」がログインしました。

[雑談]三桜院 佳華:生き返っt
[雑談]七竈里美:粛々と戻されるアイコン
[雑談]アイリス・グレー:時間だから(
[雑談]KP:遅くなりました!
[雑談]三桜院 佳華:こんばんわー!
[雑談]アイリス・グレー:ばんはー
[雑談]七竈里美:こんばんはー
[雑談]KP:こんばんは~
[雑談]KP:皆メシテロするだろうからと豚角煮丼用意したのに今日に限ってなんもない・3・
[雑談]三桜院 佳華:今日はな二人で昼間にパンケーキを食いにいったんじゃ
[雑談]三桜院 佳華:甘すぎて轟沈してきて夜のケーキを買いに行く気力がなかったんじゃ・・
[雑談]アイリス・グレー:チーズ蒸しケーキならあるよ
[雑談]七竈里美:それな…美味しかったんだけどな…
[雑談]七竈里美:あっ、でも冷蔵庫にチーズケーキあるで(後出し
[雑談]KP:パンケーキって甘くない食い物だと思ってたんだけどな…
[雑談]三桜院 佳華:あっじゃあそれでいこう
[雑談]三桜院 佳華:いやあのハワイアンパンケーキ?
[雑談]KP:くっそ皆チーズケーキか!いいな!!
[雑談]KP:生クリームどっさーのやつか
[雑談]三桜院 佳華:真ん中すごかった(
[雑談]KP:恐ろしい
[雑談]七竈里美:生クリームどっさーでした
[雑談]七竈里美:食べきれんかった
[雑談]KP:食いきれないレベルの食べ物ってすごいな…
[雑談]KP:んだば、飲み物食い物の用意できたら始めていきましょか
[雑談]アイリス・グレー:パンケーキ美味しいけど甘すぎるの多いからなあ
[雑談]KP:おかずパンケーキ流行らないかねえ
[雑談]七竈里美:個人的にはおかずパンケーキ好きですよ
[雑談]七竈里美:ベーコンと目玉焼きとパンケーキ!
[雑談]三桜院 佳華:あーいいなそれw
[雑談]七竈里美:覚えていたら今度作ってやろう
[雑談]七竈里美:全部焼くだけだしなっ
[雑談]KP:うらやましすぎて死にそう
[雑談]三桜院 佳華:むしろもるさんも飯テロはよ!w
[雑談]七竈里美:もるさんには豚角煮丼がついてるじゃないですか!
[雑談]七竈里美:半熟卵乗っけたり
[雑談]三桜院 佳華:写真をあげるのデス
[雑談]KP:く、食いさし…
[雑談]KP:飯食う前に写真とか取れねーよぉおおこちとら腹ペコなんじゃい
[雑談]七竈里美:お疲れ様です…!
[雑談]三桜院 佳華:OKこちら投下完了しましたボス

[メイン]角煮丼:では始めていきましょう

[雑談]アイリス・グレー:ここにきたwwwww
[雑談]三桜院 佳華:wwwwww
[雑談]三桜院 佳華:アイコンパネェ
[雑談]七竈里美:めっちゃ美味しそうwwwww
[雑談]角煮丼:グーグルで検索してきました(
[雑談]三桜院 佳華:これ一番殺傷力高いじゃん酷いwww
[雑談]アイリス・グレー:煮玉子がいいなあ^~
[雑談]角煮丼:俺食ってるの鶏の卵だけどうずらもいいよね

[メイン]角煮丼:前回の続きからどうぞ~

[雑談]七竈里美:角煮丼が入れない部屋の中にいて笑うwww

[メイン]アイリス・グレー:マッチョ抱きからか
[メイン]七竈里美:はい!

[雑談]三桜院 佳華:いやもしかしたらこじ開けたら角煮がいたのかも…

[メイン]七竈里美:そういや少女の重さは特に異常はないんでしょうか

[雑談]アイリス・グレー:角煮丼あらわれたけどどうしよう

[メイン]角煮丼:抱き上げた感じ、重さは特に違和感ないですね。あえて言うなら、少女は細く、平均よりちょっと軽いくらい

[雑談]七竈里美:壁の穴を通り抜けるサイズだったのか!w
[雑談]角煮丼:角煮丼こぼれてるぅ

[メイン]七竈里美:なるほど

[雑談]三桜院 佳華:角煮丼が普通に喋ってるよおお

[メイン]七竈里美:ということは抱えててもあんまり支障はなさそうですね

[雑談]KP:角煮丼回収(
[雑談]七竈里美:還っちゃった…(
[雑談]三桜院 佳華:食われちゃった・・

[メイン]KP:軍人である里美さんならこれくらいの少女は軽々と抱えて問題なく動けて構いません。ただし片手はふさがる。
[メイン]七竈里美:左手が使用できない状態ですね!わかりました
[メイン]七竈里美:では自分はこのまま少女を抱えて廊下で立ってます
[メイン]三桜院 佳華:少女は体調まだ悪いんだよねぇ
[メイン]KP:元気は明らかになくなっていますね
[メイン]三桜院 佳華:じゃちょとアイリスに耳打ちで

[雑談]KP:シェムさんのSS見てて気づいたけど、
[雑談]KP:マップの数字邪魔ちゃうかな? 「表示」メニューから消せるべ
[雑談]アイリス・グレー:!!!
[雑談]KP:「座標表示」「マス目表示」のチェックを外せばおk
[雑談]七竈里美:おおお!消えた!

[メイン]三桜院 佳華:あの子が書かれている通りのSCPなら、他のSCPが効果があるようですし、穴から何か取り出せないか試してみようと思うけどいかがかしら!

[雑談]三桜院 佳華:口調が迷子
[雑談]三桜院 佳華:お?
[雑談]アイリス・グレー:きれいになった
[雑談]三桜院 佳華:おお
[雑談]三桜院 佳華:これはいいw
[雑談]KP:すまんルーム設定で一括で消せるの忘れてたw
[雑談]七竈里美:きれいになったマップ見てすっごい今更気づいたんだが
[雑談]KP:というか一括で消してるつもりだった・3・ごめんよう
[雑談]七竈里美:処刑室って元々処刑室ではない可能性あるのか(
[雑談]KP:や
[雑談]七竈里美:心底処刑室だと思ってたww
[雑談]三桜院 佳華:あほんとだ
[雑談]三桜院 佳華:なんか書いてあるw
[雑談]KP:やっとつっこんでくれたぁああああああああああああ;ω;
[雑談]KP:するー されて さみしかった (KP心の俳句)

[メイン]アイリス・グレー:問題はなにを代償とするのか、ですね。こちらから指定できるのか勝手に持っていかれるのか、またSCPが出てきても私たちに扱えるものかどうか・・・不確定要素が多すぎますね。

[雑談]七竈里美:KPの叫びww
[雑談]七竈里美:ホントに今気づきましたw
[雑談]三桜院 佳華:俺も言われていま思い至ったwなんか4文字の部屋か
[雑談]KP:これな、テストプレイでも一切触れられなかったんや!!!
[雑談]アイリス・グレー:ホントだwww[雑談]七竈里美:管○○室…?
[雑談]KP:あー確かに座標とマス目表示してるとわけわかんねえなこれ
[雑談]アイリス・グレー:管直人室
[雑談]七竈里美:個人の部屋wwww
[雑談]KP:元総理のおへや
[雑談]アイリス・グレー:そら入ったら処刑や・・・

[メイン]三桜院 佳華:ただあの変質者がお金を取り出してたあたりある程度は…融通が利くかと思いたい…けどどうなのかしら

[雑談]七竈里美:管理、管制…うーん気にはなるけど今はわかんないか
[雑談]三桜院 佳華:部屋名で大喜利はじまりそう(
[雑談]KP:はい三桜院さんはやかった

[メイン]アイリス・グレー:そういえば舌と目が無くなってましたね。出血が無いところを見ると死因は代償で死んだ可能性が高いですね。
[メイン]三桜院 佳華:今なんかさらっと恐ろしい情報が聞こえたような…
[メイン]アイリス・グレー:大丈夫想像しなければいいでしょう。

[雑談]七竈里美:数か国のお金(つまりすぐには使えない)ものの為に衣服と目と舌ゼロか
[雑談]七竈里美:代償でかいなぁ
[雑談]KP:さんさんさん爽やかSANチェック~♪ しようか悩むなこのぶっこみ方w

[メイン]アイリス・グレー:服と部分×2と命で4回分?それとも纏めて全部持って行かれて1回分?お金以外になにもないから後者なんですかね。

[雑談]三桜院 佳華:でもやっぱ普通に考えたら全裸状態からお金下さい!になるとも思えないから
[雑談]KP:今回はいいけど今度からは気をつけたほうが良いかもね!
[雑談]七竈里美:そういやあの裸の人がDクラス職員なんですかね
[雑談]アイリス・グレー:SANチェックぶっこむつもりだった(
[雑談]三桜院 佳華:やっぱ最初は服が消えるだけじゃないかなぁと思ってるけどいきなり欠損入ったりするかな…怖いな…w
[雑談]三桜院 佳華:やめたげてよおお
[雑談]アイリス・グレー:wwwwww
[雑談]KP:なんというフレンドリーファイアwww
[雑談]アイリス・グレー:その方がほら・・・
[雑談]KP:あちなみに元のSCP知ってたら、それとなく推理に入れても良いよん
[雑談]KP:ただ、今からググるのはなしね!w
[雑談]三桜院 佳華:俺なこっそり石鹸はぐぐったけど
[雑談]三桜院 佳華:死体から石鹸作ってる会社しか見つからなかった(
[雑談]七竈里美:こないだやったシナリオの分しか知らないです
[雑談]KP:ヒェエSANチェック
[雑談]アイリス・グレー:SCP自体知らなかったのに知ってるわけが!!w
[雑談]KP:SCP せっけん とかでぐぐれば出るけど、
[雑談]KP:これからシナリオ終了まではグーグル禁止な!w
[雑談]七竈里美:はーい
[雑談]三桜院 佳華:なんかしゃぼんした感じのロゴしか見つからなかったで・・
[雑談]三桜院 佳華:あい
[雑談]KP:しょぼんやな
[雑談]アイリス・グレー:知らないほうがいいこともある
[雑談]七竈里美:しょぼんですな
[雑談]三桜院 佳華:確かに…
[雑談]KP:まあ一応元ネタSCP知ってても大丈夫なようにはしてるつもりなんで気楽にやりまっしょ・3・~♪
[雑談]七竈里美:はーい!
[雑談]KP:里美さんは、
[雑談]七竈里美:・w・
[雑談]KP:さっき気づいたことを情報共有してもいいかもすね。しなくてももちろんいい。
[雑談]KP:どうなるかは保証できない。おわり
[雑談]七竈里美:おっと…
[雑談]七竈里美:うーん、では一応言っておこうかなぁ…
[雑談]七竈里美:(自分は穴から遠いからね!

[メイン]七竈里美:ふと思ったんですが、そこで倒れてる男性は

[雑談]三桜院 佳華:少女軽いって結構な情報か…!って思ったらなんか違うやつだった
[雑談]アイリス・グレー:そっちwww

[メイン]七竈里美:おいしゃさまの手記に載っていたDクラス職員?とやらだったりしないのでしょうか

[雑談]アイリス・グレー:やっべwwかっるww軽いぞ少女wwww
[雑談]アイリス・グレー:みたいな
[雑談]KP:どの情報かは言わない(・X・)キュッ 
[雑談]KP:ノリが軽いぞwwwww
[雑談]三桜院 佳華:あーこっちw
[雑談]七竈里美:普通に抱えられてるから見たらわかりそうww
[雑談]アイリス・グレー:こっちしかないw
[雑談]アイリス・グレー:いやマッチョだから・・・
[雑談]三桜院 佳華:いやログ見たけどこっちじゃないんじゃ(
[雑談]アイリス・グレー:マッチョだから持てたのか軽かったのか分かんないじゃん・・・
[雑談]三桜院 佳華:数か国のお金の方じゃないのかww
[雑談]七竈里美:あー
[雑談]七竈里美:お金?
[雑談]七竈里美:里美さん外からめっちゃ口出しするスタイルwww

[メイン]七竈里美:お金を握りしめているようですが
[メイン]七竈里美:うーん、あえて壁の穴を使わされたように感じますね

[雑談]三桜院 佳華:Dクラス職員って身体的特徴あったっけ?
[雑談]アイリス・グレー:小出しにして完封する作戦か
[雑談]三桜院 佳華:あっまじか

[メイン]七竈里美:この局面ですぐには使えない数か国分のお金を持っているとは不思議です
[メイン]七竈里美:望んで出すものでしょうか…

[雑談]七竈里美:衣服ないから想像じゃないかねー

[メイン]アイリス・グレー:ここがどこの国か分からないから、と言う場合も考えられるとは思いますが、

[雑談]七竈里美:オレンジのツナギ持ってかれたのかなぁと

[メイン]七竈里美:そうか、日本だと思い込んでました
[メイン]三桜院 佳華:日本だと思っていましたわ!
[メイン]アイリス・グレー:もしこの遺体がDクラス職員なら悪夢からの解放云々はどうなるんでしょうね・・・

[雑談]七竈里美:でもつなぎ云々は里美はわからないから無理やりっぽいね!としか言えないねぇw

[メイン]七竈里美:既にお亡くなりになっていますもんね

[雑談]三桜院 佳華:繋ぎ以外の職員の特徴が解らないけど調べに行ったら死にそう(SAN値的に

[メイン]KP:ではですね、アイリス、三桜院は里美の話を聞いても、財団職員として特にピンとくることは無かったですね。

[雑談]七竈里美:KPさんKPさん!

[メイン]KP:裸の人間がDクラス職員かどうかはちょっと職員の二人でもわからないです。

[雑談]KP:なんだね!
[雑談]三桜院 佳華:ありがたや
[雑談]七竈里美:絵本の5、6ページ目ってメモに載ったりしますか!
[雑談]KP:のーせーわーすーれーてーるぅー↑↑↑

[メイン]アイリス・グレー:職員が1人とは限らない、場合もあるのかな・・・

[雑談]KP:ごめんご!すぐのせるw
[雑談]七竈里美:wwwwww
[雑談]七竈里美:ありがとうございます!

[メイン]アイリス・グレー:これだけの状況証拠じゃなんとも言えませんね。
[メイン]七竈里美:ということは処刑室に誰かいるのかもしれないですね
[メイン]七竈里美:あー
[メイン]七竈里美:そういえば処刑室ってわざわざ外から書き足されてましたが
[メイン]七竈里美:元々は何の部屋なんでしょうね
[メイン]七竈里美:処刑室よりも長そうな名前でしたが

[雑談]三桜院 佳華:地図誰が持ってるんだっけ(
[雑談]七竈里美:廊下に貼ってあったかなぁ
[雑談]七竈里美:記憶を頼りに言うしかないので
[雑談]七竈里美:管なんたらの方は言いようがないかも
[雑談]三桜院 佳華:あー剥がせなかったのか
[雑談]七竈里美:見に戻らないといけなくなるなぁ
[雑談]KP:館内図ってな感じでプレートが壁に金具で止められてる感じ
[雑談]アイリス・グレー:写真とっとけばよかった
[雑談]七竈里美:もっと最初に思い至ればガン見できたのに!w
[雑談]KP:その場で詳細を思い出すなら<アイデア> 見に戻るなら判定なし
[雑談]七竈里美:あー
[雑談]七竈里美:アイデア振ります!
[雑談]KP:どぞ!

[メイン]三桜院 佳華:まぁ・・・ちらっとしか見てなかったのであまりよく思い出せませんが、処刑室が普通にあるわけもありませんものねぇ
[メイン]七竈里美:1d100<75 アイデア
Cthulhu : (1D100<75) → 66 → 成功


[メイン]KP:お、では里美さんは、
[メイン]KP:管○○室という4文字が下に隠れていたことをはっきりと思い出しました
[メイン]KP:以上
[メイン]七竈里美:管…から始まる漢字四文字の部屋でしたね
[メイン]七竈里美:管なんとか室?と書いて消してあったと記憶しています
[メイン]アイリス・グレー:管なお・・・なんでもないです
[メイン]KP:wwwww
[メイン]三桜院 佳華:管…管…
[メイン]三桜院 佳華:アイディアで予想とかできますかっ
[メイン]KP:それを聞いた財団職員は、<知識>か<アイデア>に<SCP技能>の数値をプラス補正して振っていいです。

[雑談]三桜院 佳華:110・・・?
[雑談]アイリス・グレー:wwwwwww
[雑談]KP:自動成功わろたwwww
[雑談]KP:アイリスはどうする? ふる?
[雑談]三桜院 佳華:知識95あった(
[雑談]アイリス・グレー:自動成功してるしいいかなあ
[雑談]アイリス・グレー:菅直人が頭から離れませんし
[雑談]三桜院 佳華:中の人は管直人一色なのにな…(遠い目

[メイン]KP:では三桜院はピンと閃きます。『管理者室』ではないか?と つづく

[雑談]七竈里美:珍しくお嬢がSCP絡みの知識で役立つのか

[メイン]KP:管理者室とは、財団のセキュリティ施設(サイト)を管理する、いわば最高責任者ですな。

[雑談]三桜院 佳華:ヤッタネヾ(*´∀`*) ノ

[メイン]KP:以上

[雑談]アイリス・グレー:大事なところで菅直人に悩まされる脳筋

[メイン]三桜院 佳華:わかりましたわ!管理者室よ!
[メイン]三桜院 佳華:きっとこれ管理者室でしてよ!(ドヤァ

[雑談]KP:2回言うお嬢様可愛いかよwwwww

[メイン]アイリス・グレー:大事なことなので二回・・・?

[雑談]KP:これ気づいたのはまじで里美さんファインプレーb

[メイン]七竈里美:管理者室…ですか

[雑談]七竈里美:おおおお!
[雑談]七竈里美:ありがとうございます!
[雑談]三桜院 佳華:かまど偉い(*´ェ`*)
[雑談]アイリス・グレー:ファインプレー
[雑談]七竈里美:(Dクラス職員のことじゃなかったんだな
[雑談]七竈里美:やったー!
[雑談]三桜院 佳華:お金の事でもなかったね!w
[雑談]アイリス・グレー:MVP推薦しておきます
[雑談]七竈里美:遠回りして情報出してたねww
[雑談]KP:ではアイリスの管直人にはMIPを入れとこうww

[メイン]七竈里美:何の管理者なんでしょうね
[メイン]アイリス・グレー:ここの施設、ですね。あいにく私とお嬢様は意味は分かるのですが・・・うーん。
[メイン]アイリス・グレー:なぜそんな部屋が処刑室なんかに・・・
[メイン]七竈里美:管理者が処刑された…のでしょうか
[メイン]七竈里美:処刑したものが地図を書き換えたんですかね
[メイン]七竈里美:とても趣味がいいとは言えません(顔をしかめつつ
[メイン]三桜院 佳華:里美あなた…さらっと発想が恐ろしいですわ…
[メイン]アイリス・グレー:とするならば、手帳から察するに犯人はDクラス職員なのでしょうかね
[メイン]アイリス・グレー:犯人を殺せば悪夢が終わるということ・・・?安易すぎるかな・・・
[メイン]七竈里美:となると、その犯人がまだこの施設のどこかにいる可能性が高いんですね
[メイン]KP:さて、他にこの部屋でやりたいことはありますかな?
[メイン]アイリス・グレー:残りの管理者室、ですかね
[メイン]七竈里美:ホントは石鹸割れたらかけらを口にねじ込みたかったです

[雑談]三桜院 佳華:管理者が既に死んだ前提で話されててちょっと笑うww
[雑談]三桜院 佳華:まぁ生きてるとも思えないけど(

[メイン]七竈里美:とはいえ片手がふさがってるし少女を抱えてるので
[メイン]七竈里美:割ることに挑戦できないですねぇ

[雑談]アイリス・グレー:あくまで仮定で進んでるから大丈夫でしょう(

[メイン]KP:他の人にやってもらってもいいんじゃないかな?
[メイン]七竈里美:ぬめった石鹸を快く受け取ってくれる人…(チラ

[雑談]アイリス・グレー:マッチョだから片手で上手くこう・・・
[雑談]七竈里美:うーん、でも自分は覚え書きでも若干空回りしたので、時間食うのもなぁ
[雑談]七竈里美:あと20分あるかないかで処刑室の時間を減らすのもどうなんでしょ
[雑談]七竈里美:生きてるならともかく死体は反応もなさそうで
[雑談]七竈里美:うーん
[雑談]七竈里美:こんなんばっかりですみませんw
[雑談]七竈里美:SCPの効果が気になってしかたない里美さんww
[雑談]KP:後回しにしてみる、というのもひとつの手ですな!
[雑談]三桜院 佳華:ああ割ったら誰の口に突っ込むのかと思った良かった死体だった…w
[雑談]アイリス・グレー:www
[雑談]七竈里美:子どものイタズラにも使えるってパッケージだったから
[雑談]七竈里美:どれくらいの、どんな効果の石鹸なのかは
[雑談]七竈里美:めちゃくちゃ気になるw
[雑談]七竈里美:後回しにします!
[雑談]七竈里美:いきなり石鹸の話題出すかもしれないですけど、その時はよろしくお願いします!w
[雑談]KP:SCPの効果気にしてくれるとシナリオ書いた甲斐があるw
[雑談]七竈里美:ホントは石鹸つっこんだら舌がなくなるのかなって
[雑談]七竈里美:でももう死体に舌ないからなぁ
[雑談]KP:左手にベロある人を抱っこしてますn
[雑談]アイリス・グレー:www

[メイン]七竈里美:お二方はもう探索はよろしいですか?

[雑談]三桜院 佳華:やめたげてよおお

[メイン]七竈里美:管理者室に向かわれますか

[雑談]七竈里美:少女に突っ込むくらいなら自分の口に入れますわ里美はwww

[メイン]三桜院 佳華:そうですわね、情報なら管理者室の方が多そうですし行ってみましょうか?
[メイン]アイリス・グレー:いまは望むものもないし時間もないから管理者室に踏み込んだほうがいいかと

[雑談]KP:優しい
[雑談]三桜院 佳華:その時は手洗い場で一回洗ってからにしようね…
[雑談]七竈里美:優しい軍人(ドヤァ
[雑談]KP:NPCだからいいでしょwって躊躇無く殺す人も結構いるんやけどな!
[雑談]七竈里美:あっ、そだね
[雑談]七竈里美:変なおっさんと間接キスとか最悪だわ…よだれ…
[雑談]七竈里美:おっさんかどうかはわかんないか、年齢言われてないな
[雑談]三桜院 佳華:NPCがおっさんだったら躊躇なかった(*´ェ`*)
[雑談]七竈里美:お嬢の口という手も(チラ

[メイン]七竈里美:では行きましょうか

[雑談]三桜院 佳華:やめてくださいDAN値もうないんでs
[雑談]KP:DANDAN心惹かれてく

[メイン]七竈里美:(少女に向かって)大丈夫?吐きそうとかないかな
[メイン]七竈里美:吐くときは背中側に吐いてねー

[雑談]KP:SANSAN心引かれてく…
[雑談]七竈里美:wwwwwww
[雑談]三桜院 佳華:やめて引かないでええええ

[メイン]少女:うん…
[メイン]アイリス・グレー:とりあえず管理者室に聞き耳します
[メイン]KP:おk、ではその前に扉の情報をば
[メイン]KP:木でできた分厚い高級そうな扉です。あなたがたの目線くらいの位置にプレートがかかっています。
[メイン]KP:『いろんな しにかた 見てもらえましたか?』
[メイン]KP:以上。聞き耳どうぞ!
[メイン]KP:あ、あと扉の横にカードキーを通すような機械がある。
[メイン]三桜院 佳華:佳華も利き耳しますっ
[メイン]アイリス・グレー:1d100<70 聞き耳
Cthulhu : (1D100<70) → 74 → 失敗

[メイン]アイリス・グレー:あいやー
[メイン]少女:1D100
Cthulhu : (1D100) → 70

[メイン]三桜院 佳華:1d100<64 聞き耳
Cthulhu : (1D100<64) → 70 → 失敗

[メイン]七竈里美:あー、自分も聞き耳します

[雑談]三桜院 佳華:ぐぬー

[メイン]七竈里美:1d100<85 聞き耳
Cthulhu : (1D100<85) → 46 → 成功

[メイン]KP:出目ひどすぎカーニバルwww
[メイン]KP:おお、では里美さんは、

[雑談]七竈里美:少女抱えてるから聞き耳参加できるか悩んでたww
[雑談]アイリス・グレー:抱えてるだけならいけるんじゃないかなw

[メイン]KP:扉の向こうからブツブツとなにごとかわめいている男の声が聞こえます。そして、

[雑談]三桜院 佳華:多分少女が壁に耳ぺたーできる距離なので自分もついでにぺたー

[メイン]KP:腕に抱えた少女がぽつり

[雑談]七竈里美:うわー生きてる人がいるのかよ
[雑談]三桜院 佳華:微笑ましい光景

[メイン]少女:パパの声がきこえる・・・
[メイン]KP:とつぶやいたのが聞こえました
[メイン]KP:おわり。

[雑談]三桜院 佳華:ぇー生きてるのか・・

[メイン]七竈里美:これは…

[雑談]アイリス・グレー:あらまあ

[メイン]七竈里美:えっ、パパの声?
[メイン]アイリス・グレー:あー・・・うん・・・?
[メイン]七竈里美:(体を起こして)どうやら生存者がいるようですね
[メイン]七竈里美:何かをわめいている男の声が聞こえます
[メイン]七竈里美:内容は聞き取れないのですが
[メイン]七竈里美:それから、彼女が「パパの声」だと
[メイン]七竈里美:うーん、パパの声なのに間違いはなさそうかな?(少女に改めて聞く
[メイン]アイリス・グレー:なるほど・・・管理者は父親、の可能性がでてきましたね。

[雑談]七竈里美:これ聞くことで少女の地雷踏み抜いてたらヤバイ(今更

[メイン]アイリス・グレー:しかしカードキーが必要とは・・・なんとなく想定はしてましたが・・・
[メイン]少女:パパ…パパ…会いたい…
[メイン]KP:少女はうわごとのようにつぶやいています。
[メイン]KP:おわり
[メイン]三桜院 佳華:取り敢えずうっかり開いたりしないかしら
[メイン]三桜院 佳華:一応ドア開くか試します!
[メイン]七竈里美:もうちょっとで会えるかもしれないね(背中ぽんぽん
[メイン]KP:あいにくしっかり閉ざされていました!
[メイン]三桜院 佳華:あら残念…カードキー、どなたか持ってらして?
[メイン]七竈里美:処刑室なのに処刑されてないんですねぇ…
[メイン]アイリス・グレー:機械部分破壊して開かなくなっても困るしなあ・・・
[メイン]KP:あー
[メイン]KP:カードキーの機械に何か刻印してあります
[メイン]七竈里美:自分はカードキーは所持しておりませんね
[メイン]KP:よく見るなら<目星>
[メイン]七竈里美:目を凝らします!
[メイン]アイリス・グレー:1d100<80 目星
Cthulhu : (1D100<80) → 27 → 成功

[メイン]七竈里美:1d100<85 目星
Cthulhu : (1D100<85) → 67 → 成功

[メイン]三桜院 佳華:1d100<75 目星
Cthulhu : (1D100<75) → 86 → 失敗


[雑談]三桜院 佳華:うぐぐ
[雑談]七竈里美:お嬢…
[雑談]KP:お嬢wwwww

[メイン]KP:アイリスは<知識>+<SCP技能>どうぞ

[雑談]三桜院 佳華:いいもん・・・管理者室でドヤったからいいもん・・・
[雑談]三桜院 佳華:あああ成功してれば自動でドヤれたのにいいい_ノ乙(、ン、)_

[メイン]アイリス・グレー:1d100<75 知識+SCP
Cthulhu : (1D100<75) → 21 → 成功

[メイン]KP:薄れ古ぼけて読みづらかったですが、里美・アイリスともに「セキュリティ:O5」と機械に刻印されていることがわかりました。
[メイン]KP:そしてアイリスは「セキュリティ:O5」とは
[メイン]KP:財団の最上部に位置するセキュリティクリアランスであることを知っています。少なくともあなたがたの身分では確実に開くことができないでしょう。以上

[雑談]KP:ダイスの神か笑いの神に愛されているお嬢

[メイン]七竈里美:うーん(目を凝らしつつ)、セキリュティ:05…と読めますが
[メイン]アイリス・グレー:あーなるほど・・・これは開けられませんね・・・
[メイン]七竈里美:それが何かはさっぱりですね

[雑談]三桜院 佳華:かなしみ
[雑談]KP:里美が声だして情報共有してくれたので、

[メイン]七竈里美:開けられないのですか…

[雑談]KP:お嬢も知って、かつ自動成功でO5のこと知ってていいよん

[メイン]アイリス・グレー:これ、私達が所属している企業の階級のことなのですが
[メイン]アイリス・グレー:私達では全然届かない位の階級が
[メイン]アイリス・グレー:必要ですね・・

[雑談]七竈里美:ゼロ5じゃないだと!
[雑談]七竈里美:おーふぁいぶ!って今お嬢に突っ込まれたww
[雑談]KP:確かにゼロ5に見える!w
[雑談]三桜院 佳華:財団の長老会みたいなやつだよ確か!ドヤァ ってしてt
[雑談]アイリス・グレー:お嬢の縦ロールを代償にカードキーもらえるかしら・・・

[メイン]七竈里美:そうなのですか…階級制限があるなら開けられないですね…

[雑談]KP:えー今日中に果たして終わるかちょっぴり不安になってきまして、
[雑談]KP:心持ちマキで…マキでいきましょうか!(腕グルグル
[雑談]七竈里美:片方ずつ犠牲にしたらいけるかも
[雑談]七竈里美:はい!w
[雑談]七竈里美:1
[雑談]アイリス・グレー:はーいw
[雑談]三桜院 佳華:1(*´ェ`*)

[メイン]アイリス・グレー:ここで・・・壁の穴頼みですか・・・

[雑談]七竈里美:1時間半経っても処刑室入ってないですもんね
[雑談]七竈里美:噛んだ!w
[雑談]三桜院 佳華:まいていこうか!っていうKPの叫びが聞こえる

[メイン]アイリス・グレー:代償が何になるかは分かりませんがここを突破しないかぎり脱出出来そうもないですしね

[雑談]KP:お嬢の縦ロールのごとくまいていこうか!としゃれた物言いにしてもらおうか

[メイン]三桜院 佳華:管理者室の中に人がいる以上外にカードキーがあるとも考えにくいですものねぇ・・

[雑談]三桜院 佳華:ドゥルルルルr
[雑談]七竈里美:カードキーのとこは古びてたけど、プレートって新しいんですかね

[メイン]アイリス・グレー:一発目で命もってかれたら元も子も有りませんが

[雑談]七竈里美:外から打ち付けられたのかなぁ
[雑談]KP:おお
[雑談]七竈里美:(まけと言われたのに細かいことが気になるw
[雑談]KP:ドア、カードキーは古びてる、プレートは新しい。
[雑談]七竈里美:おおお
[雑談]三桜院 佳華:よし里美、もげ!
[雑談]七竈里美:じゃあ処刑室って書いたやつとプレート貼ったやつは一緒かな
[雑談]七竈里美:プレートを!?
[雑談]KP:縦ロールをささげる覚悟をきめたか!?と思ったらプレートの話だった
[雑談]アイリス・グレー:カードキーじゃない?w

[メイン]七竈里美:これ、プレートだけ新しそうに見えますが

[雑談]KP:残念ながらプレートは
[雑談]KP:工具でもないと無理かな

[メイン]七竈里美:うーん、どうも処刑室以外に生存者がいてプレートを外から打ち付けたように見えますね

[雑談]三桜院 佳華:この場合の工具はドライバーであってボルトカッターではないってやつですよねわかります

[メイン]七竈里美:遺体しか見てないので、それはそれで気味が悪いです

[雑談]七竈里美:あー
[雑談]KP:ボルトカッターではお嬢の縦ロールくらいしか切れないかな…
[雑談]七竈里美:なるほ、プレートがカードキーかもってことか
[雑談]三桜院 佳華:やめたげてよおお。゜゜(´□`。)°゜。
[雑談]七竈里美:違うのかぁ
[雑談]KP:えーマキなので、
[雑談]KP:詰まったら<アイデア>でヒント出ます。

[メイン]三桜院 佳華:管理者が出入り自由なら貼ってからまた中に入った可能性もありますけれど・・とりあえずはカードキーを何とかしないことには

[雑談]KP:出ない場面もあります。

[メイン]アイリス・グレー:オフィスに書いてあった名前の人物、かな・・・
[メイン]三桜院 佳華:アイディア振ります!
[メイン]KP:どうぞ!

[雑談]三桜院 佳華:これで出ない場面だったらKPにぼるとかったーダヨ(*´ェ`*)

[メイン]三桜院 佳華:1d100<75 アイディア
Cthulhu : (1D100<75) → 79 → 失敗


[雑談]三桜院 佳華:まじかよおおおおおお
[雑談]アイリス・グレー:おーい!w

[メイン]KP:wwwww

[雑談]七竈里美:お嬢さぁ…wwww

[メイン]七竈里美:では自分も振ります!
[メイン]七竈里美:1d100<75 アイデア
Cthulhu : (1D100<75) → 96 → 失敗


[雑談]アイリス・グレー:やはり使えぬお嬢であったか

[メイン]七竈里美:おいwww

[雑談]アイリス・グレー:ひいいいいw

[メイン]七竈里美:人のこと笑えんかったwww
[メイン]アイリス・グレー:ふりますw
[メイン]KP:ダイスの女神「ヒントに頼ったらあきまへん」

[雑談]三桜院 佳華:いやちょっと待っておれより悪いの居るよ致命的失敗だよこの子…!

[メイン]アイリス・グレー:1d100<70 アイデア
Cthulhu : (1D100<70) → 4 → 成功


[雑談]七竈里美:ちめいてきしっぱい
[雑談]七竈里美:おおおおお!!!
[雑談]三桜院 佳華:まきたいKPを泣かせに行くスタイル
[雑談]三桜院 佳華:ぱねぇ

[メイン]KP:だからこんなとこでクリんじゃねえよwwww
[メイン]七竈里美:やべぇアイリスさん超かっけぇ!!!

[雑談]アイリス・グレー:さてさて・・・

[メイン]アイリス・グレー:wwww
[メイン]KP:まきなので里美のファンブルアイリスのクリティカルで相殺で許して!w
[メイン]KP:ヒントはド直球なので、ウィスで贈ります
[メイン]七竈里美:すみません!失敗したばっかりに!

[雑談]三桜院 佳華:佳華のあふれ出る空気感
[雑談]アイリス・グレー:どんだけ切れ者なのアイリス・・・ただのボールペン女じゃない

[メイン]KP:ということをアイリスは閃きました。

[雑談]三桜院 佳華:おおおすげー、これ単独でメッセージ送れるんだ
[雑談]三桜院 佳華:便利そうだのう

[メイン]アイリス・グレー:早く望んでこいよって言われた
[メイン]三桜院 佳華:直球ww
[メイン]KP:そんな直球ちゃうわwwwww
[メイン]七竈里美:wwww壁の穴に行けってことですねww
[メイン]アイリス・グレー:wwwww

[雑談]KP:ログには残らんからちょい寂しいけどなw

[メイン]アイリス・グレー:背に腹は変えられませんし・・・壁の穴に頼りますか
[メイン]アイリス・グレー:問題は代償ですが・・・
[メイン]三桜院 佳華:それ以外思いつきませんものね、とりあえず行ってみましょう!
[メイン]アイリス・グレー:最悪私が死んだら遺体ごと脱出してくださいね
[メイン]七竈里美:服から消えるだけかもしれませんし、やってみましょうか

[雑談]KP:遺体は持っていかせるという

[メイン]三桜院 佳華:代償になりそうなものを片っ端からアイリスに持たせてみませんこと
[メイン]三桜院 佳華:代償もきっと数撃ちゃあたりますわ!
[メイン]アイリス・グレー:縦ロールにぎってればいいですかね?
[メイン]三桜院 佳華:そんなピンポイントで捧げるのはやめてくださらない?!
[メイン]七竈里美:予定帳に「代償を支払ったことにする」とか書くんですか?
[メイン]七竈里美:とりあえず自分は片手塞がってますので
[メイン]七竈里美:全てアイリスさんに預けましょうか
[メイン]アイリス・グレー:とりあえずこの部屋に散らばってるお金でもかき集めましょうか
[メイン]七竈里美:予定帳、石鹸、ボールペンを渡します
[メイン]三桜院 佳華:とりあえずハンドバッグもたせます!

[雑談]アイリス・グレー:予定帳無くなったら困りそうだからダメやw

[メイン]KP:アイリスの元に予定帳、石鹸、ボールペン、ハンドバック、札束×8が集まりました
[メイン]七竈里美:美味しくないレーションもあるのでついでにどうぞ(押し付ける
[メイン]KP:追いレーション
[メイン]アイリス・グレー:予定帳は何かにつかえるかもしれないのでお返ししますね
[メイン]KP:-予定帳
[メイン]七竈里美:あ、じゃあボールペンもですかね
[メイン]アイリス・グレー:あとは私のPCと非常食でも置いておきましょうか
[メイン]三桜院 佳華:財布には三桜院家のブラックカードが入ってますのよ!金額でいえばノープロブレムですわ(ドヤァ
[メイン]七竈里美:書き込むもの必要なのでボールペンと予定帳を回収しておきます
[メイン]KP:では持ち物が決まったところでどうぞ
[メイン]三桜院 佳華:あっでも携帯の猫のストラップだけは外して持っておきましょう…
[メイン]KP:お嬢かわいいかwwww

[雑談]三桜院 佳華:ぎりぎりでにゃんこ回収

[メイン]アイリス・グレー:セキュリティ:05を解除できるカードキーをお願いします・・・

[雑談]KP:持ち物欄みてて

[メイン]アイリス・グレー:手を突っ込みます

[雑談]KP:ハンカチ(故 やべえんだけどwwwwww

[メイン]KP:では手に薄い板のような感触があります

[雑談]アイリス・グレー:wwwww
[雑談]アイリス・グレー:しんだのwww

[メイン]KP:ダイス合計:1 (1D20 = [1])

[雑談]三桜院 佳華:そっしたやつww

[メイン]KP:ハンドバックが消えて、中身がバラリと床にこぼれました

[雑談]三桜院 佳華:20?!
[雑談]アイリス・グレー:縦ロールにしまわないと
[雑談]KP:アイテム名:ハンカチ(故  備考:変質者に そっ した
[雑談]アイリス・グレー:wwwwww
[雑談]七竈里美:最大20個消えるってこと?

[メイン]KP:取り出した手の中には、
[メイン]KP:O5と書かれたセキュリティパスが手に入る。発行年は19**年。所有者は『Adam』
[メイン]三桜院 佳華:お気に入りのブランドでしたけど…泣きませんわ…!

[雑談]アイリス・グレー:判定はよくわからないけど早くあけねば・・・
[雑談]KP:その辺はセッション後に教えますねん・ω・

[メイン]アイリス・グレー:あーこの名前は・・・

[雑談]七竈里美:はーい!

[メイン]アイリス・グレー:まぁいいでしょう、行きます
[メイン]七竈里美:中身だけ拾っておきましょうか

[雑談]KP:言うの忘れてたら聞いてくだせ!w

[メイン]七竈里美:トイレにぶちまけられたやつですけども

[雑談]七竈里美:色々聞いてみたいことあるのでたくさん聞きます!w
[雑談]KP:あい!

[メイン]七竈里美:拾うの手伝って管理者室に向かいます
[メイン]三桜院 佳華:泣きませんわ…!(拾い集めて管理者室に向かう
[メイン]アイリス・グレー:自分の荷物を回収し脱兎のごとく扉の前へ行き、カードキーを相手のリーダーにシューッ
[メイン]KP:ガチャッ
[メイン]三桜院 佳華:勢いw
[メイン]KP:開錠の音がしました!以上
[メイン]アイリス・グレー:超エキサイティンッ!
[メイン]KP:エキサイティンッ!
[メイン]七竈里美:いきなりのハイテンションww
[メイン]アイリス・グレー:開きました
[メイン]七竈里美:パパとやらが襲い掛かってくる可能性ありますね
[メイン]アイリス・グレー:命掛けましたからね・・・
[メイン]七竈里美:ご注意ください、アイリスさん
[メイン]アイリス・グレー:入ります
[メイン]七竈里美:(改めて少女を強く抱えなおしておきます)
[メイン]少女:パパ…
[メイン]KP:では入るのはアイリスさんだけ?
[メイン]KP:三桜院はどうする?
[メイン]三桜院 佳華:一応開いた扉の前で一旦中の様子見ます!
[メイン]KP:おk、では中の描写
[メイン]KP:地位ある人物のオフィスのような家具が部屋の隅に乱雑に寄せられ、真ん中に拘束椅子がある。
椅子にはスーツの上からオレンジ色のツナギを着た男が拘束されており、何事かブツブツ言っている。
男の胸にはAdamとネームプレートがつけられている。拘束具の鍵とおぼしきものがあなたがたの足元に転がっている。以上

[メイン]アイリス・グレー:なんとも判断しがたいですね・・・
[メイン]アイリス・グレー:とりあえず入っても大丈夫そうです
[メイン]KP:入りますか?
[メイン]アイリス・グレー:が扉は閉まらないようにした方がいいかもしれませんね
[メイン]七竈里美:少女にパパの姿を見せていいもんか悩みます

[雑談]三桜院 佳華:ええ悩むなぁ…w

[メイン]KP:てかすでにアイリスは入ってたな
[メイン]:1D100
Cthulhu : (1D100) → 72

[メイン]七竈里美:では自分が境目で待機しておきましょうかね
[メイン]KP:男はビクンと体を震わせると、
[メイン]三桜院 佳華:とりあえず鍵を拾って中に入ります!
[メイン]KP:大声でわめき始めました。

[雑談]三桜院 佳華:アダムさん出目でかい

[メイン]:確保・収容・殺す
[メイン]七竈里美:反射で少女の耳を塞ぎます
[メイン]:確保・収容・殺す 確保・収容・殺す 確保・収容・殺す
[メイン]七竈里美:塞げない方は自分の体に押し付けます
[メイン]:殺さなければ!! 我々の娘を! 殺さなければ! あの害悪を!!

[雑談]三桜院 佳華:元の財団のコンセプトなんだったっけって思わず見に行った(

[メイン]KP:では少女に何か聞こえた様子はありませんでしたね

[雑談]KP:確保・収容・保護w
[雑談]三桜院 佳華:インパクトありすぎてぶっ飛んでたw

[メイン]KP:さてどうしますかね?
[メイン]七竈里美:男を殺せば出られるんじゃないですか?(
[メイン]三桜院 佳華:取り敢えず勢いのまま男に近寄ってビンタします「落ち着きになって!」
[メイン]アイリス・グレー:問題はDクラス職員がこの方かどうか、です
[メイン]KP:おw
[メイン]KP:では三桜院にビンタされた男は、
[メイン]KP:三桜院を見て、
[メイン]:娘よ…
[メイン]:死ね!死んでしまえ! 悪魔の売女! お前なんて生まれてこなければよかったんだ!!
[メイン]KP:とわめきます。
[メイン]KP:以上
[メイン]三桜院 佳華:人違いですわ(もっかいビンタ
[メイン]アイリス・グレー:wwww

[雑談]三桜院 佳華:おこですわよ!
[雑談]七竈里美:お嬢強いwwww

[メイン]:親に手をあげるなんて! 悪魔の子! 殺さなければ…殺さなければ…

[雑談]KP:つよいwwww
[雑談]三桜院 佳華:メンたる強いなこのおっさん…w

[メイン]七竈里美:あー、アイリスさん
[メイン]七竈里美:石鹸を口にねじ込めばいいかと思いますが
[メイン]三桜院 佳華:何て口の悪い親御さんなんでしょう!もっかいぶちとばしますわよ?!
[メイン]三桜院 佳華:あっ石鹸
[メイン]七竈里美:うーん、とても少女に聞かせられる内容ではないので、自分はここから動けないですね、体制的にも
[メイン]七竈里美:お二方に判断をお任せします

[雑談]三桜院 佳華:チャット間違えましたわ(*´ェ`*)

[メイン]アイリス・グレー:お嬢はビンタで夢中なのでこっちが取りに行きます

[雑談]KP:間違えてたのかww
[雑談]KP:言わなければ気づかなかったwww
[雑談]三桜院 佳華:いや石鹸の部分w

[メイン]アイリス・グレー:石鹸のことすっかり忘れてましたね・・・ありがとうございます

[雑談]三桜院 佳華:大丈夫ビンタは素だよ!お嬢は少女の味方だよ!
[雑談]KP:良いお嬢だw

[メイン]アイリス・グレー:初対面で失礼しますとりあえずこれでも咥えててもらえますか?
[メイン]アイリス・グレー:口に突っ込みます

[雑談]KP:慇懃無礼かよwwwww

[メイン]七竈里美:少女の頭ごと胸に抱え込みます
[メイン]:もがっ
[メイン]七竈里美:精神衛生上よくなさそうなので、見えない状態にしておきますね
[メイン]:ぺっ なんだこれは…ピーーーー ピーーーー!!!

[雑談]三桜院 佳華:さすがアイリス

[メイン]:確保・収容・ピーーーー

[雑談]アイリス・グレー:沸騰したやかんかな?

[メイン]KP:男の言葉の一部が、
[メイン]KP:テレビ放送などで放送禁止用語が流れたときのようなピー音で聞こえなくなりました。以上
[メイン]三桜院 佳華:まぁ・・・なんて素敵な石鹸なのかしら、帰りにもういっこ探していきましょう

[雑談]三桜院 佳華:やかんw

[メイン]アイリス・グレー:なるほど
[メイン]七竈里美:舌はなくならないんですね、よかった
[メイン]:ジャミジャミッ ピーーー!!

[雑談]三桜院 佳華:じゃみじゃみ

[メイン]アイリス・グレー:率直に伺います、あなたはAdamで間違いないですか?
[メイン]:ピーー!! ピーーー!! 去れ! ピーーーー

[雑談]三桜院 佳華:おなかいたいw
[雑談]KP:このSCPな、
[雑談]KP:めっちゃ好き…。

[メイン]七竈里美:放送禁止用語の多い方ですねぇ
[メイン]アイリス・グレー:これ手帳使って喋らせられませんかね
[メイン]七竈里美:なるほど
[メイン]KP:何と書きますか?
[メイン]七竈里美:すみません、また自分のポッケに入ってる…(
[メイン]アイリス・グレー:分かってるw
[メイン]七竈里美:音が平気になったようなので、手を放して取り出します
[メイン]七竈里美:アイリスさん、お使いになりますか(右手でシュッ

[雑談]KP:スタイリッシュ!

[メイン]アイリス・グレー:なんて書くのが効率いいですかね

[雑談]三桜院 佳華:かっくいー

[メイン]アイリス・グレー:キャッチ
[メイン]七竈里美:1分後に、自分の知るすべてを包み隠さず話したい気持ちになる、とかですかねぇ
[メイン]三桜院 佳華:正気に戻る…親ばかになる…口調が丁寧になる…?
[メイン]七竈里美:もしくはこちらの質問に一切の虚偽なく答える
[メイン]七竈里美:まぁ自分は質問の内容をあまり思いつかないので
[メイン]七竈里美:アイリスさんにお任せします(すぐ頼る
[メイン]アイリス・グレー:質問がいいかもしれませんね、誰かが触った時にも問題なさそうです

[雑談]七竈里美:そうか、全部しゃべったら黒歴史暴露になるのか
[雑談]七竈里美:知りたいところだけしゃべってくれるとも限らないし

[メイン]アイリス・グレー:これって限定的なことは書けるの?例えば指定された人の質問にのみとか

[雑談]KP:恥ずか死するな
[雑談]七竈里美:壁の穴に頭から飛び込みますな
[雑談]アイリス・グレー:SCPの二人がさわったらそれもモロバレするしね

[メイン]KP:やってみるか、<アイデア>か、<SCP技能>かな

[雑談]七竈里美:あー、なるほど…

[メイン]KP:後者にいくにつれ正確な情報
[メイン]アイリス・グレー:ひける自身ないなw
[メイン]アイリス・グレー:自信w
[メイン]三桜院 佳華:じゃ佳華がSCPいってみよか!だめもとで!
[メイン]アイリス・グレー:1d100<70 アイデア
Cthulhu : (1D100<70) → 100 → 失敗

[メイン]アイリス・グレー:wwwwwwww
[メイン]七竈里美:100!?
[メイン]KP:(・0・)
[メイン]三桜院 佳華:1d100<15 SCP
Cthulhu : (1D100<15) → 46 → 失敗

[メイン]アイリス・グレー:なんにもわからんかったなw

[雑談]三桜院 佳華:まきたいKPを泣かせに行くスタイル

[メイン]七竈里美:この距離感で里美がアイデア振ってもいいんですかね

[雑談]アイリス・グレー:wwww

[メイン]KP:いいよぉ
[メイン]七竈里美:1d100<75 アイデア
Cthulhu : (1D100<75) → 64 → 成功


[雑談]KP:ここでファンブルでても何も浮かばんから保留で!w あとまわし
[雑談]アイリス・グレー:大事なところでひいてくれる七竈さん好き

[メイン]KP:おk、ではですね、

[雑談]七竈里美:ありがとうございます!w

[メイン]KP:里美は特に先ほどSCPの影響を受けているので、

[雑談]七竈里美:お嬢がアイデアで振ってても大丈夫そうだったw

[メイン]KP:知らない特定個人名ではあまり効果が無い、
[メイン]KP:指定するなら特徴等で表したほうが良い、という感じのことがわかるかな。
[メイン]KP:おわり
[メイン]七竈里美:先ほど自分は一度その予定帳の内容を実感したので、感覚になりますが…
[メイン]七竈里美:所有者が知らない個人名を書いても効果は薄いのではないでしょうか
[メイン]七竈里美:書くならパッと見でもわかる特徴の方がいいかもしれないです
[メイン]アイリス・グレー:じゃあマッチョの女性と外人の女性、とかで大丈夫ですかね
[メイン]七竈里美:縦ロールが一番わかりやすそうですけども
[メイン]七竈里美:その方の国籍がわからないので、外人の判定がよくわかりませんね
[メイン]アイリス・グレー:お嬢様はちょっと抜けてるところがあるので的確な質問ができるかどうか・・・
[メイン]七竈里美:銀髪の女性、とかですかね
[メイン]七竈里美:もしくは、うーん
[メイン]七竈里美:ナックルを手につけた状態で質問されてはいかがでしょう
[メイン]三桜院 佳華:美しい縦ロールとかでもよろしくてよ?
[メイン]七竈里美:ナックルをつけた人物、とか書いておけば
[メイン]七竈里美:何かあればすぐ反撃できそうですし
[メイン]七竈里美:美しい縦ロール
[メイン]アイリス・グレー:まぁ全員分書いておきましょうか・・・
[メイン]アイリス・グレー:ナックルつけますね
[メイン]七竈里美:あれっ、これ自分はマッチョって書かれた予感がします
[メイン]三桜院 佳華:縦ロール整えますわ!
[メイン]七竈里美:とはいえ自分はまだ境目ですしねぇ(少女の背中をぽんぽんする

[雑談]アイリス・グレー:他の人のキャラシないからわからないんだけど髪色教えてちょ
[雑談]三桜院 佳華:黒!
[雑談]KP:黒
[雑談]KP:二人とも

[メイン]アイリス・グレー:ナックルをつけた白髪の女性、マッチョで黒髪の女性、縦ロールで黒髪の女性からの質問に嘘偽りなく答え、指示に従う
[メイン]アイリス・グレー:これなら平気そうかな?
[メイン]三桜院 佳華:時間も必要なのかしら?

[雑談]アイリス・グレー:ファンブルの効果にいまおびえてる
[雑談]KP:もうファンブルなしでいいやw

[メイン]アイリス・グレー:時間を書かなくても所有者になれば実行したと思い込むとも書いてあるから有効なんじゃないですかね?
[メイン]アイリス・グレー:ただこれだと永続的すぎて効果が薄くなる場合もありそうですし10分間にしましょうか
[メイン]三桜院 佳華:お任せしますわ―
[メイン]アイリス・グレー:ナックルをつけた白髪の女性、マッチョで黒髪の女性、縦ロールで黒髪の女性からの質問に10分間、嘘偽りなく答え、指示に従う
[メイン]アイリス・グレー:書いてもたせる
[メイン]KP:ほい。どっちの手?
[メイン]KP:手じゃなくてもいいけど
[メイン]アイリス・グレー:手はいまどういう状態?
[メイン]アイリス・グレー:釣られてるんだっけ
[メイン]KP:肩、肘、手首がベルトで椅子に拘束されている。
[メイン]KP:指は動く
[メイン]KP:これ以上は<目星>
[メイン]アイリス・グレー:1d100<80 目星
Cthulhu : (1D100<80) → 66 → 成功

[メイン]KP:左手は固く握り締められており、手帳を持たせることは無理そう。あと左腕の袖が真っ赤。
[メイン]KP:以上
[メイン]アイリス・グレー:スーツの内ポケットにはいったりする?
[メイン]KP:問題なく入れれるね。
[メイン]アイリス・グレー:完全にもたせるのもこわいからスーツとツナギの間にいれます
[メイン]KP:ほい。
[メイン]アイリス・グレー:すぐ取れる位置に
[メイン]KP:入れれました。
[メイン]アイリス・グレー:もう一度聞きますね、あなたはAdamですか?
[メイン]:ピーーー Adam ピーーーピーーー ああ…そうだ… ピーーー

[雑談]七竈里美:そういややかんでしたねぇ
[雑談]アイリス・グレー:wwww
[雑談]KP:沸騰なう

[メイン]三桜院 佳華:アイリス、口調が丁寧になると親馬鹿になるも書き足してしまいしょう(笑顔で平手の構え
[メイン]アイリス・グレー:それはいいです
[メイン]アイリス・グレー:あなたはSCP-321の父親ですか?(小声
[メイン]七竈里美:でも矯正しないととても応答が聞けたもんじゃないですね

[雑談]三桜院 佳華:却下されて横で素振りなう

[メイン]:SCP…ピーーーピーーーピーーーピーーー…321…ピーーー…
[メイン]七竈里美:口調ついでに性格も矯正したら良い人間になりそうですが
[メイン]:私の…娘…

[雑談]三桜院 佳華:シャッシャ

[メイン]KP:男はぽろりと一粒、涙を流しました。

[雑談]三桜院 佳華:まぁ人格に影響するのがいいのか悪いのかって話でもあるのか

[メイン]KP:おわり
[メイン]アイリス・グレー:そこまでしなくても必要事項が聞ければじゅうぶんですね
[メイン]アイリス・グレー:おや
[メイン]七竈里美:(遠方から声を張って)少女の体調の悪化を止める術をご存じですか

[雑談]三桜院 佳華:でもどのみち1時間以内に対面させないとだしのー

[メイン]:娘…ピーさないと…なぜ…娘…娘を*さないといけない…
[メイン]KP:ブツブツ言っていましたが、
[メイン]KP:里美の言葉に、

[雑談]七竈里美:対面させるかね…とんでもないこと言われて体崩れそうなんだよなぁ

[メイン]:ある…
[メイン]KP:といいますね。
[メイン]七竈里美:どうすればいい!?

[雑談]三桜院 佳華:なんか洗脳されてる素振りも
[雑談]アイリス・グレー:ピーだからいいけど殺そうとしかねないしなあ

[メイン]:SCP…

[雑談]アイリス・グレー:そんな感じするね
[雑談]三桜院 佳華:素振りで威力上がった平手が炸裂する

[メイン]アイリス・グレー:でしょうね・・・
[メイン]アイリス・グレー:ここのDクラス職員はどうしました?あなたを拘束した人物は?

[雑談]KP:ヒェエ

[メイン]:Dクラス…? 人物…ひと…

[雑談]三桜院 佳華:これはもっかい荷物かき集めて穴逝って来るべきか

[メイン]:ひとなど…いない…

[雑談]七竈里美:オフィスの荷物かき集めて行くか
[雑談]七竈里美:薬か何かを出せばいいのかなぁ

[メイン]アイリス・グレー:オフィスにあった名前を書いてみせます
[メイン]アイリス・グレー:この名前にこころあたりは?
[メイン]:知らない…
[メイン]KP:里美さん
[メイン]七竈里美:はい!
[メイン]KP:<聞き耳>をどうぞ

[雑談]アイリス・グレー:廊下がやばい予感

[メイン]七竈里美:1d100<85 聞き耳
Cthulhu : (1D100<85) → 17 → 成功

[メイン]少女:…………………………
[メイン]KP:里美さん、あなたは気がつきます
[メイン]KP:少女が黙っていること。いや、
[メイン]KP:静かになっていることに。
[雑談]アイリス・グレー:少女だったーw

[メイン]KP:以上
[メイン]七竈里美:っ、まさか
[メイン]七竈里美:慌てて少女の顔を見ます
[メイン]七竈里美:息を、してない?心臓が…?
[メイン]七竈里美:心肺蘇生を試みます

[雑談]三桜院 佳華:うわー

[メイン]KP:小さく呼吸と鼓動はまだ感じますね。

[雑談]七竈里美:うわああああああああ
[雑談]七竈里美:いやだあああああああ
[雑談]三桜院 佳華:あああ生きてたよかった
[雑談]七竈里美:生きてた!!

[メイン]KP:ただ、目をつぶり、その体はぐったりしています。呼吸もか細いです。
[メイン]七竈里美:まだ生きてる!!

[雑談]KP:ごめんややこい書き方してしまったw

[メイン]七竈里美:おい!方法を!!なんでもいい、救う方法を今すぐ教えろ!!(男に向かって怒鳴る
[メイン]七竈里美:知っているといっただろう!言え!!

[雑談]三桜院 佳華:かまどがきれt
[雑談]:ふええ
[雑談]アイリス・グレー:www

[メイン]:娘…
[メイン]:娘を…救う…?

[雑談]七竈里美:少女なら許す、男は許さん

[メイン]:娘を救う方法…?

[雑談]アイリス・グレー:ふえぇ><かまどちゃん怖いよぉ><

[メイン]七竈里美:そうだ!!
[メイン]:ひだりて…

[雑談]七竈里美:女子供には怖くないよぉ><

[メイン]七竈里美:何か握っているのか?
[メイン]KP:男の固く握り締められた左の拳がわずかにゆるみ、里美のいる方へ差し出されます。
[メイン]七竈里美:(たまらず部屋の中に飛び込みます)(お嬢代わりに扉の維持を頼む
[メイン]:これだけは…これ…だけは…
[メイン]:娘の…ために…いしゃ…からも…
[メイン]:かくし…
[メイン]三桜院 佳華:拘束具の鍵をアイリスに預けて少女を受け取り扉に移動―
[メイン]七竈里美:飲ませていいのか?いけないのか?
[メイン]七竈里美:この子のためのものなんだな?

[雑談]三桜院 佳華:(うけと・・・受け取れるのか…?

[メイン]:………………万能薬………………

[雑談]七竈里美:扉だけよw抑えといてくれ

[メイン]KP:里美が間近に来ると、その拳が開かれます

[雑談]三桜院 佳華:あい(`・ω・´)>
[雑談]アイリス・グレー:縦ロールでキャッチ

[メイン]KP:中にあったのは、1錠の赤い錠剤
[メイン]KP:以上
[メイン]七竈里美:お前の親心に感謝する!!

[雑談]三桜院 佳華:佳華な…きっと縦ロールが邪魔でおんぶできないんだ…

[メイン]七竈里美:受け取って、少女の口に入れます
[メイン]七竈里美:飲み込ませたい

[雑談]KP:馬には乗れるのに…

[メイン]少女:……………………ごくん

[雑談]アイリス・グレー:なんのための縦ロールだよ!!手足と同等だろ!
[雑談]三桜院 佳華:背中側にすっごい厚みがある(
[雑談]七竈里美:これで巨大化したら里美つぶされて死ぬかもな
[雑談]三桜院 佳華:そんな人を妖怪みたいにww

[メイン]アイリス・グレー:非常食の水ぶんなげときます
[メイン]七竈里美:水も口に含ませます!

[雑談]三桜院 佳華:えええアイリス水ってたのww

[メイン]KP:少女は弱弱しく、こぼしながらも、こくりこくりと少しずつ嚥下しました。そして、

[雑談]三桜院 佳華:俺が水って言った時スルーしたのに( ´・ω・`)σ
[雑談]アイリス・グレー:あのときは
[雑談]KP:wwwwwwwww
[雑談]アイリス・グレー:非常食の存在忘れてたんだ・・・

[メイン]KP:か細かった呼吸が、正常なものに戻った、その瞬間

[雑談]三桜院 佳華:メゲナイ

[メイン]????:なあんだ、つまらない

[雑談]七竈里美:>不穏な気配を察知<

[メイン]KP:そんな声が、あなたがた全員の耳元で聞こえます。

[雑談]三桜院 佳華:エンゲージ!
[雑談]アイリス・グレー:包丁でなぐります!

[メイン]KP:それを聞いた瞬間、あなた方の視界がぐにゃりと歪み

[雑談]七竈里美:ゲラゲラポー出やがった!!

[メイン]KP:意識が遠のいていくでしょう。
[メイン]KP:そして
[メイン]KP:あなた方は自室の寝具の中で目を覚まします。
[メイン]KP:全身に汗をびっしょりかき、息は荒く、そして
[メイン]KP:あのサイト-U800での記憶が頭にこびりついていることでしょう。しかし、

[雑談]アイリス・グレー:異国にいるのに自室とは(

[メイン]KP:生還できた安堵に包まれ、あなた方は元の日常へと帰還することができます。

[雑談]三桜院 佳華:感動の再会も戦闘もさせない辺りほんとにゃる氏性格悪い(

[メイン]KP:おめでとうございます、シナリオクリアです!
[メイン]三桜院 佳華:終わったあああ取り敢えず少女は生還しそうで良かった…w
[メイン]七竈里美:ふおわあああ終わった!!
[メイン]アイリス・グレー:今日中におわってよかったw
[メイン]七竈里美:少女大丈夫だよね?
[メイン]KP:(・ω・)
[メイン]七竈里美:(・w・)
[メイン]KP:とりあえず、
[メイン]KP:人魚の体は一時間 はクリアかな! なのであの後に体が崩れて死んでたりはないです。
[メイン]七竈里美:よかったああああああ
[メイン]七竈里美:ホントによかった
[メイン]三桜院 佳華:でもぱお父さんとは会えてない判定
[メイン]七竈里美:つまりシナリオの制限時間の方はクリアしてないんですね(
[メイン]三桜院 佳華:ぱってなんだ(
[メイン]KP:そしてクリア報酬のSAN回復です。減った分は基本的にそのままですが、日常に戻ることができたということで少しだけ回復します。
[メイン]アイリス・グレー:遠のく間際に拘束とけるかなとか思ってたけどしなかった(
[メイン]KP:質問はとりあえず後ほど! 生還→SAN回復1d6
[メイン]KP:少女の治癒→1d3
[メイン]KP:今回はそんなとこかな
[メイン]三桜院 佳華:1d6 SAN回復
Cthulhu : (1D6) → 1

[メイン]三桜院 佳華:おいいいい
[メイン]アイリス・グレー:1d6 SAN回復
Cthulhu : (1D6) → 5

[メイン]七竈里美:1d6 SAN回復
Cthulhu : (1D6) → 4

[メイン]アイリス・グレー:やっふーw
[メイン]KP:お嬢www最後までお嬢wwwwww
[メイン]三桜院 佳華:少女の治癒は里美以外もふっていいの?
[メイン]七竈里美:最大値に戻る形でいいのかなこれ
[メイン]KP:うん
[メイン]どどんとふ:「アイリス・グレー」がログインしました。
[メイン]三桜院 佳華:こっちでワンチャンあるかも(
[メイン]KP:おかえりアイリスw
[メイン]KP:ええと、
[メイン]KP:SANの初期値を上回って回復する場合もあります。
[メイン]七竈里美:そうなんですか!
[メイン]三桜院 佳華:1d3 少女治療分
Cthulhu : (1D3) → 1

[メイン]KP:そういう時は「大変な思いをしたことで心が強くなった」って感じの解釈ですな。
[メイン]七竈里美:お嬢wwwwwwwww
[メイン]三桜院 佳華:_ノ乙(、ン、)_ナンデヤ・・・
[メイン]七竈里美:くっそwwwwww
[メイン]KP:おいしいwwwお嬢おいしすぎるwwwwwwww
[メイン]七竈里美:ということは普通に上乗せしていっていいんですね!
[メイン]KP:完全にフラグをたてて回収したな!
[メイン]三桜院 佳華:【残念です】
[メイン]アイリス・グレー:まぁSCP技能きっとはいるから最大値は(
[メイン]KP:いいです!ただし、最大SAN値(クトゥルフ技能やSCP技能が無ければ99)を上回ってはいけません
[メイン]七竈里美:はい!
[メイン]KP:で、お察しの通り<SCP技能>が入ります。+5
[メイン]七竈里美:1d3 少女治癒分
Cthulhu : (1D3) → 1

[メイン]七竈里美:しょぼん
[メイン]アイリス・グレー:1d3 少女治癒SAN
Cthulhu : (1D3) → 1

[メイン]アイリス・グレー:wwwwww
[メイン]アイリス・グレー:みんな1でした
[メイン]七竈里美:みんな1www
[メイン]三桜院 佳華:( ・´ー・`)
[メイン]KP:<SCP技能>の成長分に+5してもらって、フリー入力欄などにその分の最大SAN値が減っていることを書いといてくださいw
[メイン]KP:少女に関しては不完全燃焼だったかw
[メイン]七竈里美:お父さんに会わせてあげられなかったなぁ
[メイン]KP:成長ロールについては後日DMの方でお伝えするとして、
[メイン]KP:あとは自由時間にしましょうか。質問とかありますかの?
[メイン]アイリス・グレー:あっボールペンいれとこ
[メイン]三桜院 佳華:死んでた3人は?
[メイン]七竈里美:これ一番理想的な形だと少女はパパに再会できてめでたしめでたしみたいな形あったんですか?
[メイン]アイリス・グレー:壁の穴のダイスが気になる
[メイン]KP:>死んでた3人
この「サイト-U800」はサイト嘘800、ニャルラトホテプという強大な力を持つ神話生物が遊びで作った空間です。死体はニャルラトホテプが加工しそれっぽく並べたもの。本当に存在する人間だったかどうかはニャルのみぞ知る

[メイン]七竈里美:オフィスが妙に作り物めいてたってのはそれなんですか
[メイン]三桜院 佳華:ああーなるほど・・・w
[メイン]七竈里美:ってことはあのベロだし黒影はにゃるさん!?
[メイン]KP:>理想的な形
実はこのシナリオ、ラストはかなりプレイヤーに丸投げする形で作ってありましたが、パパに再会できてめでたしめでたしは可能でした。

[メイン]アイリス・グレー:拘束といてからでもよかったなあ
[メイン]七竈里美:うううう、やっぱそうかぁ
[メイン]KP:>壁の穴のダイス
代償にできる物品があまりに多かったので1d20でランダムに決めたw

[メイン]アイリス・グレー:なるほどw
[メイン]KP:ハンドバックから、ざーっと20まで番号ふって、そしたら1が出たw
[メイン]七竈里美:もっと早く部屋の中に踏み込んでたらよかったなぁ
[メイン]三桜院 佳華:なるるる
[メイン]アイリス・グレー:逆にそれくらい安い代償ですんだのね
[メイン]三桜院 佳華:最大20でいろいろ消し飛ぶのかと思ったびっくりした…w
[メイン]七竈里美:代償自体は1対1の交換だったんですか?
[メイン]七竈里美:思ったww個数必要だったのかとww
[メイン]KP:>オフィス作り物、ベロだし黒影
大体ニャルのせい(便利な言葉

[メイン]七竈里美:じゃあ首吊りの音だけして死体がなかったのもニャルのせい
[メイン]KP:そそ。メタ発言すると、
[メイン]KP:聞き耳を持っている人はよく部屋の前で律儀に聞き耳してくれるんですが、その都度なにも無い…だと寂しかったのでホラーイベントとしてぶちこんだ
[メイン]七竈里美:なるほどww
[メイン]KP:殺し方の見本でもありました。Dクラスを殺す方法がいろいろ展示されていた感じ。
[メイン]七竈里美:確かにいつも「特に物音なしです」だと寂しいですもんねw
[メイン]KP:「物音はしませんね」「何もなさそうだということがわかりました」「静かです」言い回しももはや尽きた!w
[メイン]三桜院 佳華:www
[メイン]七竈里美:www
[メイン]三桜院 佳華:てことは提示された道具でお父さん殺しちゃってたら戦闘が入ったかもしれない?
[メイン]アイリス・グレー:換気扇とかつけてゴーッと言う音が・・・とかでもいいのよ
[メイン]七竈里美:穴の向こう側っていうのは覗けたんですか
[メイン]KP:お父さんは頭を弄られて発狂していました。永続的発狂(SAN0状態)で、まともに話もできない状態です。
[メイン]アイリス・グレー:でしょうね
[メイン]KP:なので拘束椅子からその状態で解き放てば戦闘に入ってたね。彼は女性は全員娘に見えるようになっていました。
[メイン]七竈里美:わあ…
[メイン]三桜院 佳華:なるるる
[メイン]KP:穴の向こうは覗けないかな。
[メイン]七竈里美:ってことはピー音の時点で少なくとも顔だけ見せてあげてれば
[メイン]KP:実はテストプレイの時に、
[メイン]七竈里美:対面はできてた判定?
[メイン]KP:多目的トイレで「水をジャーと流し続ける音がする」という聞き耳情報をなんとなく出したら、
[メイン]七竈里美:それはえらい気になる情報ですねww
[メイン]KP:えらくそこに食いついてくれて新しい設定やらなんやら盛り込んだりしたので、今回は予期できない展開になりそうな物音は控えてしまった…w
[メイン]アイリス・グレー:あの発狂と黒い手帳の命令だと 発狂<手帳 の判定でよかったのかな?
[メイン]七竈里美:見えない何かがいるようにしか思えないですww
[メイン]KP:実はそもそも対面させること自体にそこまで意味は無かった・3・
[メイン]アイリス・グレー:そうなのか
[メイン]七竈里美:・3・
[メイン]七竈里美:なんだってー
[メイン]KP:正気に戻ったAdamと少女が会話することが一応ハッピーエンド
[メイン]七竈里美:なんか絵本深読みしすぎてしまって
[メイン]KP:なのでAdamを時間内に正気に戻さないときついかな
[メイン]七竈里美:暴言吐いたり正気じゃない状態で会わせると
[メイン]七竈里美:少女が崩れるのかと思ってました
[メイン]アイリス・グレー:じゃあ手帳で正気に戻すことは可能だったのかな?
[メイン]KP:そう、黒い手帳は今回の卓ではかなり重要アイテムで、
[メイン]KP:Adamの発狂を治療することができましてん
[メイン]アイリス・グレー:ほーほー
[メイン]アイリス・グレー:最強アイテムですな
[メイン]KP:今回のセッションではそれに近いことができたという解釈で徐々に正気に戻ってもらいましたが、
[メイン]アイリス・グレー:SAN値が99回復するってかけばいいのね!
[メイン]KP:ド直球に治療目的ではなかったので完全に正気に戻ったわけではなかったかな
[メイン]KP:おおメタいメタいw
[メイン]アイリス・グレー:逆に手帳で少女治すことは可能だったの?
[メイン]KP:すまんログはやくて拾いきれてないかも!
[メイン]三桜院 佳華:佳華は一応いったけど親馬鹿を挟んだばっかりにスルーされたよ(小声
[メイン]アイリス・グレー:失礼。
[メイン]アイリス・グレー:あれだと人格矯正だから発狂解除にはなるのかなあ?w
[メイン]KP:>手帳で少女
手帳の効果なんだけど(あくまでこの卓での設定であり本家SCPと違う場合がありますどのSCPも)、
精神に影響するものであって、肉体が治癒された、と少女が「思い込む」ことは可能。
でも実際に治るわけじゃない。

[メイン]KP:体が健康になったと思い込んで徐々に治ったりはあるかもしれないけど、即効性は無いだろうね。
[メイン]KP:例えば「元気になり走り回る」と書いて少女に持たせた場合、少女は元気で走り回っていると思い込む。
[メイン]七竈里美:ということは手帳で正気に戻して万能薬を少女に飲ませて、ってのがベストエンドだったのか
[メイン]KP:一応それが想定するベストエンドではありましたが、
[メイン]KP:口用せっけんを上手に使ったし少女の耳や目を上手いタイミングでふさいでいたし、
[メイン]KP:少女は傷つかなかった、Adamも本懐を果たしたということで、
[メイン]KP:今回のセッションも十分ベストエンドだとは思うな。
[メイン]三桜院 佳華:最悪はお父さん殺して巨大化した少女と戦闘だな!(
[メイン]七竈里美:優しい;w;
[メイン]七竈里美:ありがとうございます!
[メイン]KP:想定するノーマルエンドはAdamを殺害でした・3・
[メイン]三桜院 佳華:ボルトカッターチキチキ
[メイン]七竈里美:穴からもの取り出しまくってプレイヤーが死んだりとかも?
[メイン]KP:少女は元の姿には戻らない、戻る前に体が崩れて死ぬ。
[メイン]アイリス・グレー:回数制限あったからどうだろ
[メイン]三桜院 佳華:なるるる
[メイン]七竈里美:巨大化はしないのかぁ
[メイン]KP:でも万能薬飲ませたから、今頃は元の姿に戻っているかもね。
[メイン]アイリス・グレー:あーそうか
[メイン]七竈里美:大きくはならないもの!少女は小さいままだもの!
[メイン]アイリス・グレー:少女の姿も作られたものだったか
[メイン]KP:穴を使ったあとに「黒いおいしゃさまの手記」を確認すると、回数はあと4回に書き換わっていたという豆設定
[メイン]七竈里美:小さい姿がいいって言ってたから小さい姿!
[メイン]七竈里美:ほー
[メイン]KP:里美さんロリコン説wwww
[メイン]三桜院 佳華:そんな親切設計が
[メイン]七竈里美:おいしゃさまの手帳すげぇ
[メイン]七竈里美:里美は女子供にやさしいだけです!
[メイン]三桜院 佳華:あの空間がニャルの空間だったってことはあの2人も一応どこかに戻りはしたのかね?
[メイン]KP:この『悪意の家』っていうシナリオは、暇をもてあましたニャル様の悪意がたっぷりトッピングされた、少女の家っていうコンセプトだったんだけど、
[メイン]七竈里美:他の部屋をこじ開けて中を確認とか可能だったんですか
[メイン]三桜院 佳華:(KP忙しい
[メイン]KP:TRPG2~3回目とかの人に向いていたのか反省中(>ω・)=☆
[メイン]七竈里美:(まことに申し訳ない
[メイン]アイリス・グレー:wwww
[メイン]アイリス・グレー:いろいろ気になりすぎて時間足りなかったねぇ
[メイン]七竈里美:でも面白かったです!気になるところたくさんで、一人だと余裕で時間切れしてそう
[メイン]KP:このシナリオ実はとあるキャンペーンシナリオ(連続したストーリーのシナリオ)の外伝的な位置づけで、もちろんこれ単体でも遊べるように作ったけども、
[メイン]アイリス・グレー:七竈さんの働きと閃きに度々救われた
[メイン]KP:あの2人がどうなったか、というかそもそもなぜここにAdamとSCP-321がいたのか、そういうのはそのキャンペーンの本筋終わらせないとちょっと明かせないすまぬ…!
[メイン]KP:不思議だなーで流してくらはい…
[メイン]三桜院 佳華:佳華はキャラもなかの人もアイディアが足りなかった(
[メイン]七竈里美:わー((ノェ`*)っ))タシタシ ありがとうございます!
[メイン]三桜院 佳華:なるるるる
[メイン]七竈里美:キャンペーンやるフラグですか!(チラチラ
[メイン]アイリス・グレー:アイデアファンブルした脳筋がここに
[メイン]三桜院 佳華:まぁきっと自分たちと同じように戻ったんだろう、ぐらいですな!
[メイン]七竈里美:可愛い顔文字出た
[メイン]三桜院 佳華:100パネェかったでs
[メイン]KP:他の部屋をこじ開けて確認はできない! 特殊な工具が必要でした。
[メイン]七竈里美:あれ凄かったですねww100ww
[メイン]七竈里美:ボルトカッターが火を吹いたりは!
[メイン]七竈里美:しないんですね!w
[メイン]KP:なんで空き部屋が多いかって言うと、前に里美さんがやったシナリオも4部屋構成だったのに、また4部屋の地図だと萎えるかなって…・3・
[メイン]三桜院 佳華:親切…w
[メイン]七竈里美:私まだ全然経験ないんでなんでも楽しいですよ!!
[メイン]七竈里美:でもありがとうございます!!
[メイン]アイリス・グレー:今度は工具もっていこう・・・
[メイン]KP:やったね! ではきっと次もまたオフィスと多目的トイレが同じ大きさの地図を描きます・w・
[メイン]七竈里美:アイリスさんがめっちゃ大きいカバン持って移動してくるフラグw
[メイン]七竈里美:wwwww
[メイン]七竈里美:あれですね!3mが入る予定のトイレだったからですよね!
[メイン]アイリス・グレー:次回はみんな縦ロールでしょ????
[メイン]KP:せ、せやで(震え
[メイン]七竈里美:お嬢のキャラすごい良かったよなぁ
[メイン]KP:その卓俺もPLやりたいわwwww
[メイン]七竈里美:出目振るわなかったりだったけど、美味しいとこはめっちゃ持って行ってた
[メイン]三桜院 佳華:縦ロール4人
[メイン]KP:いやむしろあの出目はおいしい
[メイン]七竈里美:古今東西の縦ロールそろい踏み
[メイン]KP:次回か…
[メイン]アイリス・グレー:縦ロールだけの存在になるよ
[メイン]KP:やりたいシナリオがあるんじゃけどのう!・3・
[メイン]七竈里美:私もまた参加してもいいものなんですか?
[メイン]KP:まあ常にあるわそんなん。よかったらまた遊んだってくだっせ
[メイン]KP:もちもち!
[メイン]七竈里美:やったー!!
[メイン]三桜院 佳華:日取りさえ合えばいつでも…!
[メイン]アイリス・グレー:まだまだ初心者だけどもっとやりたい!
[メイン]七竈里美:とっても楽しいので、また是非参加したいです!!
[メイン]KP:ウオーありがたやありがたや;3;
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR